【 更新情報 】

エプロンの作り方

エプロンといっても沢山の種類があるのをご存じですか。

でも作り方はそれほどけ変わらないんですよ。

レストランやお店の店員さんなど仕事に関係したエプロン。

デニムエプロン・イベントエプロン・ドレスエプロンなどまだいろいろあります。

エプロンというと女性の特許のものみたいな気もしますが、男性用のエプロンも

最近でははやっていて人気を呼んでいるんですよ。

女性の普段の魅力を引き出すエプロンもありますから。

最近は値段の安いエプロンもありますけど、毎日使うエプロンはやっぱり自分で

作ったお気に入りのエプロンがいいですよね。

ここではそんなあなたに簡単にエプロンの作り方をご紹介します。

まず、必要な用具ですが型紙・生地・糸・糸切りばさみ・裁ちばさみ ・縫い針などですが

ほかに必要と思えるものは用意してくださいね。

型紙はネットで有料、無料のものどちらでもお好きな方を入手できます。

どうも針を使うのは苦手と思われる方は、セット販売で簡単にできてしまうものも

あります。

あなたに合った、かわいい素敵なエプロンを作ってくださいね。

エプロンの作り方 三角巾を作ろう

エプロンの作り方の中で三角巾の作り方について簡単に書かせてもらいますね。

エプロンと三角巾一緒にセットで作っちゃうといいです。

私も幼稚園や小学校に通っているときに母に作ってもらい使っていました。

お子様に作るときは、かわいい柄で作ってあげたいですね。

今は無料で型紙などを入手することもできます。

三角巾は生地で頭の大きさにもよりますが、底辺を50cm、2辺を30cm位で

作ってあげるといいにのではと思いますよ。

あと、三つ折り縫いを布の端にします。止めるところはゴムベルトを使います。

これで出来ちゃいます。お裁縫が苦手でもすぐ出来ちゃいます。

お子様が喜んでくれたらこちらもうれしい。

私もかわいいものを作ってもらった記憶があります。

すごくうれしかった。きっとあなたも同じ思いをしたことと思います。

この三角巾、作り方によっては巻き方によっていろいろなオシャレを演出することが

できるのもうれしいですね。








子供用エプロンの作り方

エプロンを作っても子供って、すぐ大きくなってしまうから2歳ごろに作ったものもすぐ小さくなってしまう。

子供の成長に合わせて、体に合ったエプロンを作ってあげたいものいですね。

ということは、エプロン作りは1度だけではないわけですね。

簡単なエプロンの作り方を覚えておくと気持も楽だし時間もかからないで済みますね。

そのつど購入してもいいとはおもいます。結構可愛かったり、デザインのいいものも多いからです。

あなたも子供さんもお気にいれば購入するのもいいかもしれません。

あなたがものすごく可愛いデザインの生地を探して作ってあげる。

お母さんが作ってくれたエプロンもお子様にはうれしいものでしょう。

でも、学校用だといろいろ決まりがあるので気に入った物を作ってあげることが難しい場合も

ありますけど。

お子様用のエプロンの型紙が必要になります。「子供 エプロン 型紙」で検索してください。

その中から、あなたに合ったまたお子様に合ったものをお選びください。

初めての作業になるあなた。昔習った家庭科の授業を思い浮かべて頑張ってください。

エプロンシアターの作り方

エプロンシアターは普段着用して使うものではありません。

何か催し物などがある場合に着用するものです。

エプロンシアターは購入することもできますが、値段がやはり普通のエプロンから

比べるとかなり高額になります。

ですから、時間があればあなたのアイデアを生かして楽しみながら手作りで作って

行くのもいいですね。

ただものによってはエプロンシアターは複雑なものになることもあるので、何か参考に

なるものがあるといいですよね。

1冊書籍をご紹介しますと、中谷 真弓さんが執筆されました「ピカピカのエプロンシアター

―作り方・型紙つき (教育技術MOOK―幼児と保育) 」がアマゾンで購入できます。

ピカピカのエプロンシアター―作り方・型紙つき (教育技術MOOK―幼児と保育)

上記の本の他にもエプロンシアターの作成の参考になる本をご紹介します。

手づくりアンパンマンといっしょ〈3〉エプロンシアター (手づくりアンパンマンといっしょ 3)

中谷真弓のエプロンシアター!―3びきのこぶた かくれんぼだあれ? ほか5編

上のオレンジの字をクリックしますと本の説明・購入画面に行きます。

説明など内容をよく確かめて購入をお決めください。


カフェエプロンの作り方

カフェエプロンは直線縫いが主なので、お裁縫がチョット苦手と思っている方でも

気軽に作れるところがいいです。

カフェエプロンはミシンで直線縫いで作れますから、お子様と一緒に作ることも楽しいひと時になるんじゃ

ないかと思いますよ。

お気入りの布を使っていいんです。全く難しいこと考えることなく作ってください。

肩から掛けるエプロンと違って夏場の暑いときには重宝します。

手軽に作れるのにデザインしだいで可愛いカフェエプロンができます。

カフェエプロンは前面にポケットを左右にひとつづつ付けると便利さが増します。

大きなポケットを一つつけるだけのもいいですね。

ポケットに刺?をいれると、インパクトが増して可愛さ倍増になります。

エプロン布が一枚、ポケット用布二枚、ウエスト布一枚(ひもを通す)、ひも二枚が必要になります。

ひもは綿綾テープを使用されてもいいかもしれません。

そのほかご自身で必要と思われるものがあれば追加してください。


ソーイングで世界に1つだけの洋服を作ろう!

既成のものではなく、自分で作った服で、自分を表現したいと思いませんか・・・?

初心者でも上手にソーイングして、
世界に1つだけの洋服を作れます!



世界に1つだけの洋服を作りたいあなたへ

デパートやお店に行っても、町で見かけるのと同じスタイルの服ばかり並んでいて
うんざりしていませんか?

パーティーで見かけた二人の女性、それぞれ自分のドレスを見せびらかしているけれど、
良く見たら色違いの全く同じスタイルみたい・・・こんな経験はありませんか?



特別な日のためのドレスや、お気に入りのサマードレスとサンダルなど、
お店を次々とはしごして探し当てるのは、もうこりごりではありませんか?

あなたは針に糸を通すことはできるでしょうか?
できるのなら、もう世間の言う「流行」を身につける必要はありません。



自分がイメージする「あなた自身」を表現してみましょう。

自分が作った服を身につけるのが、何よりふさわしい方法です。



世のファッション業界は、あなたの創造性を台無しにしています。

二人として同じ体型の人はいないのが現実ですが、私たちは逆に、
彼らの服に合わせて満足させられている立場です。

そうして彼らが同じ型の服を作り続けるので、私たちはみんなクローンのようです。

あなたはもう、そのような服を着る必要はありません。



自分だけの服をデザインして作るなんて、
エキスパートの人だけができることだと思っていませんか?

そんなことは決してありません。

針に糸を通し、はさみでカットすることができる人なら、
誰でも自分の服を作ることはできるのです。

お店に並ぶ服をこれ以上着続ける必要はありません!
あなた独自のファッションをアピールできるのです!

本書の中には、人気のデザイナーが知られたくないようなことも伝授しています。

読みやすいフォーマットで、パーフェクトな服をデザインするための秘訣が満載です。

あなたにふさわしい布地、あなたの体型を最も良く見せるデザインなどが良く分かります。

本書を読めば、もうお店で服を選ぶ必要はなくなります!



本書は、短い首やぽっちゃり体型などの悩みを解消するデザインについてや、
スタイル良く見せるためのアクセントの置き方・・・

さらに、それぞれの体型にぴったりな布地についても教えてくれます。



まだまだあります・・・

色によって、実際よりも姿を大きく見せてしまうことを知っていますか?

赤毛の人に赤い服は似合わない、そんな常識の中にも、色の加減によっては
上手に着こなせることを知っていますか?

あなたの体型を最も良く見せる服を着てみましょう!



1.) あなたの個性を服に映し出すことができます

ファッション業界の「スタイリッシュな服」は、もう必要はありません。

あなたのスタイルや個性に合った服を、自分で作ることができます。

サイズがピッタリなだけではありません。

スタイルからデザイン、色、布地、全てがあなた仕様のものを選ぶのです。



2.) 可能性は無限大です

いいですか?

服というのは市販のパターンから作らなくても良いのです。

自分でパターンを作成する、あるいは、いくつかのパターンを組み合わせて独自のスタイルを作り上げましょう。



あなたにとってパーフェクトな服に、これまで何度出会ったことがあるでしょうか?

たった一つか、二つの点だけがぴったりだったのではありませんか?

全てにおいてパーフェクトな服を持てたら、すばらしいと思いませんか?

あなたにとって、いくらの価値があるでしょうか?

詳細はこちらから