Bisou

October 25 [Sun], 2009, 19:46

あのときいけないことだとかんじたことを
今は何もかんがえずにできてしまう
もはやうちにとっていけないことではないんだろう
それは真実で虚偽だ




彼のようにわがままになれたら
どれだけ楽だろう

彼のように自己中にふるまえたら
どれだけ楽だろう


うらやましく
むなしく
かなしく
せつない


彼はいつも「合理的」なんだ

わがままとか自己中とかきっとそうじゃない

合理的


苦しいほどあわないのに
どうして追いかける?

追いかけると逃げるんだよ


だからうちは
夢をも追いかけないようにしている

世の中の私の「夢」と連呼している人たちが
すごく恐ろしく見える




一番怖かったこと

離れることでも別れることでもない

一番怖かったこと

KissesがBisouにかわってしまった

一番恐れていたことが
自然の流れじゃなくて
人為的に
うちの行動によって起こってしまった


きっと相手にも心の葛藤があったはずだ

それを思うとよけいに胸がいたい


望んだものを自力で手に入れる術を
身につけてきたはずなのに

何が大きく立ちはだかっているのかわからない


「愛しい」の気持ちが
消えちゃったんだろうな


I understand it
but I don't want to understand it.


今うちが
TKさんに感じている気持ちをきっとまるまるそのまま
うちは受けている

苦しいだろうな

両方


招き入れてもらえなかったとき
全てをそのまま受け入れなければならない

その準備をしなければならない

背のび**

October 21 [Wed], 2009, 16:25
念願だったけんかができたのに
真っ直ぐぶつけることができなかった

マイナス思考がいっぱいになって
自分をコントロールできなくした

離れていく心を
よけいに遠くした

言葉で伝えればよかっただけのことが
それさえもできず

悔いだらけ


綺麗な想い出や
甘酸っぱい思い出まで
全部台無しにした

やっぱり背のびはしすぎないほうがいい


赤い実は甘くなかった

人は失うときには全てを失う

境界線

October 19 [Mon], 2009, 12:53
できないことはできるようになるよう努力することを惜しまずに生きてきた
一生懸命すればいつかできるようになると信じてきた
そういうふうに教えられてきた


できないことをできないままにしておくことは
うちにとってもっと難しいのに




「どうしてyukiはいつも線を引きたがる?曖昧なものだって世の中にはある」

思いがけず言われた一言


うちだって曖昧なものを楽しむときがあるよ

線を引いてみたくないものがたくさんあるよ

でも
引かないと不安で仕方がないものだって中にはある


相変わらず人を不安にさせるのが上手だ


みんなみんな自己中だ
エゴでばかり動く
自分もそうだ


昔感じた心地よい時間は
もうなかった

現実を見だしたから
逃れられなくなったから



今まで
心から信じてあげてなかった自分をもっと虚しく思った
少しでも疑った自分を恥じた

いつも自分に注がれている愛情に気づかない

もっと自分を持つ必要があるみたい





国境をひいているのはそっちだよ

星砂**

September 11 [Fri], 2009, 13:27
昔,ほしくてほしくて
両親にお願いして
やっと買ってもらった星砂の瓶

いつのまにか
いらないものになって
でも捨てられないものになった

きっと今みたら
あの頃のような憧れはないけれど
でも,もっと綺麗なものに見えるような気がする。


全然知らない人の
幸せいっぱいなblogを見て
恋のカタチは本当に様々だと思う


恋することよりも
信じることの方が難しい


気持ちを言ってくれないから
いつも不安になって不満に思う

でも,「好き」の気持ちを軽はずみに連ねる相手に
自分は惹かれない

いつも気がつくと矛盾してる


二人は「絶対」を信じない
「絶対」なんてないと思っている

深く考える二人なんだと言い聞かせる

ねぇ,今も変わらずあの町で
顔をあわせていられたらどうなってた?とか

ねぇ,相手が日本人だったら
どうしてた?とか

意味がないと思うことを考えてしまう

寂しいと思うのは
相手の気持ちがわからない不安から。

それが分かれば
離れていても大切にできる相手だと思う。

物理的なCannotを乗り越えてみせる自信はある

でも人生を,今までの築きをあなたにではなく恋愛や女としての自分に
捧げる勇気がまだない

相手のせいにしているけれど
自分の中での不安も大きい


とても大切な出逢いをして
とても大切な人となって
でも,だからこそ簡単に突き進むのが怖い


いつ最後の恋をするんだろうと
考えてきたけれど
そんなとき来るのかな?

KJくん,
あれからだいぶ月日がたちました。

2年のうちに
うちはだいぶ成長したよ

遠くにいる相手に
寂しいさみしいと言って
泣きつくこともなくなった

限界まで無理して
倒れることも今はない

隙も少し減りました
NOという力もついた

もう夢を見ることも
会いたいと強く思うことも
なくなった

相変わらず恋愛はへたくそで
よくばりで
客観的

いくつになっても「男友だち」と呼ばれるような人たちに
温かく見守られ
助けられている

もちろん,親友と呼べるいつもうちの微妙な変化を
察して気遣ってくれる大切な存在も欠かせません。

家族も年々大切になって行く

「愛されキャラ」と言われた時は
耳を疑ったけれど
だんだんと愛される心地よさを素直に受け止められるようになってきました

***
今日は9月11日

今の心境でいったい何をどう祝えばいいのか
わかんない

ただ「ありがとう」の気持ちはあふれています。

自分がこれからどう流れていくのか
わかんない
でも,いつも流れているようで
一番大切なことは自分でしっかり決めてきた
今回もそうすると思います。


take it easy

Let it be

意味のないことなんてない

ドイツへ飛びたい

みたことのない世界への
好奇心と久しぶりに描く繊細な憧れ

それを創りだしてくれたここでの日々に感謝します**

魚になれない魚とか**

September 09 [Wed], 2009, 13:24
"Do you like me?"

文法的には中学生
でも決して使う場面に遭遇したことのないこのフレーズを
使った

寝ているとこを邪魔しちゃいけないとか
疲れてるのに困らせちゃいけないとか
そういう配慮,昨日はいらないと思った

very muchの発音は相変わらず通じなくて
ムードを邪魔する

はにかみながら返ってきた返事の中に
まっすぐな声を感じた




届きそうで届かない場所にいつもいる



魚になれない魚とか


***
飾らずに君のすべてと混ざり合えそうさいまさらね
恋人と呼べる時間を星砂ひとつにとじこめた

言葉じゃなくリズムは続く
二人がまだ出あう前からの
***



電話でつながれる今はいい

でも時間の経過とともに距離は離れていくばかりだ

つなぎとめるすべを知らない


遠くへいっても,
なんかもってかえってくるの忘れないでね
あなたのセンスと茶目っ気が大好きです。

souvenir**

September 08 [Tue], 2009, 14:29
自分がどれだけ
おんなのこを
不安にさせているか
きっと気づいていない


何もしないのに
何もしないから
その無邪気さが
よけい不安にさせている


ときどき考える顔をするのに
心の中は決して明かしてくれない





机の上に転がる貝殻を見たとき
どうしてこの人はいつも
この人にしかできなくて
うちが一番欲しいものを
こうも簡単にやってのけるのかと
ぎゅっとなった


「どっからきたのー?」

「知らなーい,空から降ってきたんだよー」



耳にあててさざ波が聞こえるか試してみたら
「海の音を聞くには小さすぎるよ」って笑われた

さざ波は聞こえなくても
遠い国の白い砂浜で
眩しそうに見上げるいつもの瞳で
一人でいる姿が見えたよ





相手のペースに合わせることから
始めないといけない
久しぶりの感覚

毎日不安でいっぱいなのに
会うとペースに呑み込まれいって
なんでもよくなる
なんもなくなる


積み上げてきたものを
一気に崩れさる瞬間なのに
確証もない新たなものが
真っ直ぐ築き上げられるのが
見える



24歳は人生最大の選択が多いみたいだ

優先順位**

August 14 [Fri], 2009, 10:48
「来週連絡するよ」

優先順位が低いことに気づいた


いつだって
うちと会うのは空き時間

そんな気がする

暇を埋める相手?




そうやって尋ねても
そんなふうに思ってないと
切ない目をして言われるだけだ



自由気まま
それは性格なのか文化なのか
うちに対する接し方なのか
分らないことだらけだ

サンプルが少なすぎて
比較のしようもない





二人で過ごせば
トリックのように
幸せな時間が来るし

それに抵抗しても
自分が不幸せになるだけだ

目先の幸せ
先の幸せ

想像力がじゃまをする


想像力がない人はもっと馬鹿だと思う
でも時々うらやましかったりもする


思い返せば
自分だって
相手を1番に考えてないかもしれない

それほど順位なんて気にしてないかもしれない


あぁうちも気の向くままなのかな


今の幸せは見えても
先の幸せは見えない
それでもいいと思うこともできるし
そんなの今すぐやめるべきだと思うこともできる

でも
多分
会えば
笑顔で接して
複雑な心境を忘れようとするんだろうな

いつだって
人間関係は
複雑だ

uncomfortable...

August 12 [Wed], 2009, 15:49
ベクトルがなんとなくこっちにむかっていない気がして
不安が消えない。

何かに打ち込んでいないとおかしくなりそうだ。


「Casualな関係」と言う名のよくわからないものを
自分なりに理解しようとして
自分なりに定義づけて
納得させる

納得することなんてきっとない


Aが9月に会いにくると言った
"We must meet”

男の人が英語で使う
Should meetや
Must meetの意味が分らない。

I am afraid of something to happen.

どうしてマレーシアまで来てもこう
make a riskなことが多いんだろう・・・


なんだか自分はこのまま日本にじっとしていないような気がしてきた

アフォーダンス**

July 14 [Tue], 2009, 10:55
― 全ての事象を名づけ,呼ぶことで
そこに概念や物体の存在が初めて生まれる

よく分んないけれど
大学3,4年生のとき,
こういうような哲学話を毎週
バイトの行き帰りの車ん中で
憧れの先輩が語リ続けるのを聞いていた

多分憧れてなかったら聞き流してたような
ムズカシイ話


***
世の中には名づけることが難しく
名づけない方が綺麗なものが
存在することを知った

でも名がないものは
カタチがなく
不安定で脆い

***

不安定で脆いものを
育てることに少し疲れた

そんな自分が
戻る場所は
ひとつしかなかった


よくできた「結果」が得られた


Good result

いつかあの町で見た
パキラの小さな木は
今も元気にしているだろうか

アフォーダンス力がほしい

I've done it. is it over?

July 13 [Mon], 2009, 10:49
***

電話する直前
緊張で手が震えた

こんなこと
久しぶりだった


なかなか言い出せずに
思いきった言葉に対して

あまりにもあっさりとした返事だった

I know it
I know it
It's better for us.

そんなこと分かってる
でもどうにもできないから話したのに…
かといって答えがもらえるなんて思ってなかったんだと思う

「都合がいい」

とはこういうことを言うのか

でもきっと彼はだれに対してもそうなんだと思う
「自由気まま」と言う言葉が本当に似合う

自己主張をして自分の気の向くままに生きることと
相手の気持ちを考え思いやることは違う気がする

共存できる気がする

久しぶりに
心が痛いと思った

Cannot
を乗り越える力を
持ち合わせていない

それがうちにとって,一番大きな彼の欠点だと思った


***
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像yuki**
» カフェオレ入れて朝ごはん♪ (2008年11月02日)
アイコン画像ほた
» カフェオレ入れて朝ごはん♪ (2008年10月31日)
アイコン画像あゆこ
» 23 (2008年04月10日)
アイコン画像みゆき
» 原点 (2008年01月29日)
アイコン画像あゆこ
» タイミング** (2008年01月15日)
アイコン画像みゆき
» 故郷 (2008年01月07日)
アイコン画像yuki**
» パイン飴** (2007年10月29日)
アイコン画像miyuki
» パイン飴** (2007年10月28日)
アイコン画像あゆこ**
» 中秋の名月** (2007年10月22日)
アイコン画像とっちさん**
» 中秋の名月** (2007年10月22日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kotori**
読者になる
星空の下でぼぉ〜っとするのがすき☆ 日常で感じたことをさらりと綴りたいな**