プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:srvryulgqlmtjm
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
三越、9月11日改装オープン 銀座百貨店競争、増す熱気 / 2010年07月24日(土)
 三越伊勢丹ホールディングス(HD)は22日、傘下の三越の旗艦店、三越銀座店(東京・銀座)の改装を終え、9月11日に全館オープンすると発表した。銀座・有楽町地区では最大の売り場面積となるが、増床だけでなく、銀座活性化を目指した東京都の都市再生特別措置法に基づく都市再生特別地区の“顔”としての新たな一歩。他の百貨店を含め銀座に新たな活気を生み出し、百貨店の復権なるかに注目が集まっている。

 新たな三越は、地上12階、地下3階建てで、店舗面積は従来の約1.5倍の約3万6000平方メートル。西館屋上から東館9階につながる部分の約3000平方メートルを「銀座テラス」として、芝生広場や休憩所134席を設ける。

 石塚邦雄三越伊勢丹HD社長は、「百貨店のあるべき姿」と強調し、「見るだけでも十分に楽しんでもらえる店作りで、銀座三越の中で『銀ブラ』をしてもらいたい」と話した。また、三越執行役員の安達辰彦銀座店店長は、「より多くの人に銀座に来てもらえることに商機がある」と意欲を示した。新宿伊勢丹、日本橋三越と並ぶ旗艦店と位置付け、改装オープンからの1年間で630億円の売り上げを目指す。

 銀座全体の活性化を目指す動きは他社でも相次いでいる。

 松屋銀座は、三越改装に先駆けた8月25日、首都高ガード下の商業施設、銀座インズ内に銀座・有楽町地区で初出店となるブランド店をオープンさせる。すでに同施設で展開している15店と合わせ、23ブランドを展開する。松屋銀座本店とは異なる若い客層の取り込みを狙う方針だ。

 松坂屋銀座店も“迎撃態勢”を整えている。三越銀座店のオープンについては「地域の集客効果に期待し、魅力的な店舗の創造に邁進(まいしん)したい」(菊谷栄司店長)と歓迎モード。今年4月に米ファストファッション「フォーエバー21」をオープンさせたことで、新たに取り込んだ若年層をさらに拡大するため、「その層をターゲットとしたブランド導入を今秋に予定している」(広報部)という。

 プランタン銀座も9月から10月中旬にかけ、売り場面積の約1割を改装。化粧品売り場の2割増床などを予定している。

 三越の改装オープンと並ぶこれらの動きが、銀座や百貨店の起爆剤となれるかどうかで業界の今後も占えそうだ。(兼松康)

【7月23日8時16分配信 フジサンケイ ビジネスアイ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100722-00000022-fsi-bus_all
 
   
Posted at 07:23/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!