姉の威厳が・・・ 

April 07 [Fri], 2006, 14:34
只今訳あって、我が家は戦争中なのだ。

私と三女の闘い。

二人では解決できないので、次女が間に入ってくれて、

話し合いをしましょうというになっている。9日の夜にね。

それまではしばらく休戦。

同じ家に住んでいるのに、顔を合わせないようにしてるの。

顔見ちゃうと、余計な事言いたくなるから(汗。


それがね、昨日私が台所でご飯を作っていたら、

妹が帰ってきちゃったのよ。

玄関から、台所の横を通らないと2階に上がれない。

普通にリビングに入ってきた妹は、

犬×2に「ただいまぁ〜」ってご機嫌に話しかけてる。

私と顔を合わせると気まずい妹は、どうするのかと思って、

私は黙ってその様子を見ていたのだが、

徹底的に無視を決め込むつもりらしい。


空気はあまりにも気まずいし、無視されるのもムカつくので、

「お姉ちゃんにもただいまって言いなよ!」と

ちょっと軽い感じで言ってみたの。

妹も気軽に話せるようにね。

そしたらさ、「はぁ?」って言うのよ!

せっかく歩み寄って話そうと思っているお姉ちゃんに対して、

「はぁ?」はないだろと思ったのだが、

お姉ちゃんだから我慢×2と、もう一度言ってみた。

「お姉ちゃんにも・・・」そこでハッと気付いた。

私は「お姉ちゃんにもおかえりって言いなよ」って言っていた。

妹は呆れ顔で「おかえり」と言い残し、

自分の部屋へと去って言った。


姉の威厳もなにもあったもんじゃない

怪獣 

April 05 [Wed], 2006, 16:18
最近ね、関根家で怪獣を飼い始めたの。


怪獣=孫なんだけど、2歳2ヶ月の男の子。

ママが二人目の出産なので、預かっているのだ。

ママがいなくて、泣き出すかと思いきや、全く泣かない。

全然へっちゃら、我が物顔で堂々としたもんだ。


その怪獣は、デコッパチなんだよ。


見ておくれ、この立派なおでこを…。

とても2歳児のおでこには見えませぬ。


でもさぁ、これがかわいいんだよ。

毎日一緒に遊んでるんだ。

昨日は『お手』をマスターさせた。一日で完璧に覚えた。

次は何を教えようか???只今思案中。

なんでもすぐに吸収するから面白い。

関根さんなんか、ドサクサにまぎれて、『ママだよ!』って教えてるからね。

バァちゃんのくせに・・・

抜糸 

March 31 [Fri], 2006, 17:35
おとといの晩…

手術をしたばかりの猫が、自分で抜糸をしてしまった。


2週間経ったら抜糸するはずだったのに、

術後3日で自ら抜糸。

結果どうなったかというと…

傷が開いて肉が出てきた


慌てて、手術してもらった病院に電話する。

「今日は出かけちゃうから、明日の朝来いよ」との事。

だけどどんどん傷口がひろがって、腫れ上がってきた。

見ていて怖くなってしまう。


仕方なく、近所の動物病院に連れて行く事に…

その病院の先生の診断では、

「手術をした人が、後処理をした方が安全」

「この程度なら、明日の朝まで待っても大丈夫」とのこと。


不思議な物で、それまで傷口を見て焦っていたのに、

大丈夫って言われると、大丈夫な気がしてくる。


でも、これ以上傷口をいじって、動脈でも傷付けたら、

命は助からないよ!って脅かされ、

傷をいじれないように、服を着せることに。

先生に型紙をもらい、手ぬぐいで猫用の前掛けを作る。

私とオカンと関根さんの3人がかりで大騒ぎしていたのだが、

作ったのは関根さん。私とオカンは口先だけ参加。


これが結構具合がいいのよ。

ぴったりフィットしちゃって、着心地よさそう。


手ぬぐいに手と足の出る穴を開けて、

手足を通して、背中で結ぶだけなんだけど、かなりの優れ物。

しっかりお腹の傷を守ってくれるし、トイレもちゃんとできる。


一晩、前掛けで凌いで翌朝病院に…

抜糸してしまったところを、再度縫い合わせてもらう。

そして、処置室から出てきたニャンコは、

しっかり、また前掛けを着せられていた。

先生に「よくできてんなぁ〜!」と褒められる程の代物だ。


前掛け+ネッカーで、厳重装備。

絶対に傷口にさわれないように、鉄壁の守り。


エリマキトカゲだか、シャンプーハットだかわからんが、

これがついてることを、ネコには理解できないらしい。

どう見ても、通れないようなところに入ろうとするし、

透明だから、その上から水を飲もうとしている。

バカだとは思っていたけど、ここまでおバカだったとは…

ちと悲しくも、かわいそうでもある。


ちゃんと我慢して、早く傷を治してもらわないと、

毎日気が気じゃなくて大変よ!

お母さん対決 

March 29 [Wed], 2006, 15:37
店のイスに座って、見渡せる範囲内。

それが私の、小さな世界。

その中で毎日生活してる。


小さい世界だけど、そこではとてもたくさんの事が起こる。


春休み、子供が増えると、必然的にお母さんの数も増える。

今日は、多分私と同年代くらいと思われる

若いお母さんが数名、子供を連れてやって来た。


計3家族、それぞれ子供の数は違うけど、

同じくらいの歳の子が、どこの家族にもいる。

それが男の子で、野球をやっているらしい。

まだ低学年くらい。


そして、笑顔の下に隠された、お母さん同士の腹の探り合いに

気付いてしまった私は、その3家族の人間模様に夢中になる。


子供がアイス食べたいと言ったら、いいよと言うお母さん。

本当は、食べさせたくないけど、よそが食べてるから、じゃあウチも。


もう一回打ちたい!と子供が言う。

それを無視するお母さん。

よそのお母さんが、「打ってくればいいじゃない!」と

言ってしまったもんだから、仕方なくお金を出すお母さん。


子供に付き添って、お母さんが通路に出ている間に、

よそのウチの下の子を捕まえて、

「お母さんは早起き?」「毎朝ご飯作ってる?」等々…

根掘り葉掘り聞き出して、いいお母さん度を測るお母さん。


もう3時半というお母さん。まだ3時半というお母さん。


そしていつの間にか、将来の子供の職業についての会話に。

「サッカー選手より、野球選手の方が、選手生命が長い」

「野球選手の方が、年俸がいい」

「野球選手の方が、引退してから潰しがきく」

そんな勝手な会話をしておりました。


自分の子供に夢を抱きたくなるのでしょう…。

しかし、実力が伴わないと、サッカー選手にも野球選手にも

なれないと思うのですが…。


しかし、そんな理由から、子供は野球をさせられて、

結果、ウチのお客さんが増えているのですから、

ありがたいお話しです。


野球人気の低下が危惧される今日この頃。

WBCだろうが、お母さんの勝手な妄想だろうが、

理由はなんでもいいです。

野球人口が増えてくれるのは、本当に嬉しい。


明日はこの小さな世界で、どんなことが起きるのでしょう?

子供 

March 28 [Tue], 2006, 10:46
数日サボりました。

毎日平和すぎて、あんまり書くことないんだよなぁ。


最近ね、子供と接することが多い。

春休みだから、ちっこいお客さん多いしね。

友達の子供とか、近所の子とかにもよく遭遇するし。


そんな中で、ちょっと自分の中で変化が起こっていることに気付く。

それはね、男の子がかわいい!


私は、3人姉妹の長女として育っているし、

いとことか親戚の子とかも、ほとんど女の子。

育ってきた過程の中に、男の子がいなかったのね。

だから、男の子に対して、変に構えてしまう。

小さい男の子に免疫がなかったの。


だから、自分が子供を産むなら、絶対女の子!

って、決めてたんだ、昔から。

でもさ、子供達を見てると、男の子がかわいく感じてきたの。

やることとか、言うことがかわいいんだよな。

それに優しいし。

うぅ〜ん、男の子もいいかもしれない…

なんて考えてる自分にちょいとビックリです。


だって、つい最近までは、絶対女!男だったらオカンにあげる!

って豪語してたからね。

まぁ、オカンにもいらないって言われたけどさ。


女の子はね、かわいいんだけど、たまにムカつく。

どんなに小さくても、女は女なんだなぁ〜って思わされる(汗。

たまに、ドキッとしちゃうようなこと言われたりする。


まぁ、平たく言うと、どっちもかわいいってことだ。


春休みだしなぁ〜。

友達の子供連れて、こぎつねヘレンでも観に行こ!







退院 

March 26 [Sun], 2006, 10:23
ニャンコ先生帰ってきました

すこぶる元気です。


迎えに行くと、看護士さんが

「2週間くらいしたら、抜糸に来てください」って。

多分新しい人なんだろう。

私の猫暦を知らないらしい。


その後の先生との会話。

私:「抜糸来なくちゃダメ?」

先:「いいよべつに」

私:「自分でヤルからいいや」

先:「あっそう」

私:「マキロンでもかけときゃいいでしょ?」

先:「あぁ、そうだな」


ってなことで、抜糸は自分ですることに。

押さえて、お腹上にして、ハサミでチョキン

糸をスル〜って抜いて、マキロンかけて完成だ。

ネコ拾い名人だからね(汗。

もう何匹も抜糸してきたのさ


帰り際に先生に言われた。

きっついネコだな・・・神経質だよ・・・

そう言われるのもなんとなくわかる。

家に居ると、態度が特大なので神経質かはわからんが、

キツイもん。それもかなりね。

毎日いろんなネコを見てる先生が言うのだから、

相当キツイのだろう


彼氏が、ペットは飼い主に似ると言っておりますが、

性格がキツイところは彼氏に似たのだろう。

見た目がかわいいところは私に似たんだな。

彼氏にそう言ったら、無視されましたが、

勝手にそう思い込んでおくことにしました。

ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!! 

March 25 [Sat], 2006, 10:13
昨晩はニャンコが入院で不在。

久々に誰にも気を使わず、一人の夜。

だけど、いつもドアを開けるといるもの→

がいないと、ちょいと寂しい。

放っておいてくれ!一人にしてくれ!と

願っていたはずなのに・・・勝手なものです


今日は、オカンがお休みなので、一日お店番。

しかし、重大な問題が起きてしまったのだ。


またしても前歯がとれた


しばらく前に、前歯の差し歯が取れてしまい、大騒ぎした。

それからずっと歯医者さんに通っているのだが、

奥歯の虫歯を治して、かみ合わせをちゃんと合わせてから、

前歯を治しましょうということで、

取れた前歯は仮歯の仮止め。


それがはずれてしまったのさ

なにも、一日お店番の日に取れなくてもいいじゃんか


歯抜けで店番するわけにはいかないので、

とりあえず、くっつけてはるものの、

カクカク動くし、気になるし、落ちちゃいそうで心配だし、

とってもイライラするし、体に良くない。

あぁ、気持ち悪い。


月曜日に次の歯医者さんの予約を取ってあるのだが、

それまでの間、とてもじゃないけど我慢できない。

親戚の家に電話したら、お昼に用事があるから、

その後ならいいよと言ってくれたので、

午後から歯医者い行って来ます。

前歯付けに

発情 

March 23 [Thu], 2006, 15:50
寝不足だ

なぜなら発情してるから。

私がじゃないよ!ニャンコが発情中なのだ

夜通し変な声で鳴き続けている。

それも、かなりの大音響で・・・


さすがの私も眠れなかった。

特技・趣味共に『寝ること』と明言する私が眠れない。

どれだけスゴイか想像できる???

ホントにスゴイんだから!!


「うるさい」って怒ってみてもダメ。

「お願いだから静かにして」って頼んでもダメ。

抱っこして優しくしてみてもダメ。

おやつでごまかしてみてもダメ。

何をしてもダメ。


朝5時を過ぎた頃、私のイライラは極限に達する

猫と共に、私まで悶々としてしまう。

しかし、猫が悪いわけでもないのだろう。

きっと自然の摂理というヤツなんだろう。

どうすることもできないんだな。


そこで、昔からお世話になっている動物病院の先生に電話。

私:「あのね、猫が盛り付いちゃってさぁ〜」

先:「そりゃ手術だな。明日来いよ!」

ということで、早速明日手術することになった。


お父さんの高校の時の先輩で、

お父さんが死んでからも、いろいろとお世話になってる。

最近会ってないから、会うの楽しみだ。


ニャンコにはかわいそうだが、

家にはこれ以上扶養家族増やす余裕ないし・・・

無責任に交尾させるわけにはいかないのだ


関根家 

March 21 [Tue], 2006, 20:28
昨日の夜、関根さんに「カレー食べる?」

と聞かれ、「うん、食べる!」と二つ返事でもらいに行った。

関根家では、前日がカレーだったらしい。

残っていたのをもらいに行ったのだ。


関根家では、お父さんがなにやら大騒ぎしている。

どうやら『蕎麦』を打つらしい。

すったもんだで、本当にこれが蕎麦になるのだろうか???

目が離せない。


イメージ的には、『子供の自由研究を見守るお母さん』

結局、蕎麦粉をこねくり回すお父さんを、見ていられず、

お母さんが手を出して、取り合いに。

まるでコント見ているようだった。


大騒ぎして、ずっとお父さんの蕎麦打ちを見ていたら、

彼氏が仕事終わって帰って来ちゃった。

関根さんに「彼氏も来れば!」って誘われて、

最初は悪いからいいよって遠慮していた彼氏も、

そのうち、「じゃあ、行っちゃおうかな!」って、

二人揃って関根家の子になっちゃいました。


カレーをもらったにもかかわらず、

お父さんの蕎麦をご馳走になっちゃいました。


関根家の母は、もう何度か私の彼氏に会っていたけど、

お父さんは初対面。

まるで、自分の娘の彼氏にでも会ったかのような緊張具合。

お母さんに、「おい!酒持って来いよ!!」とか言っちゃって、

釣りの話しとかしてた。

それもなぜだか敬語でね。


関根家でご飯を食べる時、私は赤いお箸を使ってるの。

でも、彼氏は新入りだから、割り箸だった。

何度か入り浸っていれば、彼氏のお箸もできるかな?


帰り際、玄関でお父さんに、

「お父さん!また来るね〜!!」と言ったら、

「毎日来てんじゃんかよ」と言われた


でも、今日は行ってないから、

お父さん寂しがってるかな?


今日の夕飯は、昨日もらってきたカレーだよ

闘い 

March 20 [Mon], 2006, 12:54
月曜=オカンがコーラス=私は早番=終わったら歯医者

このパターンがすっかり定着いたしました。


最近、うどんとか蕎麦とか茹でて、済ませてしまい、

食事の支度はちょいとサボリ気味でしたが、

昨日は必要に迫られて、数日ぶりにちゃんと料理をしました。


なぜなら、安いから買った『新ジャガ』に芽が出てしまったのだ

安いからって買ったのに、ダメにしちゃったらもったいない。

最近もったいないお化けに憑依されている私は、

残ったおジャガの始末にかかったのだ。


メニューはポテトグラタンに決定。

ジャガイモをスライスするだけだと、量を消費できないので、

茹でて潰して、牛乳で延ばした。

牛乳の賞味期限も迫っていたのだ。

そんでもって、ホワイトソースはカロリー高いから、

超みじん切りにした、たまねぎ・にんじん・セロリと牛挽肉を

これまた冷蔵庫に眠っていた、飲みかけワインも入れて、

トマトベースのソースにしてみたよ。


それだけじゃ寂しいから、

これまた1kgで100円と、超大量安売りにんにくと、

芽が出そうになって悲鳴をあげていたたまねぎと、

酸化して風味が変わってしまいそうなオリーブオイルで

海老を焼いてみた。


あとは、ほうれん草のサラダね。


彼氏と2人で全て完食

私に憑いてるもったいないお化けも満足しただろう。


日々、冷蔵庫の中身との闘いだ

絶対腐らせて捨てたりしちゃいけません!!

と、もったいないお化けが言ってます。

2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像
» お腹空いた (2008年07月02日)
アイコン画像
» 寒い! (2008年07月02日)
アイコン画像say
» 久々に・・・ (2008年07月02日)
アイコン画像say
» 引越し (2008年07月02日)
アイコン画像say
» 病院 (2008年07月02日)
アイコン画像say
» 理想 (2008年07月02日)
アイコン画像say
» おかしいなぁ (2008年07月02日)
アイコン画像say
» 一日 (2008年07月02日)
アイコン画像酒屋のひろ
» 姉の威厳が・・・ (2006年06月01日)
アイコン画像SSS
» 怪獣 (2006年04月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sssriko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる