うどんの話、四国編

February 20 [Wed], 2013, 13:48
うどんというと、私はかつて淡路島に仕事で通っや頃のことを思い出します。 羽田から徳島空港まで行って、空港でレンタカーを借り、淡路島
の洲本まで、リフォーム済の大型テスターのメンテに行っていました。

徳島のうどんは、徳島の名産である、わかめを練りこんであり、千葉や東京の白いうどんとはちょっと違うものです。

それのつゆもかつおを、昆布が効いていて、関西の方が良く言われる
東京のうどんは、真っ黒で醤油の味しかしない、代物とは一線を引く
うどんでした。 そのあと大阪に転勤になりましたが、関西のうどん
は、徳島でのうどんが初めてでした。

その関西風(というと、関西と徳島の人に叱られますが、うどんは
西の方が断然旨いです。 徳島のうどんは、鳴門うどんで、讃岐うどん
とは、また違うのだそうですが、大阪とも少し味が違うような気がします。

讃岐うどんも食べましたが、讃岐は、更にコシが強く、太いのが特徴で
釜揚げをつけ麺で頂くのが最高であることもしりました。

釜揚げうどんを、つけ汁につけて、半熟卵を乗せる、こたえられないです
なんで東京と同じ「うどん」なのに、こうも違うのか?

なんで東京のひとはあの不味い(特に品川駅内の・・・)ものを、食べ物
と思って食べているのか、不思議です。

多分美味しいうどんを知らないのでしょう?

流石に最近は、あの美味しい関西風のうどんが主流ですが、うどんは
西から東に移ってきたのだと思います。 うまい物が勝利する。

でも、ときどきあの不味い、醤油だけのうどんもタマーニ食べたくなるのは、私だけでしょうか?

   ・ ・ ・ ・ 自宅の建築、家のリフォームは慎重に
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ssccuer848
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ssccuer848/index1_0.rdf