水星が逆行中。 

2005年11月29日(火) 23時57分
心理占星術研究家の鏡リュウジさんのサイトにありましたが、ここ数日、水星の動きが逆行しているそうです。

メッセンジャーの星である水星が逆行しているため、占星術ではコミュニケーションの乱れや遅れが出やすいとされているそうで、落し物をしたり、待ち合わせ場所を間違う人などが鏡さん自身や周りの人にも起こっているそうです。

んで、私も今日、落し物をしました・・・。
ヨガスタジオの会員証。落し物なんて滅多にしないものなのに・・・・。
でも見つかる気がするんだよね。落し物、見つかるときが多いから。

水星のいたずら?にまんまとハマったね。
しかしすごいな。落し物にも意味がある・・・。今読んでいる本に載っていた通りで、そのシンクロにも驚いてます。

12/3まで続くそうなので、今後は気をつけたいと思います。
気をつけなくてはいけない時期にいるってことに気がつけてよかったな。

春の雪 

2005年11月28日(月) 18時47分
今日、ホットヨガのレッスン後、一人で映画「春の雪」を観てきました。

(以下、これから映画をご覧になる予定の人は読まないほうがいいのかも)








映画自体は妻夫木聡演じる、清顕(きよあき)はとにかく馬鹿な男だ・・・でもこの馬鹿さ加減が若い男の人なんだろうなぁ、なんで竹内結子演じる聡子はこんな男がいいのかと、そればかり感じてしまい、人物に感情移入はできませんでした。私もまだまだ子供・・・?
これは原作を読まねば。こんな感想を持ったら三島に怒られそうと思ってしまいました。


でも映画に流れる雰囲気、景色、衣装、建物、風俗などはとっても素敵でした。
聡子や女性たちの着物の着方もうっとり。豪奢な半襟だわ~とか変に細かい所を見てました。

こう昔の映画を見ると、現代の景色や衣装や風俗のなんて色気のないこと。
私は装飾過剰なのは好きではないけど、あの時代の建築や洋服には「うっとり要素」がいっぱい詰まっていて、それを日々のものと吸収している人と、現代の人の気持ちには大きな隔たりがあるんだなって感じた。美和明宏がよく話していることが実感できたというか。
あと聡子(竹内結子)の話し方、しぐさ・・・・うーん。美しい。こんな女の人になりたいと思いました。
私には全くない要素だからなぁ。ゆっくりとかたおやかとか。ちょっと意識してみよう。動きをゆっくりに。


そして最後に聡子は出家するとは。二人は結ばれないだろうとは思ったのだけれど、単純に清顕が亡くなって終わりかと思ってたから、ちょっと驚いた。やはり昔の人は強いです。(しかし清顕を守るために出家までした聡子の強さを台無しにした、清顕のお父さんにはがっかりしたなぁ。清顕が自分の事しか考えていないところは、このお父さんに似たんだなぁ。はぁ・・・)


今はいろんなことが簡単だよね。それって実はつまらない事なのかも知れない。恋愛にもタブーは少ないし。だからといって障害の多い恋愛について肯定も否定もしないけれど、いろんなこと。難しいことのほうが、豊かなのかも。




目の保養の映画でした。

着物好きとしては、次は「sayuri」が楽しみです。

マトリョーシカ 

2005年11月23日(水) 22時53分
友人たちが誕生祝にロシア料理店に連れて行ってくれた。
ロシア!って感じの料理が続いて、とても美味しかった。

店を出る前に、お店のおじさんから小さなマトリョーシカが五つ付いたピンをお誕生祝いに貰った。
お店のつるりんおじさんは、「マトリョーシカは招福のしるしなんですよ。コートとかストールとか巻きスカートとか留めてくださいね~」とにこやかに仰った。おじさんが巻きスカートなんて言葉をご存知なのがびっくりした。かわいいなぁ。

今日は仕事でやらかしてしまって、ショージキ「もう行くのヤダなぁ」なんて勝手なことを思っていたけれど、料理と他愛もない会話で和むことができた。自分のために集まって祝ってもらうことは本当に嬉しいことだ。うん。

帰りは駅中のコンビニでsuicaペンギングッズと冬季限定の大好きなゆずピンキーを買った。ゆずピンキー、箱買いしちゃうかも~。
ペンギンシャープペンシルは職場のペンギン好きの子に、ゆずピンキーは同じく職場のゆず好き仲間に上げる分も買った。

送ることも送ることも嬉しいことだなぁ。明日が楽しみだ。

スタート 

2005年11月22日(火) 23時16分
誕生日が新しいスタートだということは、よく言われることだと思うけれど、今日は本当に私にとって新しい一年を始めようと思った日だった。

退勤するまでは普通の日だった。
いくら誕生日とも言えど、仕事はあるし。


でもその帰り。いつもターミナル駅で、久しぶりに前の職場の社外上司の一人にあったのだ。
いつもパワフルで、でも細かい思いやりがあって、意思がまっすぐ。真っ直ぐすぎてまぶしくなる女性だった。私は一緒に仕事をしていたとき、結構可愛がって貰ってたのに、辞めるときはその真っ直ぐさが眩しくて疎遠にしてしまっていた。

久しぶりに会った上司は何も変わっていなかった。
「今何をしているの?」という問いの答えは、昔上司に語っていたものとは全く違っているけれど、胸を張って好きなことをしていますと答えられた。
私は上司に話をしていた通りのことをできなくて疎遠にしてしまっていたけれど、今はもう大丈夫と思っているから、偶然会えたのだと思う。

上司は、「ぐるぐる悩み続けて、とどまってしまうよりも、新しい扉を開けてすすんで行ったあなたが、今ハッピーならそれでいいと思うわ」と大きな心で受け止めてくれた。

後ろめたかったから、連絡をしていなかったと素直に謝り、また会いましょうとさらっと別れた。


なぜか涙がうるんで歩き出したときに、最近ちょっと行き違いが会った友達からメールを貰った。

「また飲みに行こう」

まだまだかもしれないけど、氷解の兆し?


私は人に大きな心持でいられるだろうか。
寛大な人になりたいな。許せる人に。

そんなことを思った誕生日。大きなプレゼントを貰いました。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像vinaka
» 水星が逆行中。 (2005年12月26日)
アイコン画像☆^(o≧▽゚)o
» 水星が逆行中。 (2005年12月14日)
アイコン画像( 'O')
» マトリョーシカ (2005年12月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:splendido_1122
読者になる
Yapme!一覧
読者になる