薄毛には早過ぎる

July 10 [Fri], 2015, 10:56
薄毛に悩む我が家の主人。
まだ32歳ですよ?ハゲるには早すぎますよね?

最近、昔働いていたバイト先の仲間と集まる機会があったのですが、
同い年だった男の子がすっかり見た目が変わってしまっていて、大きな衝撃を受けました。
同い年ですからまだ31歳なんですけどね、すっかり髪の毛が薄くなっていたんです。

ストレス?とも思ったのですが、男性に多いAGAという男性型脱毛症なのだとか。
まだ31歳でこれからってときなのに、なんだかかわいそうに、と思っていたのですが、
まさか、自分の主人もそんな兆候が見え隠れすることになるとは・・・。

その友人に聞いた話では、AGAの場合には、生活習慣を変えたからとか、
食生活を変えたからとかで、そう簡単に治るものではないそうです。
AGA治療薬を飲んでしっかりと治療をしなければ、抜け毛がおさまることはないようなのです。

というわけで、さっそくその話を主人にしたところ、
影響を受けやすい彼は、すぐにインターネットで薄毛治療 名古屋で検索を始めていました。
やっぱり早めの治療が肝心といいますからね。
あのときもっと真剣に治療をしていれば・・・と後々後悔することになるのは嫌ですし。

ただ、ネックは費用の高さなんですよね。
AGAの治療は保険がききませんので、すべて実費になってしまうのです。
まぁ、命にかかわるような病気ではありませんから、美容整形などと同じ扱いになってしまうんですね。
もし保険がきけば、もっと積極的に治療をしようという人は増えそうな気がするんですけどね。

とにかくまずは無料カウンセリングから、とさっそく予約をしていましたよ。
若いほうが治るのも早い?と勝手に思っているんですが、
40代でつるっぱげになってしまわないためにも、ここは少し踏ん張りどころかなと思っています。

叔父の変貌

June 30 [Tue], 2015, 15:00
叔父が長期海外赴任を終え、先日シンガポールから帰国しました。
約5年ぶりに会った叔父は、すっかり別人のようでした。

まだ40代前半だというのに、まるで50代のように見えるその風貌は、まさにおじいちゃん。
というのも、あんなにフサフサだった髪がいつのまにやらすっかりなくなってしまっていたのです。
この5年の間に、環境も変わり、大きなストレスもあったでしょう。
食生活などもまったく違うものになったと思います。
でも、それが薄毛の直接的原因ではなく、原因はAGAによるものだったとか。

AGAとは男性型脱毛症のことで、薄毛の男性の大半はこれが原因なんだそうですね。
いくら食生活や生活を正しても、薄毛が治るわけではなく、
きちんと医師の処方のもとで正しい治療を行うことが必要だとか。
AGA治療薬を飲み続けることで、薄毛の進行をとめることができるのだそうです。

実際、どのくらいの期間でその効果が出るかは個人差があるようですが、
だいたいの人は約半年で、効果が出始めると言われています。

叔父は、その話を聞き、今度AGA専門のクリニックに行ってくる、と言っていました。
海外生活の忙しさのなかで、自分を省みる時間もなかったのでしょう。
まだ、今からなら十分間に合うと思います。
お金はある程度かかってしまう治療にはなりますが、
このまま放置していれば必ず髪はなくなってしまうでしょうから、
そうなる前に手をうつことが大切だと思うのです。

叔父はまだ独身ですが40歳男性なんて今はまだまだ若いですし、独身男性もごろごろいます。
むしろ様々な人生経験を経て、とても脂ののっている時期だとも言えるでしょう。
まだまだ、自分の見た目を保つ努力は怠らないで努力していい年齢だと思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ss0630
読者になる
2015年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる