親族の看護・介助が大変!精神疲労を低減する為の豆知識

March 25 [Fri], 2016, 21:31
ひとりで看護・介助をする方は、必然的に悩み事も積もる一方でしょう。
相談相手がいないならば、インターネットを利用するのも悪くありません。
看護・介助事業所の案内ページの他に看護・介助経験者によるウェブログ等、力に出来るようなサイトが沢山あるものです。
親の介助・看護と向き合う際は、まずは専門家による助言をもらうのが良いでしょう。
専任のアドバイザー等がいない時には、自宅近くの在宅介護支援センターを訪ねると良いのではないでしょうか。
公共の施設ですから無償で相談できます。
公共機関以外にも看護と介助業務を取り扱う企業は増加傾向にあります。
その中で、保険の運用対象となるサービスだけでなく、食事配送、家庭内の作業代行などプラスアルファのサービスまで、様々なケースにフィットしたプログラムも考案されています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シオリ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/srpeemooemtxnb/index1_0.rdf