されたGalaxyの新機種が、サムスンにとって史上最も重要な製品

March 22 [Sun], 2015, 18:34

ルイヴィトン6カバー


ルイヴィトン6カバー


ルイヴィトン6カバー


米国時間で3月9日、日本時間では3月10日早朝に、Appleがプレス向けのイベントを開催する旨が案内されました。招待状には「Spring Forward」と書かれています。普通に読むと「前に進む」とい

った雰囲気と思うかもしれませんが、米国ではサマータイム(Daylight Saving Time)が始まる日を指す、比較的有名な慣用句です。ちなみにサマータイムが終わる日は「Fall Back」といいます。

春に1時間早めて、秋に1時間戻す。そんなニュアンスを持つ言葉です。

【Apple Watchの価格は349ドルから】

 このイベントでAppleが何を発表するかは明らかにされていませんが、こうした文言を用いるからには、時計に関する発表があると考えて間違いないでしょう。その場で発表される可能性が高い「

Apple Watch」について、すでにいろいろなメディアで予想やうわさのまとめが出ていますので、今回はそこで発表されてほしいことを、勝手な希望として書き連ねたいと思います。
アイフォン6ルイヴィトン

 Apple Watchのような腕時計型のデバイスには、あまり容量の大きなバッテリーは搭載できないため、そのスペックや性能を考えれば、「1日しかバッテリーが持たない」と予想されるのは当然の

ことだと思います。しかし、腕時計と考えたとき、スマートフォンのように毎日充電しなくてはいけないのでは使い勝手が悪すぎます。脈拍センサーやGPSを用いた一方法の取得などを使用しなけれ

ば、それなりのバッテリー駆動時間を確保してほしいもの。ぜひ1日充電するのを忘れても気にせず使えるくらいの、最低でも3日以上のバッテリー駆動時間を発表してもらいたいですね。

●睡眠状態の計測ができる

 Apple Watchのヘルスケア機能やフィットネス機能は、動画でいろいろ紹介されていますが、これらは主に運動量の計測をするものです。脈拍を計測する機能もあるようなので、日々どれくらい運

動しているかを知る活動量計としての機能はおそらくかなり充実しているでしょう。ただ、これまでまったく触れられていないのが睡眠に関する機能です。すでに活動量系では、ハイエンドモデル

で睡眠の計測ができるのは当たり前になってきています。脈拍計を常時オンにしておくと、バッテリーが持たなそうですが、加速度センサーなどを用いて睡眠の計測ができるといいと思っています


新品Chanel iphone6 ケース
 すでにiPhoneのアプリに睡眠計測ができるものは多いので、そうしたアプリがApple Watchに対応してくれればいい話なのかもしれませんが、現状ではWatchKitで提供されているAPIは限られてい

るという話もあり、どのような機能が用意されるかに注目しています。

●交換ベルトの規格公開

 Apple Watchには、さまざまな形状、素材のベルトが純正で用意され、交換も容易なデザインになっていますが、ここはぜひiPhoneやiPadに純正以外の多様なケースが用意されているように、

Apple Watchにもベルトが用意されるとエコシステムとしての広がりもできていいのではないでしょうか。

 実際、毎日腕に付けるのだとしたら、バンドはとっかえひっかえできると楽しいですし、iPhoneケースのような市場ができればサードパーティーベンダーも潤うのではないでしょうか。「Made

for Apple Watch」みたいなプログラムが発表されることに期待したいところです。

 また、交換用のバンドもほどよい価格で販売されてほしいもの。例えばiPhone 6用のレザーケースは5000円前後しますが、これくらいの値段で追加のバンドが買えるといいですね。

●iPhoneより安い価格での販売

 Apple Watchの価格については、現時点では「349ドルから」(約4万2000円から)ということしか分かっていません。最も安いのはApple Watch Sportのアルミボディのモデルといわれていて、ス

テンレスボディとサファイアガラスを採用したApple Watchの価格は7万円から9万円くらいになるのではないかとうわさされています。最上位モデルのApple Watch Editionが数十万円になるという

のは、そもそも手が届かないので置いておくとしても、Apple WatchはiPhoneよりは安くなってほしいもの。特にApple WatchはLTEなどの通信機能がないので、キャリアとの契約による値引きなどは

期待できませんから、あまり高すぎない価格で売っていただきたいところ。
アイフォン6ルイヴィトン
 ちなみに現在は購入できませんが、SIMフリー版のiPhone 6は16Gバイト版が7万5800円(税別)、iPhone 6 Plusは16Gバイト版が8万7800円(税別)です。iPhoneと一緒に使うのが前提のデバイス

ですから、これより高いのはちょっと抵抗があります。6万円以下くらいでApple Watchのステンレスバンドモデルが買えるとうれしいのですが……。

●日本も米国と同時発売

 スペックや価格もさることながら、実は一番気になるのが発売日です。日本も4月の発売であることが発表されてほしいです。

 おそらくイベントの最後の方で明らかにされると思いますが、Apple Watchが4月に発売されるのは米国だけだともいわれています。iPhoneやiPadは、今や日本でも米国と同時に発売されるのが通

例ですが、初代iPadやiPad 2は、まず米国内で発売して、iPadは8週間後、iPad 2は2週間後に世界各国での販売が始まりました。Apple Watchの日本での発売日、4月じゃなかったらかなりショック

です。iPadが発表されたときのように、そのために米国に行ったり、出張や旅行のついでに買って帰る人がたくさん現れるかもしれません。

 いずれにせよ、来週の火曜日にはおおよそのことが発表されているものと思われます。期待と不安を胸に抱きながら、あと1週間を過ごすことになりそうです。ド?コングレス2015(MWC2

015)」で韓国のサムスン電子がスマートフォンのフラッグシップモデルにあたる「Galaxy S6」を発表したと複数の中国メディアが伝えた。なお同イベントでは「Galaxy S6

」に曲面ディスプレイを搭載した「Galaxy S6 edge」もあわせて発表された。

 中国メディアの猟云網の記事は1日、サムスンにとってGalaxy S6は世界のスマホ市場における将来を左右する重要な機種になると伝えた。米アップルが2014年に発売した大型ディ

スプレイを搭載のiPhone6がサムスンに大きな打撃を与えたと報じ、Galaxy S6はサムスンがアップルに対する反転攻勢に出るための重要な機種だと指摘。
人気ブランド携帯カバー
 さらに、サムスンにとってGalaxy S6はもう1つ特殊な使命を持つ機種であるとし、サムスンがハイエンド機としては初めて「Galaxy S6に自社製のチップとディスプレイを搭

載する」と紹介した。また、その意図として「サムスンはGalaxy S6を通じて自社のスマホ部品の生産を引き上げたい考え」と指摘した。

 また、サムスンは米国のクアルコムや日本のシャープといったスマホ部品のサプライヤーから「顧客を奪いたい考え」と伝え、サプライヤーとして特に中国スマホメーカーとも争う計画だと論じ

た。さらに記事は、サムスンはMWC2015でGalaxy S6を活用し、「世界に向けて曲面ディスプレイやアプリケーション?プロセッサの生産においても世界最高水準であることを証明す

るつもりだ」と伝えた。
シャネルiphone6ケース
 サムスンがGalaxy S6を発表したことに対し、中国の簡易投稿サイト?微博(ウェイボー)では反応が真っ二つに分かれている。特に外観について指摘する声が多く、「iPhone 6

にそっくりだな。見事だ」、「購買意欲をそそられないデザインだ」と批判的なコメントのほか、「iPhone 6に似ていて格好良い」、「なかなか良いじゃない。美しいデザインだと思うよ

」と評価するコメントも見られた。 サムスン電子は3月1日、Galaxy Sの最新2機種を発表した。航空機に使用される軽量金属を採用したスリムボディが特長のこのスマートフォンで、サムスンは世

界のスマートフォンリーダーとなったアップルからの王座奪還を目指す。

ルイヴィトン iphone6 ケース

 「プロジェクト?ゼロ」と名付けられた事業で、このGalaxy S6とディスプレイ側面がカーブしたS6 Edgeはゼロからデザインされた。サムスンはこの2機種の販売で2014年に3年ぶりの年間売り上げ

下落につながったスマートフォン収益の落ち込みを覆す計画だ。

■ 前機種はアップルに完敗だった

 一部の調査によれば、アップルは昨年後半にサムスンを上回り世界最大のスマートフォンメーカーとなった。大型スクリーンのiPhone 6とiPhone 6 Plusの成功に支えられ、10〜12月には過去最高

の7450万台のiPhoneを販売した。

 米調査会社Counterpointによれば、サムスンの前主力製品Galaxy S5は発売後2カ月目に、1カ月間の全世界売り上げ累計でアップルの旧型iPhone 5Sに抜かれている。
ルイヴィトンiPhone6ケース
 サムスンは4月10日に反撃を開始する。3月1日にバルセロナ開催のモバイルワールドコングレスで披露された改良されたGalaxyの新機種が、サムスンにとって史上最も重要な製品リリースとして4

月10日に市場に出る。

 「私たちの目標はシンプルでした。サムスン史上最もすばらしいスマートフォン、そして、世界最高性能のスマートフォンを作ることでした。その結果が今回発表する機種です」

 サムスンのプレジデント兼CEOの申宗均(シン?ジョンギュン)は、バルセロナのコンベンションセンター内の満員の会場にいる聴衆に向けて語った。

 「こちらがGalaxy S6とGalaxy S6 Edgeです。世界最高?最速のスマートフォンです。他機種に追随を許さない性能を備えています。それだけではありません。技術工学的に言って『クール』です

」と彼は付け加えた。

 サムスンはまだ料金体系や、最初に製品が販売される場所を発表していない。3月1日の発表ではこの新機種は20カ国で販売されるということだ。

■ カメラの性能を改善させた

 際立った特長は、本体に航空機で使用される軽量金属を採用している点だ。多くの期待を裏切ったS5のプラスチック素材からの改良だ。そして、コーニング社のゴリラガラスを前面と背面の両方

に採用している。
iPhone6ケース
 Galaxy S6は前機種のカメラと画面をアップグレード。メモリ浪費が激しくユーザーを怒らせた不人気の自社製アプリを削除する。また、アナリストらによれば、Galaxy S6とGalaxy S6 Edgeには

、サムスンの新しい64ビット対応14ナノメートルのExynosプロセッサが搭載されるということだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sjusne
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sruhmft/index1_0.rdf