塩原と大原

May 19 [Thu], 2016, 17:16
"私の暮らしている賃貸家屋にはA○SOKが装備されております。
契約時には、防犯が生命と考え、安心家屋に住み始めたのですが、
今は長時間我が家を空けるタイミング以外には、防衛を通じておりません。

しない理由は、以下の2つだ。
・防犯設立起動次、3分以内に入り口の足掛かりをかける必要がある。
 →只今暮らしている所が、メゾネット(1F入り口で2Fが部屋)なので我が家を出る時折まだまだ慌てて出る必要があり、
  それが面倒ので、防犯設立を通じておりません。
・防犯設立ときの帰国次、3分以内に防犯を解除する必要がある。
 →これは我が家を出るときの逆だ。我が家に入るのにも急いでいかないといけない駄目なのです。

上記のタイムリミットをオーバーするといった、自動的にA○SOKへ通信され、防衛の者が我が家に駆けつけていただける。
真に一度、防衛員を呼んでしまったことがあり、後日からは相応の売り値を頂くと釘を刺されてしまってからは、
使用時は心配りはおりますが、絶対最低限の支出となってしまいました。

この様に、セキュィティには問題ないのですが、我が家の原理のち用いにくい場合になっております。
入り口にセキュィティパネルがあれば特に問題ないのとは思うのですが。。。

最近は、安心が付与された戸建ても増えております。
防犯の責務も増えてきておりますが、使用するヒューマンが実行を使いきれていない。というパターンをご提示しました。"
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:亮太
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sqstehisut32mi/index1_0.rdf