ブログ引っ越しします 

November 16 [Mon], 2009, 23:02
だいぶ、お久しぶりです。
下記が引っ越し先です。

http://ameblo.jp/ss-73/




hpを新しくしようと思い、ただいま製作中です。

ネットの販売もしばらくは止めます。


気ままにやっていきますが(笑)
BINDを使って作成していますので、そのうち出来ると思います。

新しいブログの方をよろしくお願いします。

田植え体験 

May 17 [Sun], 2009, 21:32




”そうさのまい”の田植え体験のイベントの手伝いをしました。
船橋と浦安のお米屋さんのお客様がいらしてくれました。
幼稚園?のイベントに絡んでいたみたいで、生徒さん達がきていて、元気にはしゃいでいましたね。
楽しんでくれればokっす。
ひもに株間のしるしを付けていて、一条植えたら、ひもを一条バックしながらて植えてました。
最初の条は慣れなくて(こちらも)あまりきれいに植えられてませんでしたが
最後になるにつれて、予想以上に良い感じに植えられていました。

話は変わって、田植えも10日には終わり、今は消防団の操法の練習中です。
今年は指揮者になりました。操作はしませんが、声を全開で出しているのは
かなり疲れます。

春ですねぇ 

April 18 [Sat], 2009, 22:24
やっぱり忙しいです(汗)

今年は暖かいらしく、ジャンボタニシがうようよしています(泣)
すべての田んぼで出来る限り、乾田にしようとした結果
代掻き前に草だらけにはならなそうです。
でも、やはり稲刈り後になるべく早くに、「乾いた」タイミングでの
耕起は必要だと感じました。

代掻き後、稲わら自体は減った
感じはしますが、「根」が結構浮いていて、すくうのに時間が
かかってしまいましたね。

自分が考える乾田のメリット
 稲わらの分解促進
 雑草の抑制
 ジャンボタニシ対策

現代農業でも特集していて、耕起するならこの方向が
良いのかなと思っています。

意見交換 

March 17 [Tue], 2009, 22:31
今日は市の主催でベテランの農業者との意見交換会に
行ってきました。

最初にフリートークで〜との事でしたが、まぁ、フリーには
なってませんでしたね。
それでも各個人がそれぞれに、言いたい事は言えていた様には見えました。

日頃思っていたことを自分も言えたので良かったと思っています。
いきなり、産業振興課に言って意見言っても変な人(笑)になってしまう?
ので、こういう機会を作っていただいた事には感謝です。

自分の意見で、遊休農地を借りる際に、補助金って出せませんか?
という提案です。作りやすい農地ってあまり荒れないんですよね。
最近でもないでしょうけど、作付けしていない土地が見えてくる
ようになりました。
借りたいって気持ちがあっても、水はけが悪かったり、草っていうか
もう木に近いような雑草が生えていたり、初期になんらかの手入れ
が必要だと思うんです。
そこで、土地利用の観点からそこに補助金を出してもらい
耕作者のリスクを減らし、遊休農地を少なく出来るんじゃないかと
思っています。

長い文になりましたが、一言でいえば、作らないのは
もったいないと思いませんか?という問いなんですね。

市の方が、答えてくれて、基本的に個人に補助金は
でないとの事です。
そういうことを知れたのは良かったですが、ちょっと残念ですね。
でも、その意見はもっともだと言ってくれたのは、自分の考えが
良い方向なんだと確認できて良かったです。

昨年から、意見交換会が出来たみたいですが、まだまだ手探り
というところがあり、来年はもっとスムーズになっている事を
期待したいですね。

米の食味の記事 

March 16 [Mon], 2009, 23:20


3/16 日本農業新聞です。

プロラミンという特定タンパク質が米の表面にどれだけ
蓄積されるかで、お米のおいしさが左右されるということ
と解明したようです。

お米を炊くときに、そのタンパク質が水をはじき、ふっくら
と炊きあがらないみたいです。

要因は栽培後期の窒素施肥。
収穫量を増やすための施肥ですね。
窒素多価は色々な弊害をあるのだなぁと再確認できました。

ふと、自分の大豆を味噌にしてくれるお客様がいますが
その方が、大豆を煮る時に火の通りが早いと言っていたのを
思い出し、大豆でも同じことがいえるのかも?
と検証はしてないものの、ニンマリしている自分です(笑)

ブンベツ 

March 15 [Sun], 2009, 22:01


プラのマークが着いているものは、分別し資源ゴミとして
捨てられるのですが、区(いなかの)の役をやっている方が
ゴミ置き場にいて、「燃えるゴミが入っているから、引き取って
もらえないよ」と言われ、ぐぁっと、何かがこみ上げましたが
落ち着かせて、しばらく話していると、他に持ってってもらえないゴミ
が多いのだそう。

袋をひっくり返してでも、入っていないことを証明しようと思った
気持ちも無くなり、ゴミを引き取ってきました。

やりきれない気持ちになりつつも、そこから色々考えられたところ
は良かったのかもしれませんね。

暗いですけど大豆の写真 

March 14 [Sat], 2009, 23:42
今年の全収穫です。


少量ですが注文があり、さっと保管庫の中で撮りました。

今年の収穫量は約60kg/7aでした。
中粒大豆ですが、選別で大中小で選別した結果
6:3:1くらいの割合でしたので、良かったと個人的に思っています。

10aに換算すると80kgくらいになるので、除草をがんばるのと
微生物農薬での防除を今年こそはして、ひとまず120kgの目標に
向かっていきます。

来作は無謀にも?面積増やす方向でいます。
どうも、援農をしてくれそうな方々がいるみたいなので
除草も間に合う予定ではいます。報酬は大豆と楽しい?農業(笑)
を提供できればと思っています。

やっと 

March 11 [Wed], 2009, 22:46
昨日、農産物検査員の試験が終わりました。

結果は合格です。

研修そのものは、年代が近い受験者が多かったので
気持ちが楽でしたが、やはりそれなりに仕事が出来ない
こともあり、2月に田んぼの肥料散布も出来ず、
今、やっていたりしています。

もう、お米も播種も近く結構きついです。

愚痴っぽくなっちゃいました(笑)

 

March 05 [Thu], 2009, 21:34


左から 
・いま、日本の米に何が起きているのか
・有機農業 みんなの疑問
・環境教育 善意の落とし穴
・パイプドリームス
・サーフリアライゼーション

有機農業〜1冊のみが、いただきものです。

環境教育〜はぜひぜひ〜!とおすすめしたいですね。
内容は教育うんぬんって感じではなく、著者の田中優さんの
考えがギュッと分かりやすく詰まってるって感じでしょうか。

画面右、二冊はサーファーならて本かもしれません。

パイプ〜の方は、いろんな意味でスポーツ?でプロを目指す人なら
考え方は共通してる部分はありそうな雰囲気です。
あくまで、表現は雰囲気。オレは目指してませんので。

サーフ〜の方は、ハワイの地理に詳しく、レジェンドって雑誌で呼ばれる
人物に詳しい人は断然楽しいんじゃないかと思います。
正直、悟り・教え、みたいなのを期待して買わない方が
いいと思います。どっちかっていうと、それを期待していた方でして(笑)

上記二冊に共通するのは、自叙伝であり、くすっと笑ってしまうところ
があるというところですかね。大笑いではなくクスッて感じです。

はた目から見たら、あぶない人に見えますが(笑)
クスッとかニヤッとしてしまう時って、イイですよね。

忙しいのかな 

March 05 [Thu], 2009, 1:18
風邪をひきました。

昨年、年末に胃腸炎っぽい風邪にかかり、下痢で悲惨な目に遭いましたが
今回は、前回の教訓からほぼ食べないようにしていたので結構楽です。

もう、おとといのことですが、農産物検定の実技試験をやりその後に
某有名、野菜通販?の会社のイベントへ行きました。

販売と消費者の票で、その年の良い農家さんを選ぶみたいな感じです。
有名マスコミもいましたね。
雰囲気も良かったんじゃないかなと思います。
自分はまだ端の方で見てましたが(笑)

そのあたりで、体調不良になり始め、震えながら昨日寝ていました。

どうも、自分の能力だけではこれくらいが出来る限界なんだと
悟りはじめた今日この頃です。
これ以上、増えないように願うばかりです(汗)