赤ニキビに手をつけるには細心の注意を払って

March 31 [Mon], 2014, 8:58
ニキビは進行するにつれて白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビと呼ばれるようになっていきます。
赤ニキビの段階になると痛みをともなうことも多く、病気と間違えてしまう人もいます。

白ニキビの段階であれば清潔にして、菌が入らないようにつぶしてしまうこともできますが、赤ニキビになると細心の注意を払う必要があります。
できたての赤い凸凹ニキビは洗顔や半身浴、サウナなどが有効な対策になります。

できたばかりであれば自分でつぶすこともでき、白い分泌物が透けて見えればピンセットで軽く表面をかいてそれを出します。
それからコメドクラッシャーでニキビを押しつぶし、毛穴に残っている膿や皮脂を押し出します。

手や使用する道具は、アルコールなどでしっかり消毒しておかなければなりません。
丁寧にしなければ、かえってニキビの跡が残ってしまうこともあります。

不安があれば病院で、赤ニキビができてしまったときの治療法について提案してもらうことが安全です。
赤ニキビを治す方法 〜お肌ケアのポイントや最新の治療法など〜」のように、助けとなるサイトもあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:srbf5kct
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/srbf5kct/index1_0.rdf