ついに 

June 27 [Fri], 2014, 14:54
スマホ買ったよ〜

最初はアイホンを買う予定だったのに、なぜかつなぎでアンドロイド携帯に。

2週間ほどこれを使わないといけません。使い方ムズい(>_<)

でもがんばる!

ものすごく久しぶりに 

May 01 [Thu], 2014, 1:51
パソコンの整理整頓をした。
といってもデスクトップまわりと、あとはブラウザを変えただけだけど。

いままでIE使ってたんですが、危険と言われて久しいので変えよう変えようと思っていたものの、なかなか時間がとれずそのままになっていました。それを今日はグーグルクロームに変えて、ブックマークも整理整頓して使いやすくして、ネット環境は安全になったと思います。

デスクトップには今まで思いついたままショートカットを作っていったり、その都度フォルダを作って作業してたり、DLしたものをそのままにしてたりと結構いい加減だったんですが、それもすべてスッキリさせて、アイコンを1/3に減らしました。さらにサイズも小さくしたのでもっとすっきり♪

ここのところパソコンの調子がずっと悪かったんで、とにかくデータの整理は必須なんですが、ちょっとずつでも進めていかなきゃですね。今度は画像データの整理ですね。あとバックアップもとらなきゃです。

こういうのって1日では終わらないので、数日続けてじっくり時間を取れるようにスケジュールを組まないとならないから難しいんですよ。

で、整理整頓が終わったら一気にデフラグするんだー♪
まぁ6月にはいったら作業開始って感じかな。

すわ入院?! 

February 01 [Sat], 2014, 18:58
先日は糖尿病の病院で月一の診察でした。大きな声では言えないのですが、最初にかかっていた医師の退職後後任で担当している現在の主治医(ちなみに女性)が、はっきりいってヘタクソ。数値は悪くなるばかりだし、処方もうまくないし、そもそも診察のときのアドバイスがホントに軽はずみでいい加減。

だから本音をいえば主治医は変えたいんですが、ただ病院は変えたくないので面倒なんですよね〜。

さて、その話題はとりあえず置いといて、とにかく昨日の状況を。

A1cは6.9。毎月0.1ポイントずつ上がってるんです。体重も増加。高血圧に至っては下が120とか出ちゃってます。ちょっとヤバい数字。

体重増加については結局腰を痛めて歩けなくなったことが一番おおきな原因。運動が出来ない以上、食事でコントロールしていくしかないと。

そんなことはわかってるけどそれが一番難しいんだよ〜。°ヽ(°´Д`)ノ°。

腰も安静にしないといつまでも治らず結局体が動かせない→痩せない→数値が悪くなるという悪循環のため、ドクターが「これは入院しますかねぇ?」と。

いやー、ムリムリムリ! 今入院はムリですよ!
「だよねぇ」と言ってとりあえず話しは終わりました。

薬は高血圧の薬が1錠増えました。この副作用で頭痛がひどい…。

うーん、やっぱり入院が必要なのかなぁ。まぁ楽なのは事実だけど、ほっぺの卒園と入学のことがあるからどのみち梅雨明けぐらいまでは無理だよなぁ。

確定申告は忘れずに! 

January 27 [Mon], 2014, 1:34
病人と貧乏人は絶対に忘れずに確定申告をしておこう!
…というのが今回のテーマ。

一般的な会社員の方は会社の年末調整をやって、源泉徴収票が出て、そこで次年度分の税額が決まりますね。
でも、例えば病気がちで医療費がものすごいかかってる人や、源泉徴収票が出ないお仕事の人は、忘れずに確定申告をしておかないと、払わなくてもいい税金がかかってしまうことがあります。

さて、まず大前提として、勤め先(勤務形態問わず)で年末調整がある場合、以下の事は勤め先に必ず一緒に申告しましょう。
1)配偶者の有無
2)扶養義務者の有無と年齢など
3)本人を含む世帯内の障害者の有無と人数(手帳のコピーを添付)
4)生命保険料・医療保険料・国民健康保険料の有無と金額(保険会社からの証明書を添付。国保は納入通知書や領収書などを添付)
※健保加入している場合には事業者が自動的に計算してくれます
5)地震保険料の有無と金額(保険会社からの証明書を添付)
6)住宅借入金の有無と金額(添付書類についてはわかりません(^_^;)すみません)

最低限これらを申告すれば、会社での年末調整でもかなりの減税が図れます。

さらに医療費がかかった場合。こちらは自分で確定申告する必要があります。
A)10万円
B)所得が200万円以下の場合には所得の5%
の、AとBのうち、どちらか金額が少ない方を医療費総額から引いた額が「医療費控除」となります。

医療費には、通常の診察やお薬代などの他、交通費ももちろん含まれます。
ですから、病院の領収証は病院・薬局ごとかつ受診者ごとに仕分けて保存しておくと、のちのち作業が楽になります。申告の際には国税庁のホームページから医療費集計フォームをダウンロードして利用すると便利です(データのほとんどがコピペで作業できるからね)。
交通費は医療機関に掛かった日の分の往復の合計金額と出発駅−到着駅をかくとよいでしょう。タクシーは必ず領収証を準備して、領収証ごとに記載します(領収証がなければタクシー代は認められません)。
ここで忘れがちなのが、医療費のかからない医療機関での受診です。例えば精神科での自立支援での受診や、小児科の受診ですね。こういう時は自立支援の上限額管理表やお薬手帳、自分自身のスケジュール表、保育園や学校の連絡帳などを総動員して可能な限りピックアップしましょう。あらかじめ自分のスケジュール手帳に専用ページを設けてつづっていくのもいいですね。
※自家用車での移動については残念ながら詳細を知りません。すみません。有料道路の分は領収証があればたぶん申告可能だと思います。詳しくは国税庁のヘルプデスクやお近くの税務署で確認してください。
交通費だけでもバカになりませんからね。忘れずに記載しましょう。

エクセルの医療費集計フォームに入力が終わったら、確定申告作成画面で医療費を入力するというボタンをクリックし、データを流し込むよう選択すればOKです。医療費控除だけならかなり簡単な作業です。

その他に控除するような項目があったり、年末調整で事業所に申告し忘れた項目などがある場合には、入力画面が多岐にわたるので少し面倒かもしれませんね。でも、申告すればするほど還付金も増える可能性があるので、面倒がらずに必ずやってみましょう。関連する書類はすべてひとつのファイルにまとめておき、忘れないようにすることも大切です。

入力作業中は、折々で必ずデータを保存するようにしましょう。そしていよいよ最後にプリントアウト(専用の機器をもっていればネット上で申告も可)。あとは必要な書類と印鑑、念のため自分の作った申告データとプリントアウト用PDFをUSBメモリなどに入れていき、管轄の税務署へ! 税金が増える場合には2月中旬(今年は17日)からの受付ですが、還付のみなら1月に入ればすぐ受付可能です。早めの方が税務署もこまないので、年が明けたらすぐに作業を開始しましょう。

我が家は私だけで医療費が相当な額なので(^_^;)還付金もバカになりません。障害者も2人いるので、結構いろいろ控除されるんですよね。

ちなみに、以前友達に「控除ってどういう意味?」と聞かれたことがあります。
控除と言うのは、「お給料からその金額を差し引いて税金の計算をしてあげるね♪」という項目の事です。医療費がたくさんかかったとか、家を買ったとか、災害にあったとか、障害者であるとか、奥さん養ってるとか、働きながら学んでるとか、まぁ「収入の中でそういう大変なことにそれだけお金がかかるんなら、税金の計算もちょっと考えないといけないよね」というような事柄に関して控除されています。

さて、私は明日の火曜日に手続きにいく予定です。
空いてるといいな〜。

連休は鬼門 

January 08 [Wed], 2014, 3:48
一年のうちで、年末年始とGWというのは私にとってとてつもない鬼門である。

うちの場合はパパがサービス業なので世間が休みの時は逆に仕事に出掛けていて、家族でお出かけというのもないし、私一人で子供達の面倒を1週間前後見続けなければならないわけで。

とにかく休みの間ずっと子供が家にいて一日中振り回されるし、休む暇がないし、自分のやるべきことがまったく出来なくてストレスになるし、ホントにしんどいんですよね。

でも今年の年末年始は少しだけ調子良くやり過ごせて「自分結構頑張れるじゃん☆」とか思ってたんですが、本格的に日常生活に戻ったらドッと想像以上の疲れが押し寄せてきて、今かなり辛い状況です。

今日はつい口をついて「ああー、生きるのがしんどい」という言葉が出て来てしまいました。別に死にたいわけじゃないですが、とにかくドロドロな感じで身体も気持ちもすべてが「重い」んですよね。

日に日に体調が不安定になっていくのが自分でもわかるんですよね。

ホントにこの2大連休がどうにかならないもんかといっつも思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:春野ゆき
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:その他
読者になる
最近某ドラマでこのニックネームが役名に使われたんですが、私は某SNSで5年前からこの名前なんです…。

なんだかちょっとショックを受けてます…。
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる