網膜剥離をまねく強度ドモ((o'∀'人=

October 09 [Tue], 2012, 11:06
"これと同じことが、あなたの眼球で起こってしまうのです。つまり、網膜がどんどん薄くなって、猛烈に弱い状態になってしまうのです。
大きくなりすぎた風船が、パンツと破裂するように、網膜もいとも簡単にはがれてしまうのです。これが網膜剥離です。強度近視の人の網膜は、いつ破れても、はがれ落ちても不思議ではない状態にあるのです。
恐ろしいことには、訓代までに強度近視になった人が年をとると、網膜剥離になる確率はとても高くなっていく可能性があります。
なぜなら年齢が高くなってくると、眼球自体が柔軟性を失い、眼球の中の硝子体も収縮してしまうからです。
30代で強度近視になっても、眼球や網膜が柔軟であり、眼球の中の硝子体が柔軟性を保っていれば、まだなんとか健康を保つことができるかもしれません。

活性酸素の除去が、老化防止をする@
目や脳の、活性酸素を除去することはとても大切です。なぜ、そうかといいますと、人間が体内に入れた酸素のうち、脳はその別〜妬%を消費するといわれているからです。物を考えるときには酸素の50%を脳が消費するといわれています。そして、目の酸素消費もかなりなものと推測されます。
酸素をたくさん消費する器官というのは、逆に考えれば酸化しやすいということです。酸化しやすいということは、老化しやすいということです。酸素の中の2%程度が活性酸素に変化するわけですから、この活性酸素をなるべくとりのぞくことが、脳と目の若さを保つということになるのです。
アントシァニンを3〜4ヵ月飲むことで、軽い老人性白内障患者の97%に進行の停止が見られたというヨ−ロッパの臨床データもあります。。" ステレオグラムで視力回復する?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マミ
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/spipgc/index1_0.rdf