Running On The Winding Road

June 06 [Mon], 2011, 14:53
正直自分の人生は酷く紆余曲折を経て、今この状態にある。
それほどの事じゃ悩まないし、凹む事もあまり無かった。あんま自分自身に興味が無かったからね。

親父に捨てられようが、母親にたかられようが、女にフラれようが、仕事で怒られようが、知らん奴に蔑まれようが。
そりゃ凹んだポーズはするよ。その方があとあと楽だ。「反省してる」「凹んでる」とか思われた方が楽だ。普通っぽいじゃん。なんか。

でもプライドを持ってやっている事に関しては別だ。
この前GAPSで青山大学のダンスサークルのパーティーが入った。100人超の大仕事だ。

当然、B-BOYも居た。見たこと無い子達だったけど、たまたま自分を知ってくれてたらしく「ソウルスタイルの樹さんですよね?!」と。

「ダンス辞めちゃったんですか?!」
と。

そりゃそうだ。イベントにも出れず、練習も週一だし、友達にも会えずに働いてるんだからそうだ。週一の休みはどっちにしろ平日でバトルも探したところで見当たらないしね。寝るか、親に呼び出されるかのどっちかだ。その子達のいってる事は当たり前の反応だ。
でも悲しくなったね。週一の練習でも自分の体力の落ちと感覚の鈍りでもうどうしようもない感情が湧き上がる。
自分が何をしたいのか、何をするべきなのか、今やってる事が正しいのか、間違ってるのかすら、判断できない。
でも間違いないのは「このまま消えたくない。」って事だけ。

これからどうするのか、まだまだ考えていかなくちゃだけど、方法はいくらでもある。夢に近道しようとした罰だ。

それに今のモチベーションで料理を成長しようだなんて、無理だ。実際多分異動してから相当料理下手くそになってる気がする。料理に集中する事も出来ないし。中途半端な物を作ってるつもりは無いけど、どうだろう。ちゃんと美味しい物を提供出来てるか分からない。余裕が無い。学ぶ人も居ない。中途半端な自分のスキルだけで勝負してるだけ。クオリティなんて意識する暇があったらフロアも見て、ドリンクも見なくちゃいけない。確実に料理に専念なんて出来ない。

本当は何がしたかったんだろうな、自分は。

突っ走ってるだけじゃ、何も得られないで潰れるかもね。
うぇー吐きそー。だるー。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ssf-4-life
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像チェリーボーイ
»  (2011年01月21日)
アイコン画像チェリーボーイ
»  (2011年01月21日)
アイコン画像チェリーボーイ
» 免疫力 (2010年12月16日)
アイコン画像リルユー
» 免疫力 (2010年11月22日)
アイコン画像いつき
» ぶちあげ! (2010年10月14日)
アイコン画像あるま
» ぶちあげ! (2010年10月13日)
アイコン画像ぱと
» ぶちあげ! (2010年10月12日)
アイコン画像
» ダイエットと愚痴 (2010年06月05日)
アイコン画像名無し
» よし (2010年04月08日)
アイコン画像チロ
» ぴいやー (2010年03月19日)
Yapme!一覧
読者になる