勝手にしやがれ  ぼくは 気狂いピエロだ

June 07 [Thu], 2012, 12:25
初期の作品はともかくとして、なんかスッブな感じがするしねかなり文学的でもあるし、一時期は、ものすごく政治的だったりして、好きか嫌いかのモサシをあてれば、嫌いというよりは、好きでないかな。
そもそも、なんであんなに衰i化する必要があるのか。
無視はできないとしても、そそられることは、ない。
ふふふ、。
さーて、これ、誰だと思いますか。
ジャンリユックゴールぼくにとってのゴールは、そういう人です。
ゴールには、勝手にしやがれと、気狂いピエロこの2本があれば、いい。
と、ウソぶきつつも、買ってしまいました。
BLRAYBOX6枚組ジャンリュックゴール+ジガヴェルトフ韓国人 サイト集団収録作品ウィークエンドありきたりの映画たのしい知識東風ウラシミールとローザ万事快調これらは、ゴールが、商業映画と決別し、政治的色彩の濃い作品を制作した時期のもので、このなかの3作品は、日本初公開とのこと。
この6枚のほか、ゴールとの会話という120分のディスク、それに、44ページのブックレット。
しめて、25502円予約割引。
定価は、35000円この種のディスクは、製造される数も少なくて、後になると、品薄でバカ高値になりやすい。
そこで、エイヤッと、決断購入したわけです。
ふん、勝手にしやがれ。
ぼくは、気狂いピエロだよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sql3uueldl
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sql3uueldl/index1_0.rdf