日本と各国の競馬新聞

September 30 [Fri], 2011, 19:14
日本のダートスプリント路線は芝に比べると整備されちょらん。

ダートの中央スプリントGIは存在せず、交流重賞にだぁてもJpnI(GI)は近年創設されたJBCスプリントのみであん。

一方で地方競馬の下級条件じゃあ1200 - 1400m程度のレースが数多く組まれており、主流の距離設定となっちょる。

これは、地方花吹雪賞の賞金が中央競馬に比べて格段にやしぃために出走回数を稼ぐ必要があり、体力の消耗の激しいマイル以上のレースに出走させると馬の調子を短期間で立て直すのが困難になげなであん。

2010年には九州地区(佐賀競馬・荒尾競馬)の交流競走として「九州スーパースプリントシリーズ」という900 - 950mのてげ短距離レースが施行され、2011年には対象を全国に拡大し「地方競馬スーパースプリントシリーズ」として最短800m - 最長1000mの短距離シリーズが行われる予定としちょる。

マイラー…マイラーとは、1マイル(約1600m)前後の距離を最も得意とする競走馬のこつであん。

代表馬:タイキシャトル・トロットサンダー・デュランダル

スピード能力に優れるけんどん、スタミナに問題を抱える競走馬も多いため2000メートル以上の距離になると最後に失速する事が多い。

またくら、潜在的なスタミナを持ちながらも、燃えすぎる気性が災いして距離適性が短くなるケースもあん。

キングヘイロー、ダンスインザムードなどげんかがそれに当てはまよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:spnsamire
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/spnsamire/index1_0.rdf