前田弘貴と感動ばかりのリオオリンピック 

August 20 [Sat], 2016, 12:35
こんにちは!中田亮一です!
このブログは友人である前田弘貴との大学での日常や大好きなスポーツなんかの事を紹介しているブログです。毎日暑い日が続いていますが、いよいよ夏も終盤に差し掛かったと言っても良いでしょうか?
ゲリラ豪雨や台風の発生と、秋にかけた気配も感じられますね。
大学はまだまだ夏休みが続くので、今できるうちに基礎体力をきちんと付けて、また秋から始まる試合にも出場できるよう前田弘貴と自己トレーニングにも励んでいます。
さて、先日は前田弘貴とリオオリンピックの卓球女子団体の試合を見ていました。
そうです、愛ちゃんのメダル獲得を応援していたのですが、本当に惜しかったなぁと悔しい思いでいっぱいです。最後の1点は、台のエッジの部分で弾いてしまいましたから、なんとも言えない仕方のない1点だったかなと思います。残念ながら決勝まで進むことはできませんでしたが、愛ちゃんのすごい追い上げには感動しました。その悔しさをバネに、団体戦ではメダルを獲得することができとても嬉しかったです。
卓球はスピード勝負ですから、一瞬たりとも気が抜けません。
その集中力と、瞬時の判断力、球を操る正確力は本当に感動しますね。
また、気になっていた陸上では相変わらずのボルト選手が速いこと。
人類最速と言う言葉が本当にぴったりの選手ですね!しかも3大会連覇であの加速の伸びは見ているだけで気持ちの良い走りです。
が、ボルト選手に感動ばかりしてもいられません。日本には桐生選手という、これから力を発揮してくれるであろう同世代の選手がいるので、頑張ってほしいと思います。
では、また色々と書いていきますね!