多汗症の治療について

June 19 [Tue], 2012, 0:09
治療によって多汗症は改善します。多汗症は、通常より遙かに多い汗をかきます。人は、外が暑い時や体温を下げたい時に汗をかく作用を持っています。体温を下げるために発汗すること自体はみな同じですが、意識して出すものではなく、汗の出方は人それぞれです。わきの下、てのひら、足の裏などが汗が多い部分ですが、多汗症の場合はこれらの場所からの発汗が並外れています。季節が夏に近づくにつれて汗や汗のニオイを気にしているという人は、多汗症治療を扱っている病院の診察を受けてみるという方法もあります。多汗症を治療する手段は数多く存在しますので、個人差はありますが1回の治療を受けただけで症状が良くなったという人もいます。多汗症治療でのスタンダードな方法は、外科技術を用いた手術となります。人の身体が汗を出すための汗腺を手術で除去するという手術法が、多汗症治療としてはよく行われているようです。近年では、ボトックスという薬液を発汗が気になる部分に注射し、汗をかきにくくするというやり方も使われています。外科的な方法より手軽にできることが、ボトックス注射の利点です。また、制汗効果のある塩化アルミニウムを皮膚に塗るという方法もあります。多汗症は緊張やあがり症などのメンタルな部分にも大きく関わっています。場合によっては多汗症の治療として、自律神経を整える薬や抗不安剤などが処方されることもあるようです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sq8plt
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sq8plt/index1_0.rdf