有料老人ホームについて

June 02 [Sun], 2013, 12:26
2009年に群馬県内の老人ホームで起きた火災で入居者10人が死亡しました。

この施設は無届だったことから厚労省は毎年届け出状況等を調査しているそうです。

最新の調査結果では、自治体に設置を届け出ていない有料老人ホームは403施設に上るとのこと。

これは全体の約5%を占めているそうです。

老人福祉法において特別養護老人ホームのような介護保険施設以外で入居している高齢者に食事を提供したり介護したりする施設を「有料老人ホーム」と呼び、自治体への届け出が義務づけられています。

前年の調査で届け出ていなかった259施設のうち、158施設は1年が経過しても届けを出していないのだとか。

一見無届の施設は1年で急激に増えているようにも見えますが、全国の自治体が調査を強化したことで実態把握が進んだことが数字が増えた原因として考えられるそうです。

届け出ると防災対策等を求められるため、無届のまま営業しているそうです。その結果起きたのが09年の火災だったのでしょうね。

http://www.alternationbook.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:角村
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ssm303bkpz/index1_0.rdf