あがり症を抑制するインデラルとは

April 12 [Sat], 2014, 17:19
インデラル(プラプノロール)は、抗うつ薬(パキシル、
リフレックス、レクサプロなど)でもないし、

抗不安薬で(レキソタン、ソラナックス系)もありません。

インデラルは、もともと心拍数や血圧を抑えるための薬です。 

会社のプレゼン発表やスピーチ、自信がないのに司会進行を任せられたり。

こんなときって、あがり症全開で、声や手足が震えて、顔が真っ赤になり、
心臓の鼓動が収まりません。

この状態が、高血圧や狭心症などの心臓病の状態に似ていることから、
もしかしたら、あがり症にも効果があるのではないか?という考えから、
インデラルは開発されました。

見事に大当たりでしたね。

話を戻すと、このように血圧や心拍数が上昇して
あがってしまうのですから、それを物理的に抑えてしまえば、
冷静になり、冷や汗をかかずに済むのです。

今までの自分じゃないみたい。驚くほど緊張しません。

あがり症の方は、ちょっとやそっと人前で緊張しない方法や
呼吸法を学んだくらいでは、緊張から解放はできません。

そんなときは、医学(薬)の力に頼ってもいいじゃないですか?

インデラル通販の検討するなら、このサイトで紹介していますよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sq294bx
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sq294bx/index1_0.rdf