とりあえず 

2005年05月27日(金) 20時40分
皆様、こんばんは。

いやはや、季節はもう夏ですなぁ〜とめちゃめちゃ冷えたビールをがぶ飲み三昧で人として大丈夫なんだろうかと思ってやまない昨今、いかがお過ごしでしょうか。

さて、ちゃんとしたブログでやってみたらと某先輩から言われたのを思い出して、掲示板の方からこちらへ移動して、仕切りなおしてみます。


といっても、なんら変わることなくダラダラと駄文を連ねるだけなんですけどねw


唐突に話は変わりますが、今週も無駄に格闘リアル過ぎドラマ「ホーリーランド」が盛り上がって参りましたねぇ〜。カトーにショウゴもボコられて、キレたユウがどんな行動を起こすのか楽しみで仕方ありませんw

っていうか、ユウ役の俳優さんってキョドってる演技もブチ切れた演技も、かなり上手いですな。それとやっぱりこのドラマに出てる俳優さんたちの格闘の(チックじゃないのがミソw)動きが、もう毎週堪らん具合炸裂しすぎですw

ああ・・・・今週もまた次回お楽しみで終わるのね・・・・それが快感になりつつあるオレってかなりイカレてきてるなw


FTAのこと 

2005年05月24日(火) 20時40分
◎ FTA締結で大筋合意、25日首脳会談

--------------------------------------------------------------------------------
中川昭一経済産業相は22日、ラフィダ国際貿易産業相とクアラルンプールで会談し、自由貿易協定(FTA)を柱とする経済連携協定(EPA)を締結することで大筋合意した。25日に東京で開かれるアブドラ首相と小泉純一郎首相の首脳会談で基本合意。12月にクアラルンプールで開かれる東アジアサミットで、協定文書に署名する見通しだ。日本のFTA締結は、シンガポール、フィリピン、メキシコに続き4カ国目となる。

会談後の会見で中川経産相は「首脳会談での合意に向け方向性がみえた。鉄鋼、自動車、投資、農業、技術支援協力、すべての分野で道ができた。マレーシアは東南アジア諸国連合(ASEAN)の中の重要な工業国であり、(互いに利益を得る)『ウィン・ウィン』の形を目指したい」と語った。ラフィダ貿産相も「これですべての交渉が終了した。首脳会談を前に、満足のいく結果となった」と述べた。

マレーシアと日本のFTA交渉は、昨年1月にスタートした。昨年末までに合板を除いた林産物の関税撤廃など、農林水産分野で大筋合意に達したものの、マレーシアが国内産業の保護政策をとる自動車や鉄鋼分野の交渉が難航。17日からプトラジャヤで開かれた両政府の次官級交渉でも結論が出ず、閣僚会談による政治決着となった。


マレーシアって、国産品が結構多いんですよね。たとえば、プロトンとかは代表的なマレーシアの重工業の企業ですし、国内産業の保護を巡っては、協議が難航するのが当たり前的な感じがしますね。
投資に関しても、90年代の通貨危機の時に米系企業は、為替を荒らして逃げやがったという感が否めないですが、日系企業は、設備投資をして現地法人が雇用を確保したという実績があったので今回の合意を得る事ができたんでしょうね。
まぁ、私としては、対馬外交がうまくいってよかったとノーテンキに喜んでるだけなんですけど・・・w
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sstaka/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sstaka
読者になる
Yapme!一覧
読者になる