多結晶ソーラーパネル太陽光発電パネル自作250W太陽電池パネルの出力算出方法

February 22 [Sun], 2015, 16:51

太陽光パネル多結晶ソーラーパネル太陽光発電パネル自作300W多結晶ソーラーパネル太陽光発電パネル自作300W

250Wシャープ 太陽光パネル太陽光発電板板をどのように選びますか?どのように分別の良否?

多結晶ソーラーパネル太陽光発電パネル自作300W

太陽光パネル出力測定方法に単位は何ですか?どのようにしますか?
太陽電池パネルの出力算出方法:
太陽光交流発電システムは、太陽電池パネル、充電器、インバータや蓄電池を共に構成、
太陽の直流発電システムは、インバータ。せるために太陽光発電システムを提供して十分な電源負荷、
は、電気の力で、合理的な選択では、各部品。
次は100 W出力を使って、毎日6時間を例にして、紹介して計算方法:
まず1 .計算し毎日消費キロワット時数(インバータの損失):もしインバータの変換効率は90%、
時は出力を100 W時には、実際の必要性に出力は100 W / 90%=111Wなら毎日使って5時間通りに
は、消費電力は111W * 5時間=555Wh。
2 .計算太陽電池パネル:毎日有効に日照時間は6時間を計算して、更に考慮効率や充電充電する過程の中にの損失、
太陽電池パネルの出力を555Wh / 6h / 70%=130W。そのうちの70%は充電の過程の中で、太陽電池パネルの実際の使用電力。250Wシャープ 太陽光パネル

250Wシャープ 太陽光パネル太陽光発電板板をどのように選びますか?どのように分別の良否?

太陽光発電システムの建設がだんだん多くなって、最も重要な構成部分は太陽電池モジュールは、太陽光パネルも呼ばれ、電池板。それの質に直接影響してこのシステムの仕事効率や使用寿命を、どうやって判別ソーラーパネル、太陽光パネル、電池モジュールの良し悪し?安徽省東維太陽が手伝い紹介下。
1 .必ず正規メーカーを選択し、資質はそろって、良い評判がいいが、実地の工場、そんな才能が品質保証。
2 .制作技術は比較的に見て、直感的に見て、電池片串溶接時が漏れ溶接。?
3背面を見て圧迫の品質は、圧迫れるケースや、気泡皺等。
4枠を厳格に品質は長方形で、誤差は大など。
5を転化率。

太陽光発電パネル比較

250Wシャープ 太陽光パネル太陽光発電板板をどのように選びますか?どのように分別の良否?

1、同じ出力電圧と負荷電流、採用Buck位相主回路、デューティ比ほど効率が高いほど、同時に直通効率は最高の、
2、MPPTもできると同時に効率もコントローラの98%を達成することができます97、98%が、は、比較的整合の場合、バッテリーにみフル充電時効率もそんなに高いですか?この時の電流はほぼゼロになった。
3、賛成しない共通の、すべてのコントローラーが彼の最も一緻の太陽電池パネルや蓄電池。確かに使用他にも使えるが、効率に影響を与える。同じ電力の太陽電池パネル、24 Vの12 Vバッテリー充電器に効率48Vソーラーパネルにより12 Vバッテリーの充電する効率の高い。
4、以下は私が以前書いた文章:
(特別声明:以下の内容は私個人的には十分な理論と実踐を証明し、そのようなご瞭承くださいや批判叱正!)

250Wシャープ 太陽光パネル