2006年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
letter
アイコン画像みくりー
(2005年11月20日)
アイコン画像eppy
うん (2005年10月02日)
アイコン画像mikku
うん (2005年09月17日)
アイコン画像mikku
j-waveが熱い(ライブ前編) (2005年09月03日)
アイコン画像eppy
j-waveが熱い(ライブ前編) (2005年08月26日)
アイコン画像mikku
j-waveが熱い(ライブ前編) (2005年08月26日)
アイコン画像mikku
嫌われたらしい (2005年08月20日)
アイコン画像mikku
退屈な話 (2005年08月17日)
アイコン画像mikku
カルピス (2005年08月17日)
アイコン画像mikku
電話ぢゃないの? (2005年08月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:spitz-bell
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
■ / 2006年05月17日(水)
満月に照らされる冷たい皮膚に残るのは

君と僕と君の感情

隣にいるソレには群青の尾

長い髪からは水が毀れる

静かに また群青の涙を流すソレを

僕は抱きしめ



夜が明け ソレは海へ沈んで行った

人魚姫の話しでは 泡になるのだろう

しかし僕たちは 深海魚の餌になる
 
   
Posted at 23:13/ この記事のURL
コメント(0)
R'n R Woekshop! / 2006年02月28日(火)
世界中の誰よりも大好きなあなたのメロディ聞かせてお願い

野蛮でずぼらな僕らの心に届けて お願いだから

テレキャスター フライングV SG

レスポール ダン・エレクトロ

ジャズマスター グレッチ ストラトキャスター

It's only R'n R Woekshop!
 
   
Posted at 19:46/ この記事のURL
コメント(0)
XX / 2006年02月23日(木)
君はいつもその長い髪を煩わしそうにしているじゃないか

無機質なヒール音をかわして僕は何を訊くのだろう
 
   
Posted at 21:20/ この記事のURL
コメント(0)
ひまわりの花 / 2006年01月26日(木)
あの夏の日から止まらない

目の裏の熱





初夏の日初めて恋をした

涼しい風と眩しい熱が混ざり合って

揺れるスカートの裾が

ひまわりのメロディ誘った

二度目に恋をしたときもやっぱり君でした



初めて会ったとき

君と私は他人でした

2度目に会ったとき

君は私の好きな人でした




見上げた夜空に溶け出す星

星は恋をするのでしょうか

恋した星は瞬き

儚い恋に散った星は流れ星になるのでしょう?




星の瞬きが眩しい夜

科白どおりに伝えた

どれだけ嬉しかったか   神様も知らないでしょう



近づけば近づくほどわからなくなる君に

涙は止まらないのです



時間はゆっくりと流れました

花びらが散るように

鳥が羽を休めるように

風が吹くように

月が溶けるように



はじめから悔やんでいるこの恋は

終わりを知っていました

いつものさよならに力がこもっていたとき

星はいつもより多く降り注いだのでした


 
   
Posted at 20:36/ この記事のURL
コメント(0)
コップ一杯のミネラルウォーター / 2006年01月22日(日)
薄い黄色の空が遠い朝

水が入ったコップに反射した冷めた太陽が

テーブルに散らばって広がる


窓の外には仲良しの鳥が

お互いに寄り添い挨拶を交わす

瞼の裏の猫は

緑色の大きな目を上に向け

花びらが落ちてくるのを待っている
 
   
Posted at 21:18/ この記事のURL
コメント(0)
水音 / 2006年01月21日(土)
傘に当たる水玉

はじけて飛んでスカート濡らす

The girl is gentle and splashes lovelily like rain.

爪先立ちで猫追いかければ

まつげもいつしか水玉揺れる
 
   
Posted at 20:22/ この記事のURL
コメント(0)
シャワー / 2006年01月19日(木)
ノズルから垂れ落ちる水

エコーのかかった水音に眩暈を覚えた

容赦なく身体を叩きつけるぬるま湯

君の肌を感じた
 
   
Posted at 20:25/ この記事のURL
コメント(0)
梅雨のころ / 2006年01月17日(火)
晴れそうで

曇り 毎日小雨

ぬかるんだ道を楽しそうに

黒猫が通り過ぎる

湿った髪の毛をとかすように

簡単にほどければいい このリボン

いつまでも傘にぶら下がっている
 
   
Posted at 22:21/ この記事のURL
コメント(0)
溺れる魚 / 2006年01月16日(月)
足は無くなり

喉は潰れた

呼吸器官は進化し

リンパがぱっくり割れた

目は退化して見えるのは光だけ

真っ黒な海を泳ぐ深海魚

浅瀬の柔らかな光を忘れ

ただ闇に沈み行く

時々見える誰かの光に導かれ

砂に埋もれた
 
   
Posted at 22:04/ この記事のURL
コメント(0)
水と泡 / 2006年01月15日(日)
足を奪った水と

君の残像

水面に写る三日月は

強すぎる光で全てを消す

その光へ手を伸ばせば

私は泡になる
 
   
Posted at 23:02/ この記事のURL
コメント(0)
P R
○●Profile●○
○Name: eppy
○Blood type: B
○Birthday: 4.18
○Character: egoist.....?
○like: honey.clover.spitz.Snoopy....etc
○Dislike: Insect.seefood.Mr.Chilren...etc
○comment: 今日和。ようこそです。ハチミツとクローバー、スピッツ、スネオヘアー、好きな方構ってください**
メロメロパーク
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.