広島の豊田が引退=プロ野球歴代10位157セーブ

October 24 [Mon], 2011, 18:01
 広島の豊田清投手(40)が24日、引退を発表した。本人が球団に申し入れ了承された。今季は32試合に登板して2勝1敗。右足内転筋を痛め、9月30日に出場選手登録を抹消されていた。このまま退団する。
 マツダスタジアムで記者会見した豊田は「自分のボールが投げられなくなった。みんなの支えの中、自分の器を超えてやってこられた。大満足です」と振り返った。
 豊田は同朋大からドラフト3位で1993年に西武入団。当初は先発で活躍したが、2001年以降はリリーフとなり、制球のいい直球とフォークボールを武器に2002、03年の最優秀救援投手に輝いた。フリーエージェント(FA)権を行使して06年に巨人へ移籍。今季から広島に移っていた。通算成績は558試合に登板し66勝50敗。プロ野球歴代10位の157セーブ、防御率は2.99。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111024-00000089-jij-spo
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


趣味・音楽・スポーツ関連マニュアル、今最も売れてるのは...

【広島の豊田が引退=プロ野球歴代10位157セーブ】

EURO2012、スタジアム内でのタバコ完全排除へ

October 21 [Fri], 2011, 12:01
 UEFA(欧州サッカー連盟)は現地時間20日、ポーランドとウクライナの共催で来年6月に開幕するEURO2012において、スタジアム内でのタバコを完全に排除することを発表した。ロイター通信が報じている。

 UEFAは「EURO2012の試合会場では、喫煙およびタバコの販売・宣伝をすべて禁じる」との声明を発表。屋内・屋外問わず、全競技場が対象であるとした。これは、WHO(世界保健機関)、WHF(世界心臓連合)、欧州ヘルシー・スタジアム・ネットワークが打ち出したものだという。

 UEFAのミシェル・プラティニ会長は「タバコのないEURO2012は、観客と大会に関わるすべての人の健康を尊重するためのものだ。我々は最高基準の健康と安全、快適さを大会の最重要課題に据えており、タバコはそれに適さないと判断した」と説明している。

 なお、UEFAはチャンピオンズリーグも主催しているが、この大会では会場での喫煙は認められている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111021-00000014-ism-socc
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


趣味・音楽・スポーツ関連マニュアル、今最も売れてるのは...

【EURO2012、スタジアム内でのタバコ完全排除へ】

シンボリルドルフ死ぬ=無敗の3冠馬、GI7勝

October 04 [Tue], 2011, 18:01
 日本中央競馬会(JRA)は4日、史上初めて無敗の3冠馬となり、「皇帝」と呼ばれたシンボリルドルフが同日午前3時に千葉県成田市のシンボリ牧場で死んだと発表した。数日前から体調を崩し、3日夜に容体が悪化した。30歳だった。
 シンボリルドルフは1981年に生まれ、83年7月の新潟競馬でデビューして初勝利を挙げ、84年には無敗のまま皐月(さつき)賞、日本ダービー、菊花賞を制し、クラシック3冠を達成。通算16戦13勝、史上最多タイのGI7勝を挙げ、86年に引退した。
 引退後は北海道で種牡馬となり、ダービー馬トウカイテイオーの父となった。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111004-00000070-jij-spo
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


趣味・音楽・スポーツ関連マニュアル、今最も売れてるのは...

【シンボリルドルフ死ぬ=無敗の3冠馬、GI7勝】

家長所属のマリョルカ、新監督にカパロス氏を招聘へ

October 04 [Tue], 2011, 12:01
 家長昭博が所属するマリョルカのロレンツォ・セラ・フェレール副会長は現地時間3日(以下現地時間)、前月に辞任したミカエル・ラウドルップ監督の後任として、昨季までアスレティック・ビルバオ(以上スペイン)を指揮していたホアキン・カパロス氏と合意に至ったことを明かした。ロイター通信が報じている。

 深刻な財政難に陥っているマリョルカでは前月28日、ラウドルップ前監督がクラブ首脳陣との確執により辞任。破産法を適用し、行政の管理下にある同クラブだが、カパロス氏の招聘については管財人からの賛同も得たようだ。現地メディアによると、カパロス氏は今季終了後までの指揮官就任で、130万ユーロ(約1億3000万円)を要求しているという。

 セビーリャやデポルティーボ(以上スペイン)を指揮した経験を持つカパロス氏は、2007年にビルバオの監督に就任。昨季まで同クラブを指揮官を務めていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111004-00000010-ism-socc
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


趣味・音楽・スポーツ関連マニュアル、今最も売れてるのは...

【家長所属のマリョルカ、新監督にカパロス氏を招聘へ】