ぜいたく品ネットなりにくくて気候

March 12 [Tue], 2013, 16:50
ジュエリーショップを開いて儲けやすいですか。この問題については、香港のジュエリー大手「週大福」中国運営管理センター事業戦略庁シニアマネージャー恒7日に香港のシンポジウムに出席し、「インターネットと今後の動向が、ぜいたく品にとっては、大きな市場の規模。」このセミナーは香港国際宝飾展の間で行われ、欧米から甚だしきに至っては中国本土の企業はこの機会を発掘して新しいビジネスチャンス。

「開一店だけを狙って都市;インターネットショップを開き、多くの都市を狙う。インターネットの今後の動向、ジュエリーショップを開いて金を儲けることができますか?」セミナーでの質問に答えるコーナー、台の下で聴衆を初めて知りたいのはこの問題。「贅沢品業界の内陸にとって、現段階の商品価値も高く、ネット上に存在する信用度の問題。だから、私個人としては、インターネットの現段階では大きな市場の規模。」彼は認めてインターネットもジュエリー業界の未来の動向は、「これは良いルートが、簡単に理解して商品をネットに売るのではなく、このプラットフォームを通じて取引先を探して。」

イタリア商人から借りに教えてもらうセミナー「週大福」中国へ進出する注意すべき事項。恒によると、中国と欧米の市場に大きな違いイタリア甚だしきに至っては、ヨーロッパのジュエリーデザインが「誇張」し、デザインも比較的多元化が、大陸部の市場、彼は個人的な感覚で「現在のところまだ達成する大規模」ですが、これは代表は市場は、いくつかの比較的にファッションの大都市で、例えば北京、大連など、購買力が強くて、やはり一定の市場空間週大福」の成功の道:「週大福こんなに成功は、集中主流ジュエリー。現在、金市場の方が主流。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/srtaeh888/index1_0.rdf