武沢豊とレイエス

January 31 [Tue], 2017, 19:00
株取引をした場合、所得税の譲渡所得や配当所得などを考えた上で、確定申告しなくてはいけません。ですが、特定口座を利用していた場合には、これら税務に関する計算は金融機関が計算してくれますし、確定申告が不必要な場合もあります。そのため、株投資者初心者の方にとってとりわけお勧めです。皆そうだと考えるのですが、私は株の投資を始めたころ、初心者でチャートをどうやって読んだらいいのか、判然としませんでした。現在も完璧にわかるというわけではないのですが、「なんとなくこうだろう」という見方があり、それを判断材料として使っています。



ただ、今でも稀にやり損なってしまう時もあります。
株の取引をはじめたばかりの人はどの銘柄に投資するのがよいかわからないので、株式雑誌が取り上げている推奨銘柄の中からよさそうな銘柄を選択し、購入します。


経験を積んで、徐々に知っている会社の数を増加させ、自分で利益が得られると思える銘柄を見つけるようになるのだと思います。

私はアベノミクスという言葉をきっかけに、よく理解しないまま、株を始めたばかりの素人です。



はじめはまったく利益が上がらず、含み損で苦しんでいたのですが、今は景気が上向きなのか、私がうまくなったのか利益があがるようになれました。投資に詳しくない人が株を始めたいと思った場合は、できる限りリスクが少ない資産運用の方法を選択する必要があります。個別株をいきなり売買するよりも、最初のうちは投資信託などから取引を開始した方がよいかもしれません。

そのようにして、多少は取引の仕組みなどが分かってきてから実際に株式投資を開始するとよいでしょう。
どの程度、上昇・下落しているのかを時間ごとに確認するものとしてチャートを分析する投資家はけっこう多いものです。


例えていうと、大幅に上髭の伸びた株のローソク足はその後は下がるのではないかと考えることができますし、ローソク足の分析は、売買するのに良い時期を判断する決め手になります。株式投資について書かれた書籍を何冊も分かるまで読んだ上で、株式投資の初心者が投資をする場合、スイングトレードと呼ばれる投資法を選ぶ人も多く存在するでしょう。


スイングトレードは条件が良ければ大きく儲けることができるので、非常に人気がある株式の投資方法です。当たり前のことですが、いつでも儲かるわけではありませんから、マイナスになってしまうこともあります。株の空売りを行っている株式投資初心者は少ないものと思われます。
無理ないことかもしれませんが、株式投資を長期間続けていこうと考えているのなら、身につけておいたほうが得策だと思います。

その理由は、空売りについて理解するということは買う側の意識の理解とともに、売る側の気持ちも意識するようになるので、行える取引の幅が広まり、株取引がより楽しめるようになるからです。


なかなか賃金は上がらないのに、物価だけは引き上げようとやけに政府は熱心です。物価が高くなったならば企業収益が上がり、株価上昇ともなります。余剰資金が銀行に眠っているといったことがあれば、株投資をしてみると良いです。
株のやり方は簡単です。
口座を証券会社に作ればよいだけなのです。


現在はネット証券なんかもありますから、取引自体もスムーズにできます。株の素人の方が、決算書をまず読もうと思っても、書かれている内容がまったく理解できないかもしれません。

けれども、何の心配もいりません。

投資の手段を株の短期売買に絞れば決算書がわからなくても利益をあげられるからです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Anna
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる