血液検査

March 03 [Tue], 2009, 16:49
モカちゃん、やっと検査してきました

まずは体重測定・・3.3キロ。
横ばいというか、なんというか・・・なかなか思うように
増えないのが嫌になるけど、、獣医さんは減ってないし
色々試してるんだから(頑張ってるんだから)・・とおっしゃってくれました

喉の腫れも変わらず、私も確認してきましたが、前回と同じような
感じでした。

血液検査、とりあえず貧血はないとのこと。
前回、病院でした検査は夕方わかるとのことで連絡待ち
更に詳しい検査を念のためにしていますが、これは外に出してすることに。
そのほうがお安くあがるそうです
ご配慮いただいて、ありがたいかぎりです

若齢ミニチュアダックス消化器型リンパ腫の話・・
待っている患者さんがいらっしゃらなかったので、少しお話を
聞かせていただきました。。

恐くて聞けなかったこと・・この病気にかかってしまったとしたら
・・治療反応は良いといっても どのくらいの延命が可能なのか
難しいこと、聞いてしまいました^^;

個体差があるので一言では言えないし、腫瘍が出来た場所や手術をしたのかどうか?
それでも全然違ってくるようです。。
統計を出すには至っていないため、この病院での統計と獣医仲間同士、学会などで
意見交換したときの統計?ということでお話していただきましたが〜
この病気、リンパ腫にしては本当に予後はいいそうです。
抗がん剤もリンパ腫のものはものすごく種類があるそうで、メインで使うものは
幾つかあるものの、組み合わせ次第で幾通りにもなるとのこと。
組み合わせにも名前が付いてたりするそうですよ^^

抗がん剤・・私は母をすい臓がんで亡くしているので、その治療を
ずっと見て来ました。抗がん剤投与をした後の母の様子も
ほぼ全部この目で見て来ました。。
あの 抗がん剤 を・・こんな小さなダックスに???
どうしてもその恐怖はぬぐえないでいたけれど・・・
種類が多いだけに、合わない薬であれば交換可能。
獣医のほうもわんちゃんに合わせて、色々なことを考えた上で
薬を決めるそうです。
人間との違いでいうと〜毛が抜ける子はほとんど居ないそうです
(ただ抗がん剤治療を長くしてる子は 毛吹きが悪くなる)
嘔吐も人間ほどではないらしいです。。
先生が診ているリンパ腫の子たち、投与のあと 1回だけ吐くけど後は食欲
モリモリ〜なんて子、いるんですって。

ただ、どうしても 個体差 はあるようです。
手術して、抗がん剤の治療に入った・・・1年ほどの治療のあと
今は何もせず経過観察 というような子もいれば
手術後、抗がん剤治療に入っても すぐ再発したり、合う薬がなかなか
見つからなかったり・・・
1年半、抗がん剤の治療・・飼い主さん、どれだけの治療費がかかったこと
だろう?
というわんちゃんもいるようです。。

一概にいえないけれど、若齢リンパ腫(1歳〜4歳)・・・発症年齢でいうと
若い子のほうがより、予後は良さそう。
腫瘍が出来た部位、手術をしたのかしなかったのか、全部取れたか取れなかったか・・

治る子、治らない子・・・うちの獣医さんとこでは五分五分だそうです。


リンパ腫の手術のあと、家でできる事は?
例えば、食事療法とか・・・
これもまたその症例ごとに若干の違いはあるみたいだけど
一般的には、炭水化物を抑えて、
良質のたんぱく質&脂肪が良い・・・ うんうん、確かに一般的に良く聞きますよね

本も出してきて、説明してくださいました。
私の記憶(多分あってると思います)が正しければ・・
炭水化物(10%)・・わからなかったら無しでも良いそう。
タンパク質(30%くらい)、脂肪(50%〜60%)、緑黄色野菜(30%くらい)
色の濃い野菜、青梗菜はかなりいけるそうです
が、野菜や果物はあげすぎはNG。。

って・・100%超えてるし・・・爆

イモ類・・NG

あくまでも目安です・・・

脂肪を増やすと下痢に直結しやすいので、様子を見ながら
下痢をしたらやめる・・

がん細胞に栄養をやらずに、健康状態を良くしておく
体重が減らないようにする・・・ストレスを与えない・・

ゴクゴク当たり前のこと なんですけどね・・・


関東だと・・麻布、日大、東大 の腫瘍科では研究もすすんでいるので
かかりつけの獣医さんに紹介してもらって受診してみるのもいいかも。。

たくさんお話をしていただきました



なかなかネットで検索してもヒットしないので・・・
ほんの少しでも、この病気で苦しんでるわんちゃんや
飼い主さんの力になれたら・・と思ってお話聞いてきました・・
でも、読む方にとっては残酷な事もあるかもしれませんが・・・

人間と犬だと違うことがいっぱいあるとは思うのですが・・
私の母は8年前にすい臓がんで亡くなりました。。
すい臓がんは、発見しずらい癌で、見つかったときには大抵が
手遅れ・・が、その判断さえも血液検査では確定に至りませんでした。
開腹してわかったとき、末期でした。
すい臓がんに効くという抗がん剤があまりありませんでした。
保険適用外で、認可されて無い?確かそう言われた記憶があるのですが
試しに投与してみたり・・
大学病院だったので 実験されてるみたい・・なんて思ったこともあったけど
母が望んだ事でした。。
すい臓がんだけど肺がんの抗がん剤を使ってみたら、案外効いた。。
なんて事も・・・
とは言ってもそれで癌細胞を叩けたのではなく、末期がん患者が最後に
避けては通れない『痛み』を回避できた ということなんですが
一筋の光 であったことは事実です。
モルヒネ使うと・・痛みから逃れても。。意識が朦朧としてしまうので
それで延命してもどうよ?ってなことになるから・・・

それましたが・・伝えたいことは、
使える薬が多い、効くことが
わかっている薬が多いということはラッキーだということ・・
治る可能性が高いということ。。
治せなくても少しでも元気に延命できる可能性が高いということ。。
治療が確立してるということが、そうでない病気と比べてラッキー
であること


普段からの体調管理、大事です。。
アレルギーなど体質的なことは仕方ない部分ではあるけれど
これがあるとないでは、治療の幅もだいぶ違うと実感したことが
あります。。

これは私が感じてることですけどね













  • URL:http://yaplog.jp/spoon-ryuichi/archive/585
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ラムさんへ

うわ〜お!ほんとですね・・
6は悪いとありますね〜・・私の日記は6しか書いてないのだけど
獣医さん2種類おっしゃったんです!
オメガ6と3・・たしか3だったと思うのですが^^;
自信がなかったので6だけ書きました。
↓のサイトも見てきました!
大体納得できました。
野菜や果物は 原子記号的にいうと・・・炭水化物になるので
あまり多くは良くないとおっしゃられました。
そう思うと6はあまり与えないほうがいいのかもしれないですよね?

この部分は〜私は削除させてもらいますね^^
また獣医さんとこに行ったとき、確認してみようと思います!
理想の食事は、脂肪メイン、お肉ということになりますが
これだと下痢をしてしまう子が多いので、それをカバーする
意味での6だったのかも知れない・・っと 思ったりして・・?

どちらにしても はっきりしない事は、削除したほうがいいですものね!


March 11 [Wed], 2009, 18:15
ラム
こんにちは^^ 快諾ありがとうございました。
コピーコピーしなから今まとめているのですが、ちょっと疑問が・・・。

>オメガ6など・・・コレが多く含まれてる油など、たらしてみる

癌の場合、海の魚に多く含まれるオメガ3の脂が最も良いと記憶してまして・・。 昨秋、有名といわれる病院に行った時ラブラドールの子が癌ということでオメガ3を出されていましたね。
お気に入りから探したサイトを貼りますね。
http://www.dr-nyan.com/health/food/main/01gan.htm
下にオメガ3と6のことが書いてあります。

情報が間違っていたらごめんなさい。削除してくださいね^^
引き続き勉強してみますね。
March 11 [Wed], 2009, 16:43
ラーまーママへ

やっと病院に連れて行きました^^;緊急でないと、他に
優先してしまうことがあり、心苦しいところです。

空いてたので、獣医さんにちょっとお話を伺おうと思ったら
予想以上に真剣にお話くださって、感動しました。
私の頭がもっと良くて、きっちり理解できてたら もっともっと
有意義だったのでは?と ちょっぴり残念なの^^;;;;

でも獣医さんも病気のことを知ってもらいたい という気持ちが
おありなんだなって強く感じました。

病気になってしまったとしたらそれは不幸なことだけど
治療が確立していて、薬もたくさんあって選べて・・
あうものを捜すのは大変だとは思いますが、でも
そうでない病気もたくさんあるから そういう意味では
ラッキーなんだよな〜って・・
癌が治るってイメージはあまりないかもしれないけど
実際治ってる子もいるようだし。。これは稀なケースだとは
思いますが、希望の光にはなるよね^^
日々のケアの重要さを実感しました。

ラーまーママもまりんちゃんのことで たくさん悩みもあるでしょう。
気持ちをつねに高く保つっていうのは凄く難しいことだと
思います・・
獣医さんからお話を伺うことで落ちることもあるし、こうして
ネットで調べてまた、悲しくなる事や絶望感に陥る事って
あるよね・・
けど、一番大事なのは、気持ちの部分なんだと思います。
頑張ろうねヽ(*ゝω・)ノ。+゚ファーィト。+゚

私は、ラーまーママのお陰で こうして日記に書く事が
出来ました。勇気をたくさんもらったんだよ♪
どうもありがとう^^
March 06 [Fri], 2009, 9:02
ラーまーママ
モカちゃんもしーちゃんも頑張っていますね!!
先生ともいろいろ話が出来て良かったですね。

若齢ミニチュアダックス消化器型リンパ腫は、使える薬も多く治療法も確立されているとの事、
同じ病気でもそれぞれ症状も違い、それぞれに合う薬・治療法を見つける事が大切であり、難しいことだと思います。

まりんの病気についてもその点が悩むところです。
生涯投薬が必要となれば尚更の事、でも服用さえしていれば元気でいられるのなら…
病院とも薬とも上手く付き合っていきたいと思っています。

こうやって発信していく事で少しでも
同じ病気で苦しむわんちゃんや飼い主さんの力になれたら…そう思いますよね。私も同じ思いです。。
知らない病気はまだまだあるでしょうが…この病気について知る事が出来て良かったです。










March 06 [Fri], 2009, 0:38
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しーちゃん
読者になる
管理人:しーちゃん 2姫・・ではなく、3姫のmamaになりました♪と思ったら       ボンバー王子が増えて3姫+1王子になりました! ブラクリのお嬢スプーンとレッドのお転婆ちぇろ♪そして・・       チョコタンのモカ♪一番のハイパーかも^^;      と思ったらトイプーのボンバーがやってきて、ダックス姫が大人し      かったことに気づかされた・・トイプー王子は・・どうなってんだ???     暴れすぎ!! SPOON・・・3月2日生まれ10歳 3.2キロ        新潟生まれ♪ CIELO・・・8月2日生まれ 9歳 3.5キロ 新潟生まれ♪ スプーンとちぇろは、親戚さん同士☆ Mocha・・・7月25日生まれ 7歳 3.3キロ 横浜生まれ♪ ボンバー・・・4月15日生まれ 4歳 3.7キロ          静岡生まれ♫
2009年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像しーちゃん
» W受験 (2012年02月17日)
アイコン画像chikabi
» W受験 (2012年02月17日)
アイコン画像しーちゃん
» W受験 (2012年02月15日)
アイコン画像kiyo
» W受験 (2012年02月12日)
アイコン画像しーちゃん
» ドキドキ☆ (2011年10月13日)
アイコン画像kiyo
» ドキドキ☆ (2011年10月07日)
アイコン画像しーちゃん
» 4月になって。。。 (2011年06月13日)
アイコン画像アルトとシュガー
» 4月になって。。。 (2011年05月31日)
アイコン画像しーちゃん
» 4月になって。。。 (2011年04月11日)
アイコン画像クウカイママ
» 4月になって。。。 (2011年04月09日)
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE