思わず納得した話 

2006年02月19日(日) 23時02分
面白い話を聞きました。 うる覚えですが・・・(若干間違いがあるかも)。

 「タイタニック号」ってありますね。映画で有名ですね( ´∀`)。 豪華客船です。色んな国の人が乗っていたに違いない(勝手な予想)。
 豪華客船タイタニック号は氷山と衝突して沈没の危機にさらされてしまいます。
 大勢の乗客を乗せたタイタニック号・・・沈没すれば 沢山の犠牲者がでます。
 船長や乗務員は乗客を非難させようと小船を出しますが、すべての乗客が乗れるほどのスペースはありません。
 そこで 「女性と子供だけでも!」と船長は女性や子供を小船へ誘導します。しかし、自分も助かりたいと思う男性は船長に言います。

男 「俺も乗せてくれ!」

船長は「乗せて欲しい」と言う男性を こう説得したそうです。

男性がアメリカ人の場合
船長 「ここで多くの人を助ければ英雄になれるぞ!君も手伝ってくれ。」

  アメリカ人は「英雄」になりたいらしい。当時はそーゆー時代だったのかもしれない。

性がイタリア人(フランスだったか?イギリスだったか?)の場合
船長 「あなたは紳士だ。どうか女性や子供に船を譲ってあげてください。」

  ヨーロッパの男性はジェントルマンですから( ´∀`)これで納得してくれる らしい?

男性が日本人の場合
船長 「他の方も みんなそーしてるので・・・」

  みんながそーしてるんだったら・・・ みたいな。 すごく納得! 分かる気がするのはやっぱり自分も日本人だからかな!?

私は この話を聞いた時 思わず笑いました。 日本人への説得の仕方に。




 

SEASON'S CALL 

2006年02月18日(土) 1時44分

SEASON'S CALL    作詞HYDE 作曲KAZ

絡み付く風に逆らい失った季節を探している
わずかでも目指す方向へ鮮やかな記憶が突き動かす

How many cuts should I repeat?
How many fates should I accept?
Does it have an end?

いつも身体中を君が駆け巡り溢れそう
だから怖くないよ 明日も Because I always feel you in me.

乾ききった喉へ流した君の名で心を潤してく

How many cuts should I repeat?
How many fates should I accept?
Does it have an end?

遥かあの鳥のよう空を飛び越えて行けたら
いつも伝えていよう 愛を Because I always feel you in me.

You taught me how to love. I feel. I can do anything.

夢に描く世界を君の目の前に広げたい
だから怖く無いよ 明日も My beloved season calls me.
Because I always feel you in me.

危険な人 再び 

2006年02月17日(金) 22時06分
今日も 変な人が来たよ!! 2日連続で来るなよ!
今日も 追いかけられたよぉぉぉ 。・゚・(*ノД`*)・゚・。
あの人 こえぇぇぇよぉぉぉ

危険な人 

2006年02月16日(木) 23時29分
変な人が 多いデスネ!
接客業をやってると 変なひとが いっぱいいるなぁぁって思うよ!

半年前かな。 あたしの髪を撫でてきて 「髪長いですね・・・」 とか言ってくる危険な人とか! 怖すぎたから でかい声で 「やめてください!触らないでください!!」って言ってやったよ。

もっと怖いのは 今日 その人が 店にまた来た事ね・・・。 そして店の中を追いかけられたぁ めっちゃ怖かったわぁぁ。

奴は 何がしたいんだろうか?



祝!!ブログ開設 

2005年09月04日(日) 0時14分
今日から ここヤプログでブログ始めま〜す
オーナーは わたくしスパイと申します。( ゚Д゚)<ヨロスィク!!
日記や写真、趣味・・・もうなんでも投稿していこうと思いマス。
頑張って更新していきますので、ドンドン見にきてちょーだいっ
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像666オーナー
» SEASON'S CALL (2006年02月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:spiral0072002
読者になる
Yapme!一覧
読者になる