デフレ脱却こそが消費活性化に繋がる

October 16 [Wed], 2013, 19:58
北京市の大部分の銀行で、住宅ローンを停止していることが分かった。業務を続行している銀行も貸出限度額が上限に達したことを理由に、すぐに融資の実行はできない状況。急ぎ住宅の購入資金が必要な消費者にとって大きな障害となっており、また、不動産市場の安定にマイナスであると業界関係者は語っている。経済参考報が伝えた。(後略)』

 実は、9月に入って中国の各都市において住宅ローン業務停止の動きが広まっていました。広州市、深セン市などの市中銀行は、すでに住宅ローン業務を停止しています。加えて、ついに北京まで住宅ローンが停止してしまった、というお話。

 昨日の話とも絡みますが、中央銀行が通貨を発行し、マネタリーベースを拡大することはできます。とはいえ、中央銀行に「おカネのその先」までは管理することはできません。

 おカネが銀行の当座預金で眠りについたままでは、誰の所得も生まれません。また、銀行から借り入れられても、土地、金融先物、そして株式におカネが向かった場合も、その時点では誰の所得も生みません(不動産業者や金融業者の手数料程度)。

 一応、書いておきますが、わたくしは別に「株価上昇⇒消費拡大」「土地価格上昇⇒借入と設備投資拡大」といった資産効果を否定しているわけではありません。もちろん、株価や土地といった「ストック」が値上がりし、消費や設備投資という「フロー」が増えれば、国民は豊かになります。

カードローンの事ならレイクが一番ですよね♪
お金の相談はレイクが一番おすすめです。


いつも

October 03 [Thu], 2013, 18:34
帰宅するとエサくれダンスしながら寄ってくるのですが、なんかグッタリ。水の粘りも透きとおりも問題なさそうなんだが。念のため水質を計測。pH5.8、GH0.5、KH2。うーん、南米系なので特に値はおかしくはない。ついでなので各値を調べてみる。NH3、NO2、NO3、PO4、Fe、O2、CO2、Cl、ClO、Cuと久しぶりにはかってみるが、取り立てておかしなものはない。さてと…うーん、冷たい。ヒーターは稼働しているのだが、水が冷たい。水温を測ってみると、真冬向けの最低保障温度の22度になっている。最近、急に気温が低くなりました。オイラは涼しくていいのですが、水槽には、特に急な温度変化はまずいのです。気温が急に変化しても、この間設置したサーバにはプログラムしており、水温の変化は平均とって2日に0.5度づつ下げるようにしており、今日だと26.5度になっているはずだったのですが…サーバの電源を抜かれてました( ̄▽ ̄)

ハウスクリーニングさんでガスファンヒーターの掃除をしませんか?
これから使う頻度が高くなるから今のうちにガスファンヒーターを掃除しましょう。


配送車が広告塔

September 09 [Mon], 2013, 16:01
梅雨も明けていないのに猛暑の予感で真夏が思いやられる。
今年もリーズナブルなガリガリ君には何度もお世話になりそうだ。
標準小売価格60円だが、ディスカウント系スーパーで38円で買うべし。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:spnznzyd
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/spnznzyd/index1_0.rdf