大学保健師の志望動機が実体験にもとづくときもある

March 31 [Mon], 2014, 14:34
保健師は教育機関ですと、大学などに活躍の場があります。
学生の健康管理に関連する仕事を担当しますが、配置されている人数はたいてい1人であり、自分のスケジューリングにもとづいて健康診断の手配や健康相談、健康教室などを実施していきます。

慣れない人にとっては、孤島で保健師をしているような心もちにもなってしまいます。
一方同じ職場に看護師もいる場合ですとケガや体調不良への応急対応を看護師、保健業務を保健師といったように分担するケースもあります。

大学を職場として志望する理由については、これから社会に羽ばたく若者を応援したいといった動機のほか、日勤で残業がないといった勤務体系について魅力になっている面もあります。
中には学生時代に心の悩みを保健師に相談し、立ち直ることができたといった実体験から大学保健師を志すようになったという人もいます。

実際には保健師としての実務経験がなければ採用されにくいところもあり、「保健師が活躍する大学内でのお仕事」といったような解説サイトでくわしく調べることができます。
保健師への道に悩んでいる人も、少なくありません。

至急!!!!看護師と保健師について。大学に入学し、これから看護の勉強をします。... - Yahoo!知恵袋
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:未來
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ss35kfu4/index1_0.rdf