親から学ぶ

October 03 [Tue], 2017, 14:58
此の両親にして此の子あり」と言いますよね。

「子は父母の特性を受け継ぐものだ」というニュアンスになりますが、スピリチュアルの見解で言えば、我が子が父母に似たわけではないのです。

両親に育てられたから父母に似るのではなく、元来は魂の特性が似た者同士だから身内になったと言えるのです。

人の縁は波長により決まります。

身内であれ、波長が合わなければ身内になりません。

波長とは、類は友を呼ぶという解釈ですので、世帯になっている時点で、貴女の中のどこかが世帯と似ているという事になります。

どこか似た者同士が親子となり、反面教師にする問題があったり、反対に見習うべきところを吸収して、より向上する問題があったりします。

如何なる世帯であれ、そこには貴女に必須な気づきや学び問題があります。

世帯から得た気づきを生涯に応用していく事で、より良い一生をつくる事が可能ななと腹積もります。

身内に対する想いの中に、貴方の問題が隠されているかもしれません。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:スピリチュアル
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる