卒業旅行に行ってきました 

2007年03月22日(木) 2時03分
あけましておめでとうござます


みなさま、ごきげんいかが?
今日もあなたの心の太陽、くっちゃんです。

そう、2月20日から卒業旅行に行ってきて、
昨日(3月21日)に帰ってきました。
みんな、私のいない間、寂しくて枕をぬらす日もあったとは思うけど、
帰ってきたからもう泣かないでね。
そして遊んでください。

え?聞こえないって?


・・・遊んでください。


で!

どこに行っていたかというと、


2/20〜28 サンフランシスコ・シリコンバレー周辺
           ↓
3/1〜3/16 フランクフルト
           ↓
         ハーメルン
           ↓
         ブルーメン
           ↓
         ベルリン
           ↓
          プラハ
           ↓
         ブダペスト
           ↓
         ウィーン
           ↓
         ミュンヘン
           ↓
3/16      シカゴ(泊)
           ↓
3/17〜20 ニューヨーク


・・という、まとまりのなく忙しい周り方をしてきました。
詳しくはまた下に書いてある日記で。


とにかく大味な感想を言うと、

●アメリカは肥満大国だった
●ヨーロッパは照明の使い方がうまい
● 『人生とは旅であり、旅とは人生である』 ←コレ言った人に座布団20枚!


あ〜楽しかった・・
途中からけっこう淋しくなってたんだけど、
日本が恋しいっていうわけじゃなくって、もーー帰りたくなかった!
(でも帰ってきたから、みんな、遊んでね)
あ〜〜、楽しかった・・



プラハ城(入り口) 

2007年03月08日(木) 21時37分
楽しい楽しいカレル橋を越えて丘を登ると、
そこには荘厳なプラハ城が。





プラハ城入り口


ちなみにこの入り口の衛兵さん達は美男子ぞろいと有名らしく、
(勝手に)記念撮影もできます。



“行列のできる・・・・”状態の右の衛兵さん


あ、あれれれ・・・・・
左の衛兵さん・・あれれれれれ??




私は勿論左の衛兵さんと!
同情ではなく、モテない男のほうがやさしいはずだと踏んでのことです。
(え、失礼だって?)


カレル橋を行く 

2007年03月08日(木) 21時24分
翌日、日本に帰国のいずみちゃんと別れた私は1人に戻る。
ちょっと寂しい・・具合悪いし・・

でもとりあえず来てみました、カレル橋!
プラハで1番有名な橋で、歩行者専用。
大道芸とか似顔絵描きとかお土産の露店がいーーっぱい!


カレル橋の入り口



こんなおじさんバンドが生演奏


まん中のおじさんが演奏してるの、洗濯板に泡だて器だかんね。
(でもこのおじさんの真剣さが超ツボだったのですが)






↑この2人のおじさん達なんて、
モンスターにも登場してるんだよ!!!
それだけで大興奮してチップを奮発しまくりました。


さて、この橋を渡って丘を登れば、プラハ城であります。

プラハ・・・シュールなモンスターの街 

2007年03月07日(水) 21時10分
バリバリムシャムシャバキバキゴクン!


プラハといったら・・そう、モンスターです。
ヨハンとニナが生まれた街です。きゃーーーーー楽しみ!

・・というわけで、ベルリンから列車にて移ってきました。
ベルリンもう1泊してもよかったんだけど、
同室の女の子が私と同じ症状の風邪を引きはじめちゃって、
かなり気まずかったので、逃げるようにやってきたのでした。

よって、初めからかなり風邪気味のよくないスタート。

・・でしたが、ここで偶然いずみちゃんという子と出会って、
1泊だけ部屋をルームシェアすることに。
具合が悪かったからドミトリーには泊まりたくなかったので
かなり助かりました



着いたその日に食べた、ウサちゃんの肉とクネドリーキ。


ウサちゃんを笑いながら食べる美女
手前にあるのはバナナ・ビール(・・・。)

クネドリーキっていうのは、チェコ料理に欠かせない
付け合わせの蒸しパンみたいなやつのことで、
これが気に入った2人は
クネドーリキ・ミックスをスーパーで買いこんだのでした。

ベルリン・・涙と笑顔のしょっぱい街 

2007年03月05日(月) 22時39分
ブレーメンに後ろ髪引かれながらもやってきました、ベルリン!

・・・も、ブレーメンの田舎の人々の優しさに慣れてしまったせいか、
都会なベルリンの人達の反応が冷たく感じて、すごーーく さ・み・し・い!
風邪を引きはじめていたのもあり、
ドミトリーを決めて観光に繰り出すも、悲しくなってきてしまったのでした。

そういえばもう5日間も日本語喋ってないなー・・とか、
ベルリンの人って冷たいなー・・とか、
どうしてぶつかったのにエクスキューズ・ミーも言わないの!?
アメリカでもフランスでもそれは当然の気遣いだったのに!とか、
そんなことに1人でぷりぷり腹を立ててるうちに
だんだん悲しくなってきて泣けてきちゃって、
そしたら雨まで降ってきちゃって、
ベルリンの壁からの帰り道、大通りでわんわん泣き騒ぐ謎の東洋人。

そんなところに突如現れたのが、


じゃじゃーーーーん!ナントカ門(オイ)!


不思議なことにね、これを見たらあるひとつのことに気付いたのです。

それは、ベルリンの人だって
みんなほんとは親切にしてくれてたかもしれないのに、
ただ私が気づかなかっただけかも知れないということです。
きっと体調悪かったからって、すごく自己中になってたの。
いけないことです。

それですごく反省して、自分はバカだバカだって
頭ポカスカしてたらちょっと回復しました。

それで夜ドミトリーに帰ったら、下のバーで日本人の男の子達が
一緒に飲みましょうって誘ってくれて、久々に日本語を喋って、
そしたらさらに気持ちが落ち着いたのでした。
人のやさしさって本当にじわわわーーんってくるものだね。


--------------------------

次の日は本格的に熱出しちゃったので
1日休養日にあてて、洗濯以外はずっとごろごろ。
そりゃ2週間毎日歩きまわってりゃ疲れもでるわよね。

実はこの日もまだちょっとだけ不貞腐れてたのだけど、
なんとこの日は朝から優しい人ばかりに出会いました。

コインランドリーへの道を教えてくれたネットカフェのお兄さんに始まり、
コインランドリーの使い方を教えてくれた近所のお兄さん、
大きいお金をコインに崩してくれた近くのカフェのおじさん、
お昼にフルーツを買ってくれた近所のお兄さん、
絵葉書をおまけしてくれた本屋のおばあさん・・・・・・

で、ね!
私は彼らの優しさに触れて、なんといっても笑顔に触れて、
じわりと涙が出るくらい心があったかくなって、
そして心がむくむく元気になるのを感じました。
彼らが微笑みかけてくれる、ただそれだけのことで、
あんなに不貞腐れてた私が、にやにやせずにいられなくなったのです。
ねえねえねえねえ、すごくなーい?

1人で寂しいとき、私はよく(Zeelの)社長が言ってた
「自分の軸をしっかりもっていないと、
周りの環境に自分の幸せが左右されちゃうよ」
って話を何回も考えていたのだけど、
本当にその通りだなぁとこのとき実感しました。
笑顔ひとつでこんなにも左右されちゃうのです。
そして、すぐにまわりに左右されちゃう自分は、
なんて未熟なんだろうと少し落ち込んだりもしました。

でも、同時に“笑顔は人を幸せにするんだ”っていう
あたり前かも知れないけど通り過ぎちゃいそうな、
でも確実なことを身をもって学べました。
だから、今回ばかりは未熟な自分でよかったことにします◎

私はこれまでも笑顔って大事にしてきたつもりだったけれど、
これからはもっともっと大事に生きて行こうと決めたベルリンでした

ブレーメンの音楽隊が夢見た街とは 

2007年03月03日(土) 22時21分
そして急いで到着したブレーメン。
音楽隊が夢見た街って、どんなに素敵なんだろう・・!と
期待に胸を膨らませて着いたブレーメンという名のその街は、
そりゃあもう素敵な街でした・・!!!!!!!!!!

ブレーメンの音楽隊と感動の対面

私はこの広場の大聖堂がとても気に入り、
見上げてはため息をつき、入ってもため息をつき、
惚れすぎて昼は大聖堂の見えるカフェで
ずっと絵葉書を書いたりため息をついたりして、恋する乙女でした。


 昼もよければ

 夜もイイ(・∀・)!


 音楽隊も可愛すぎるし


まさにグリム童話の夢の街でしょう!?
この景色から離れるのが惜しすぎて、
帰ろうと決めてから2時間、この場を去れませんでした・・


この景色に恋をした私は、
1泊の予定のところを延泊までしてしまったのでした。
あーーーーーん、もう1回行きたい!


ハーメルン の笛吹き男に会いに 

2007年03月03日(土) 14時47分
この日はとうとうハーメルンに!

そう、あの『ハーメルンの笛吹き男』のハーメルンです。
どんな所なんだろうと、昔から気になって仕方なかった街です。

話を知らない方は我らがWikipediaでどうぞ→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%AC%9B%E5%90%B9%E3%81%8D%E7%94%B7


そして、こんな街でした↓


 笛吹き男の家


 この通りで笛を吹いたそうな
(ちなみに今もこの通りでは演奏など禁止されてるんだって)


この方が笛吹き男



でもシーズンだったせいか、監獄のようなかび臭いユースには
客が私と隣室の怪しい夫婦のみ・・(←失礼)
天気も悪くて、じめじめしていて、怖くなった私は
ユースを急遽キャンセルして、
次の土地・ブレーメンへと向かったのでありました

次はシーズン中に行くことにします。



 

フランクフルト(3/1・2) 

2007年03月02日(金) 14時02分
サンフランシスコからの11時間の空の旅と奇跡的にまずい機内食を経て、
やっとフランクフルトに到着

フランクフルトの思い出

●パブで声をかけてきたプーチン似のフランクフルト金融マン!
 (やばいくらい似ていた。プーチンだったのかな?)
 
       
  
  
  プーチンがご馳走してくれたビールとソーセージ


●鳩おばさんになったこと

  ↑ホームアローン2の。知ってる?
  お昼にベンチでケバブサンド食べてたら、人がじろじろ見てくるのね。
  
   ケバブサンド

  で、なんでかなーと思ったら(私が可愛いからか?とか)、
  どうやらそこは浮浪者の溜まり場だったらしく、ルンペンに囲まれる・・
  でもとりあえず座ったまま食べてたら、
  私のこぼすケバブサンド(よくこぼす)に鳩が群がってきてしまい・・
  浮浪者たちにまで嫌な顔しながら私から逃げていく姿は衝撃だった。
  そしてその光景はまさに“鳩おばさん”。
  観光客が写真撮ってくるし、地元民もじろじろ見てくるし、
  「見世物じゃないよっ!」と泣きたくなりました。


●夜景

  フランクフルトって商業都市で
  ゲーテの家くらいしかおもしろいものないなぁって思ってたのですが、

   ゲーテの机

  なんとなんと、夜景が絶品でした。

  
  ユースのすぐ近くの橋



あと、やっぱりビールがおいしい!
ソーセージも、(この後行く)チェコやハンガリーとは比べ物にならず。
ドイツ人は男女共に絶対日本人好みの顔だし!
(↑ココ大事!)
みんなかっこよくてどうしようかと思いました。


  

シリコンバレー発祥の地 

2007年02月27日(火) 0時22分
27日。研修旅行も最終日。
この日の午前中に、サニーベイにあるY!Inc.の本社へ。

どーん

社食でお昼をいただきながら、
Y!Inc.で働くお2人の経歴やアメリカの企業に着いてお話を聞く。
ううーーーん、おもしろい。

他にアポのあったCFOはこの訪問にご一緒できなかったのですが、
ううーーーーーーーーん、残念!

ちなみにこの写真を撮ったすぐ後、
添田さんが通りすがりのアメリカ人に道を聞かれていてウケた。




そしてこの後は、“シリコンバレー発祥の地”、HP社の創業地へ。



見落としてしまいそうなこのガレージで、HP社は生まれたんですって。

ということで・・


やっぱりピースをしてしまう人。


なんだかんだ言って、けっこうきちんと研修旅行をしているのでしょ?
ね、ぱんちゃん?



余談ですが、この日の夜はチャイナタウンで中華でした(おいしい)。
その前の日は、韓国料理屋(おいしい)。
その前の日は、チャイナタウンで中華(おいしい)。
その前の日は、白山君と私はアメリカンでしたが、

 

CFOとCEOは韓国料理屋。
その前の日はみんなで韓国料理屋(おいしい)。

つまり、ほぼ毎日アジア料理三昧。
いやー、中華と韓国はハズれないですね!

それくらいアメリカの食事のボリュームに食傷気味の一行なのでした。


シリコンバレー周辺 

2007年02月26日(月) 0時01分
月曜日はとうとうあの、Google へ!

迷いながらも車で到着して駐車場に入ろうとすると、
警備のおっちゃんに「アポはあるか?」と聞かれる。

ないよそんなもん 


・・ということで、「サイトシーイング!」とアピールしたところ、
サクッと追い返されてしまいました・・しょぼぼん。


というわけで、泣きながらフリーウェイを飛ばし、着いたのはオラクル本社。



ここはGoogleやYahooと違ってオープンオフィスなので、
追い返される心配もなし
吉田さんというCFOの知り合いの女性の方に
社内を案内していただきました。

大きな敷地に6つも大きなビルが建っていて
それぞれに大きな社食がついていたり、
会社の中にジムやプールもありました。

アメリカの会社は違うなぁと実感(Yahooしかり)。

また、同じ女性として吉田さんのお話は大変参考になりました。
よく添田さん(同行の某E社CEO)が
「勉強する人は成長する」と言っているけれど、
自分もとにかく勉強しなければと思いました。


2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像くっちゃ
» 大豆イソフラボン (2006年10月30日)
アイコン画像タガ
» 大豆イソフラボン (2006年03月22日)
アイコン画像のな
» 大豆イソフラボン (2006年03月13日)
アイコン画像くっちゃん
» 大豆イソフラボン (2006年03月13日)
アイコン画像のな
» 大豆イソフラボン (2006年03月13日)
アイコン画像くっち
» 大豆イソフラボン (2006年03月13日)
アイコン画像のな
» 大豆イソフラボン (2006年03月13日)
アイコン画像くっちゃん
» って、おい!! (2006年03月03日)
アイコン画像タガ
» って、おい!! (2006年03月03日)
アイコン画像くっちゃん
» 今日をもって (2006年03月01日)
Yapme!一覧
読者になる