フーレセラピー初体験

September 03 [Sat], 2011, 23:58

近所の古民家カフェの2階にて、
フーレセラピーというはじめて耳にするセラピーを体験してきました。


1500円というお試し価格で30分ほどの施術。
30分なら結構たっぷりしてもらえる♪と思っていたのに、
いざ施術をしてもらうと、30分はあっという間で、あまりにも物足りなくて、
「もっともっと受けた~い!!」と思ってしまったのでした!
(セラピストの方によると、施術する側も60分でも全然足りない!と思うそうです。)


説明が遅れちゃいましたが、フーレセラピーとは、
「手」ではなく「足」でカラダを踏んだりさすったりすることで
リンパ諸々をマッサージする、日本発祥の比較的新しいセラピーだそうです。


くわしくはこちら

http://www.foulee.co.jp/index.html


整体も鍼灸もツボ押しも経験のない私ですが、
人の手(いや、足)によるマッサージって、こんなに気持ちいいんだあ〜、と
まさに目からウロコでした!!


最近レイキやらボディトークやら、
目に見えないエネルギー系?ヒーリングにばかり目が向いていた私でしたが、


「目に見えるものも大事なんだなあ〜・・・」


と思った次第です!!



レイキやボディトークのたぐいというのは、はじめての人に説明するのが難しく、
すんなり受け入れてくれる人と、全く受け入れてくれない人と
まっぷたつに分かれてしまいそうなのですが
(事実、両親はボディトークを理解できませんでした)
こういった施術なら、誰にでも受け入れてもらえ、喜んでもらえそう。


毎日のアファメーションで
「私の叡智は常に最善の道を選択します」
と唱えている私なのですが、


「もしかしてこういったセラピーの方が私にとって最善??」


という思いも芽生えてしまった一日なのでした・・・。


(「ヒーラー」「プラクティショナー」より、
「セラピスト」の響きの方がずっと好きだし♪)








レイキ・セカンド伝授

September 03 [Sat], 2011, 21:00

ボディ・トーク、ゼニスオメガヒーリング、リコネクションetc.・・・。


さまざまなヒーリング・ツールを知るにつれて、
そして、レイキに半信半疑な人の意見やサイトを仰ぐうちに、
私のレイキに対する思いはすっかり揺らいでしまい、
ファーストのアチューンメントを受けたあとの
自己ヒーリングは21日間以上続けているものの
「セカンドを受けるの、どうしよう・・・」
と迷いっぱなしの日々でした。

ただ、日々進行している病気の父の様子を見るにつれ、
「遠隔」という手段がもう即日手に入れられる、という誘惑もあり、
自分にレイキが扱えているのか、という確信もないまま
セカンドのアチューンメントを受ける決意をしたのでした。


もちろん、ファーストを伝授していただいた、ハーモニースペースさんにて。


実は、セカンドで受ける3つのシンボルとマントラは、
私は以前から知っていました。

(公表ご法度のはずなのに、
さらっと書いたりしている本やサイトがあるんです!)


とはいえ、書き順も、そしてマントラの唱え方の決まりも知らなかったので、
やっぱり受けてみてよかった!と思います!


マンツーマンの伝授なので、気になることや、日々の悲喜こもごもまで
先生に聞いてもらえ、しあわせ&大満足!!の一日でした!


明日からは、父、自分のハイヤーセルフ、今日一日の自分、に、
遠隔ヒーリングをしてみようと思います!


明日からも引き続き5時起きですっ!!




どうしてかわかった!

September 03 [Sat], 2011, 7:07

私の手には数個のイボがあり、
10年以上前から液体窒素での治療をしているのですが、
治療に行くたびに新たなイボが発見され、
一向に直る気配がないのでした。

液体窒素でイボを焼く治療にも慣れ、
「一生皮膚科通いでも仕方ないかな・・・」と
半ば諦めて受診をしていたのですが、
今年に入って意識がガラッと変わり、

「絶対今年中に完治してみせる!」

と思うようになったのです。


何故なのか・・・?

というと、実は皮膚科の女医さんの態度の急変がきっかけでした。


それまでは普通に優しかったのに、
去年の終わりあたりから他の患者さんに比べて
明らかに私への態度は違って見えるし、、
サッサと終わらせたいという感じがとても感じられ、
いいかげんな受け答えも目立つようになったのです。

あまりの対応に泣きたくなってしまった日もあり、
極めつけは、
「どうせイボになりやすい体質は変わりませんよ」
という、はき捨てるような冷たい台詞でした。



11年目にして、やっと転院を決意し、
「絶対今年中にイボを直してやるっ!!!」
という意気込みに変わったのでした。


病院評価の口コミサイトでも
区内で一番の人気で評価も高い皮膚科なのに、
いったいどうして・・・??



今現在、ヒーリングやセラピーの施術に関心を持つ段になってはじめて、

「どうしてかわかった!!」
・・・ような気がしました。


イボは細菌性で伝染する可能性のある皮膚病です。



・・・こんな手では、誰にも施術なんてできないですものね。




今日、レイキのセカンド・アチューンメントを受けるに当たり、
急に思い当たった次第です。








父にレイキ

August 28 [Sun], 2011, 22:58

入院している父のお見舞いに行きました。

父は先週手術をしたばかりで、腹部に痛々しい縫合跡があり、
便もガスもめったに出ないため、お腹がパンパンに張っていました。

せっかく少しでも食べられるように手術をしたのに、
そんな風にお腹が張っているので食欲も出ない、というのです。


私は父のお腹をさすってあげ、
お腹の部分に手を当て、レイキをしてみました。


そんなことを父にしたのは、実ははじめてです。

怪しい、と思われたかな・・・。


ファーストのアチューンメントしたての頃、
父にレイキをしてあげたい、と思ったのに、
現実主義の両親の前でどうしても「レイキ」のことを言い出せず、
父を前にしても何もせずに帰ってくるばかりでした。

なので、効果のほどはわからないのですが、
今日は少しでも父のお腹に手を当てられて、とても嬉しかったです。


父が私の帰りがけに、
「もう一度お腹におまじないして行って」と言ってくれました。


おまじない、と思われたのか・・・(笑)


でもとても幸せな気持ちになりました。


お父さん、ありがとう。


Cafe & フーラセラピー

August 27 [Sat], 2011, 23:16

21日間自己ヒーリングを達成したあと、
なぜか体調が良くなくなったり、
気分がちょっとマイナス気味になったり、
なんだろう・・・という感じの日々が続きました。

まさか好転反応?

・・・今ごろ・・・??


そんな中、今日は長女と私立高校の説明会に行き、
帰りに近所にオープンした、エスニック・カフェに足を運びました。

このお店、ずっと気になっていたのですが、
入ったのは今日がはじめてです。



娘はパッタイ(タイ風焼きそば)、私はタコライスのランチセットをオーダー。



と〜〜っても美味しかった!!!



エスニック風、アジア風、南国風というのは、
料理もインテリアも決して私のツボではないのですが、
すぐご近所にこんなオシャレで素敵なお店ができたなんて、
スタッフのお二人もとっても素敵だったし、
今日はそれだけでなんだか感激して、
その後は一日とってもHAPPYな気分で過ごせました。



それともう一つ収穫が。


カフェの店内にたくさんのフライヤーがあり、
その中の一枚に、次の土曜日に「フーラセラピー体験会」というのが、
こちらのカフェの2階で催される、とのこと。


今や「セラピー」という言葉に目がない私。

聞いたことのないセラピーなのですが、
30分1500円、しかもマンツーマン、ということなので、
お店の方に問い合わせてみると、
当日21:45〜の一枠だけ空いているとか。


ギリギリセーフだったみたいです!


来週はフーラセラピーを体験してみます!



楽しみです☆☆






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pure
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:12月11日
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
やさしく おだやかに
日々心をこめて暮らしたいです

いつも笑顔と感謝の気持ちを忘れず
人の幸せを自分の幸せと喜べる
心のきれいな人になりたいです

自宅でサロンを開ける
ヒーラーになれたらいいなあ・・・
そんな大それた夢も持っています


2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/spoonfulsmile/index1_0.rdf
P R