ヴィクト順調!見届けた角居師、武も手応え

September 09 [Thu], 2010, 16:16
凱旋門賞と同舞台(ロンシャン、芝2400メートル)で行われる12日の前哨戦フォワ賞(GII)に出走のナカヤマフェスタ(美・二ノ宮、牡4)、ニエル賞(GII、3歳限定)に出走のヴィクトワールピサ(栗・角居、牡3)がエーグル調教場で追い切りを行った。フェスタは2週続けて蛯名騎手が手綱を握り、好感触だった。

 ヴィクトワールピサは、エーグル調教場の楕円形コースで、7ハロンを併せ馬で追われた。1週前に物見をしてヨレたこともあり、報道関係者はシャットアウト。角居調教師は「ピサノヴァロン(牡4、500万下)を1ハロン先行させましたが、スタートして2ハロンくらいで追いつきました。最後は馬なりで併入です」と説明。「ヨレることも全くなく、いい状態で出られそう」と伝えた。松田調教助手が騎乗しての追い切りを見届けた武豊騎手は「けさも気持ちよさそうに走っていましたね」と手応えを感じている。

 角居師は週末まで続く雨予報にも「いい経験ができそう」と言い、ユタカも「ボクも乗るのは久しぶりだし、ステップとしてちょうどいい」とうなずく。

 なお、ピサノヴァロンは12日のGIIIプティクヴェール賞(ロンシャン、芝・直1000メートル)に登録した。
http://keiba.yahoo.co.jp/news/20100909-00000514-sanspo-horse
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sports_keiba
読者になる
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/sports_keiba/index1_0.rdf