三上のアルビノナンキン

December 09 [Fri], 2016, 11:55

【解説】外貨両替とは、例えば海外を旅行するときあるいは手元に外貨を置いておきたい場合に利用する商品。最近は円に対して不安を感じているためか、現金で外貨を保有する動きもある。為替手数料はFX会社と銀行で大きく異なるのでご注意を。

一般的にバブル経済(わが国では平成3年まで)とは何か?時価資産(例:不動産や株式など)が市場で取引される価格が無茶な投機により実体の経済成長を超過しても高騰を続け、ついに投機によって持ちこたえることができなくなるまでの経済状態を指す言葉。

紹介されることが多い「銀行の経営、それは銀行に信用があって勝者になるか、融資するほど値打ちがない銀行だと認識されてうまくいかなくなる。どちらかだ」(米モルガン・スタンレー、ローレンス・マットキン氏)

このため我が国の金融市場の競争力を強化することを目的とした規制緩和のほか、金融規制のますますの質的な向上が目標の取組等を実践する等、市場環境や規制環境に関する整備がどんどん進められているのです。

保険業を行う者の業務の健全かつ適切な運営および保険募集の公正を確保することなどを目的とした保険業法により、保険の取り扱いを行う会社は生保を扱う生命保険会社か損保を扱う損害保険会社の2つに分かれ、どちらの会社も免許(内閣総理大臣による)を受けている者以外は販売してはいけないきまり。



よく聞くコトバ、外貨MMF⇒国内で売買できる貴重な外貨建て商品の名称である。外貨預金と内容を比べると利回りがずいぶん高いうえ、為替変動によって発生した利益が非課税として取り扱われるメリットがある。証券会社で誰でも購入可能。

結論として、第二種金融商品取引業者(第一種業者とは業として行う内容が異なる)が独自にファンド(投資信託などの形態で、投資家から 委託を受けた資金の運用を投資顧問会社等の機関投資家が代行する金融商品)を作り、なおかつ適正運営するには、大変大量の、業者が「やるべきこと」および、「やってはいけないこと」が規則により求められているのであります。

結論、「重大な違反」、またはそうではないのかは、監督官庁である金融庁が判断をするものです。大方の場合、微々たる違反が多くあり、そのあおりで、「重大な違反」評価を下すもの。

きちんと知っておきたい用語。ペイオフについて。起きてしまった金融機関の経営破綻による業務停止が起きた場合に、預金保険法で保護可能な預金者(法人・団体も含む)の預金債権(預金保険法の用語)について、預金保険機構が保険給付として預金者に直接支払を行う制度なのだ。

【解説】デリバティブってどういうこと?古典的な金融取引や実物商品そして債権取引の相場が変動したためのリスクをかわすために実現された金融商品の呼び方をいい、とくに金融派生商品ともいわれる。



保険業法(改正1995年)の定めに則り、保険を取り扱う企業は生命保険会社あるいは損害保険会社に分かれて、これらは内閣総理大臣による免許を受けた者しか経営できないことが定められている。

保険のしくみ⇒突然発生する事故が原因の主に金銭的な損失に備えるために、同じような多数の者がわずかずつ保険料を出し合い、整えた資金によって不幸にも事故が発生した者に掛け金に応じた保険金を給付する制度なのだ。

知っておきたい用語であるFXは、最近利用者が多い、外国の通貨を売買して証拠金の何倍もの利益を出す取引のことである。ほかの外貨預金や外貨MMFに比べてみて利回りが良いことに加え、為替コストも安いという特徴がある。FXに興味があれば証券会社またはFX会社へ。

【解説】金融機関のランク付けっていうのは、格付機関によって金融機関など含む金融商品または企業・政府に係る、支払能力などを主観的に評価するのだ。

【用語】FX:一般的には外国の通貨をインターネットなどを利用して売買した差額によって利益を出す取引です外貨を扱っても外貨預金や外貨MMFと比較して利回りが高いうえ、手数料等も安いのが魅力である。FXに興味があれば証券会社またはFX会社で購入しよう。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Rune
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる