なぜカニとおせち料理は生き残ることが出来たか

December 30 [Fri], 2016, 9:08
日本の看護師の年収は平均して437万円くらいです。

しかし、国立、私立、県立などの公立病院の看護師は、公務員扱いでの勤務のため、年収は平均して593万円ほどになります。

公務員看護師は給与の上がる割合も民間病院より大きく、福利厚生もより充実しています。
准看護師として働いている場合は、看護師とくらべて年収が約70万円ほど低いです。

看護師が上手く転職するには、この先のことを考えて早めに動き出すことが大事です。

また、どのような点に重点を置いて考えるのかを決めておくべきでしょう。これからどうなりたいかを明りょうにして、その将来設計に合った転職先のデータを少しずつ集めてください。

収入、職場の環境、勤務の形態など、自分にとって譲れない条件も頭に置いておきましょう。昨今は高齢化社会が進み、福祉施設でも看護師の必要性は拡大してきているのです。さらに、大きな会社になると看護師は医務室にもいて、健康に関する相談や健康診断、(全くないというのも逆に健康にはよくないそうです)といった精神面でのケアを実施しています。
このような事例の場合は、その企業の社員として入社するといったこともありうるでしょう。看護をする人の転職を上手にするためには、これからのことを考察して早めに動きだすことが大切です。また、何を優先するのかを決定しておいた方がいいでしょう。



将来像を明りょうにして、そのビションに合致した次に働く先のインフォメーションをひとつひとつ集めてください。

年収、職場環境、勤務形態など、個人的に譲れない条件もいくつか出しておきましょう。看護師免許を取るには、何通りかの方法があるでしょう。



看護師免許を手にするためには、国家試験を受験することが必要ですが、突然、試験を受けることは認められていません。試験を受ける資格を手に入れるためには看護専門学校と看護系短大(いずれも3年間)、看護系大学のうち、どれかの学校で、看護に関して学ぶことが必要なのです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:スミレ
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる