カブスカウトで学んだ事

October 22 [Wed], 2014, 20:35
日記ネタがどんどん過去にバック?トゥ?ザ,VOV催情粉?ヒストリーしてる感じですが‥

自分が小学校3〜4年生の一年間、カブスカウトに在籍してました。

親が人見知りで引っ込み思案なのを心配して入隊させたのか?

それとも、一人でも生きていけるように、サバイバル能力を多少でも植え付ける為に入れたのか?

よく分かりませんが、知らないうちに入ってたんです(^-^ゞ

カブスカウトと言うのはボーイスカウトの下部組織です。

簡単に言うと、ボーイスカウトがお兄ちゃんで、カブスカウトが弟みたいな感じです。

制服もボーイスカウトがベージュでカブスカウトは明るい紺です。

活動としては山でキャンプしたり、街中で募金を集めたり、サイクリングとかしてました。

手旗信号覚えたり、ロープの結び方、石ころや木の枝を使って暗号?を伝え合ったり、色々覚える事が沢山あって結構大変でした。

その中でも今でも役立ってると思うのは‥

キャンプとかに行く途中で電車やバスに乗るんですが、

隊員みんながこぞって、お年寄りや体が不自由な人に席の譲り合いを競争のように始めるのです。

そういう事を度々経験するもんだから、席を譲るのは当たり前で、下手したら譲らないと悪い事してるような強迫観念に苛まれるようになりました(^^;;

小心者の自分ですが、あの頃の掟にも似た教訓が頭にこびりついてるので、席を譲る事に関しては今でもすんなり出来ると思います(最近、電車やバスに乗る機会があまりないですが)

それと、カブスカウトの連中はみんな気の良い奴ばかりで、厭な奴はいなかった気がします。

小さいながらも思いやりがあって、人の役に立つ、助け合いの精神がいきづいてましたね(^-^)
P R
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:spy001
読者になる
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる