琴奨菊昇進し4大関=5人目狙う稀勢の里―大相撲九州場所新番付

October 31 [Mon], 2011, 7:00
 日本相撲協会は31日、大相撲九州場所(11月13日初日、福岡国際センター)の新番付を発表した。魁皇(現浅香山親方)の引退で秋場所は大関が1人減ったが、同場所後に琴奨菊が昇進し4大関に戻った。琴奨菊と同じ佐渡ケ嶽部屋の琴欧洲は4度目のかど番。
 白鵬は一人横綱10場所目を迎えた。関脇は5場所連続の稀勢の里と3場所連続の鶴竜。稀勢の里は直近2場所が10勝と12勝で大関昇進が懸かる。小結は豊ノ島と新三役の豊真将。日大出身の豊真将は、前相撲で初土俵を踏んだ学生相撲出身では4人目、元関脇寺尾が興した錣山部屋からは初の新三役となった。 

[抜粋]


売り上げは2.8%増=競馬天皇賞

October 30 [Sun], 2011, 19:00
 日本中央競馬会は30日、天皇賞・秋(GI)の馬券売り上げが前年比2.8%増の189億3854万6400円だったと発表した。 

[抜粋]


香川と岡崎、互いに刺激=日本人対決は引き分け―ドイツ・サッカー

October 30 [Sun], 2011, 7:00
 【シュツットガルト(ドイツ)時事】サッカーのドイツ1部リーグで29日、FW香川真司が所属するドルトムントとFW岡崎慎司のシュツットガルトが対戦した。日本代表のストライカー2人にとって、同リーグに移籍して以来初の直接対決。試合は1―1の引き分けに終わった。
 攻撃的MFでフル出場した香川は、前半終了間際に「入ればラッキー」とシュート気味に打ち、同点ゴールをアシスト。敵地での一戦で結果を出した。一方の岡崎は左MFで先発。前線で走り回ったが得点に絡めず後半25分に退き、「決定的な仕事ができなかった」と悔しがった。
 香川が岡崎について「(守備陣の)裏へ飛び出される怖さがあった。もっとチームとして(攻撃的に)生かせるのでは」と言えば、岡崎は香川を「日本代表のときよりゴールに近い選手で、点を取る危険な感じがした」と評す。相手のプレーに敬意を払いながら、世界屈指のリーグで互いを刺激し、高め合っていく。 

[抜粋]


<日本ラグビー協会>代表監督候補、年内に選定へ

October 29 [Sat], 2011, 19:00
 日本ラグビー協会は29日、東京都内で理事会を開き、次期日本代表監督の選考などを担う「新体制検討会議」の設置を決めた。11月に3度の会議を開き、年内に新監督の候補を絞り込む方針。

 矢部達三専務理事によると、理事会では太田治ゼネラルマネジャー(GM)らから、23日に閉幕したワールドカップ(W杯)での日本代表の戦いの総括が報告された。それを受け、新監督人事を含め強化体制を議論する会議の設置を決めた。議長は協会の森喜朗会長が務め、理事や協会幹部ら10人前後で構成する予定だという。

 日本はW杯で前回大会に続き、1分け3敗。2大会連続で指揮したジョン・カーワン・ヘッドコーチは契約期限の12月末で辞任する。

[抜粋]


ハインケス、プラニッチ放出の可能性を認める

October 29 [Sat], 2011, 7:00
バイエルン・ミュンヘンに所属するMFダニエル・プラニッチは、来年1月にチームを離れる可能性があるようだ。ユップ・ハインケス監督が認めている。

プラニッチは2009年からバイエルンで所属しているが、ハインケス監督の下では、ほとんど出場機会を与えられていない。そのため、冬の移籍を希望しており、『Spox』で次のように話した。

「通常、私は1月の移籍を好まない。しかし、ダニエルが移籍したいのであれば、彼はそうすることができる」

プラニッチは『ビルト』に対して、「おそらく、違うチームを探さなければいけない。僕はプレーしたいんだ。冬に移籍することになると思う」と話していた。

[抜粋]


ドクタースパート死ぬ=競馬

October 28 [Fri], 2011, 19:00
 日本軽種馬協会は28日、北海道新ひだか町の施設で功労馬として余生を送っていた1989年の皐月(さつき)賞馬ドクタースパートが同日、老衰のため25歳で死んだと発表した。通算成績は中央、地方競馬を合わせ18戦7勝、重賞3勝。90年に引退して種牡馬になったが、目立った活躍馬は出せなかった。 

[抜粋]


<横浜売却>正式合意先送り 球団名「モバゲー」に反対意見

October 28 [Fri], 2011, 7:00
 プロ野球・横浜ベイスターズの筆頭株主でオーナー会社のTBSホールディングス(TBSHD)は27日、携帯ゲームサイト「Mobage(モバゲー)」を運営するディー・エヌ・エー(DeNA)への球団売却について、28日に予定していた売却を承認する臨時取締役会を延期すると発表した。このため、28日に行うはずだったTBSHDとDeNAの正式合意と、日本野球機構(NPB)への加盟申請も延期となった。TBSHDでは今後もDeNAとの交渉は続けていくとしている。

 複数の関係者によると、DeNAは球団名に、同社の商品名「モバゲー」を入れる意向を持っているが、12球団内には球団名に商品名を使うことへの反対意見があり、その調整がつかなかった模様。

 TBSHDとDeNAでは今後、対応策を協議していく。

[抜粋]


東海大・菅野は日ハム交渉権、巨人は英明・松本

October 27 [Thu], 2011, 19:00
 プロ野球のドラフト(新人選手選択)会議が27日、東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われ、巨人は「大学ビックスリー」と呼ばれる目玉3投手の1人、菅野(すがの)智之投手(東海大)を1位で指名したが、日本ハムと競合し、くじにより交渉権を逃した。

 巨人は松本竜也(りゅうや)投手(香川・英明高)の交渉権を獲得した。

 菅野は巨人・原監督のおいで、学生最速157キロの直球を誇る本格派右腕。巨人は昨年12月、菅野の1位指名を公表していた。

 広島は野村祐輔投手(明大)を、阪神は伊藤隼太外野手(慶大)を、ソフトバンクは武田翔太投手(宮崎・宮崎日大高)を、西武は十亀(とがめ)剣投手(JR東日本)を、それぞれ単独で1位指名した。

 藤岡貴裕投手(東洋大)は3球団が競合してロッテが交渉権を、高橋周平内野手(山梨・東海大甲府高)は3球団が競合し、中日が交渉権を獲得した。

 楽天は武藤好貴投手(JR北海道)、オリックスは安達了一内野手(東芝)、ヤクルトは川上竜平外野手(青森・光星学院高)、横浜は北方悠誠(ゆうじょう)投手(佐賀・唐津商高)の交渉権を獲得した。

[抜粋]


米大リーグ・Wシリーズ第6戦、降雨予想で順延

October 27 [Thu], 2011, 7:00
 【セントルイス(米ミズーリ州)=萱津節】米大リーグ機構は26日、同日予定されていたワールドシリーズ(7回戦制)第6戦、カージナルス(ナ・リーグ)―レンジャーズ(ア・リーグ)戦を、試合が行われる夜間に降雨が予想されるため、27日に順延すると発表した。

 第7戦は28日に行われる。

[抜粋]


K―1選手がボクシングへ

October 26 [Wed], 2011, 19:00
 格闘家の京太郎(25)=本名藤本京太郎=が26日、ボクシング転向を発表した。都内の角海老宝石ジムで記者会見し、「ボクシングで世界を目指したい」と抱負。12月にプロテストを受け、同ジム所属でデビューを目指す。
 京太郎は格闘技イベント「K―1」でヘビー級王者になった選手。会見後はミット打ちなどの練習を披露した。身長183センチ、体重106キロと大柄だが、同ジムの田中栄民チーフトレーナーは「右ストレートがいい。この体にしてはスピードもある」と期待した。 

[抜粋]


P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/sportny/index1_0.rdf