カナダGP 

June 15 [Fri], 2007, 19:34
カナダGPは北米で開催される為、時差の関係で放送の時間が
物凄く深夜でした。
なので妹は翌日月曜の仕事を考えて見ずに就寝したそうです。

そんな訳で姉に朝メールして来て「どうでした?」と訊ねて来たので
姉は興奮冷めやらぬまま


琢磨が現チャンピオンを追い抜いて6位入賞しましたよ!


と自分も夜中に腰を抜かしたトップニュースをお伝えしたのですが
姉は妹からの信用を完全に失っているので全く信じて戴けませんでした。

まぁ、私だって自分の目で見なかったら
スーパーアグリに乗った佐藤琢磨がマクラーレンのアロンソを追い抜いたなんて
言われたところで絶対信じませんけれども。
ヲタであればあるだけ信じ難い出来事でございました。

いいんですか?!
佐藤琢磨がワールドチャンピオンを追い抜いてもいいんですか?!
…みたいな感じで変な方向に焦ってしまいました。
勿論出来るんなら追い抜いていいに決まってる。
皆出来ないからやらないだけで、出来るならやっていいに決まってるさ。
日本人ドライバーがワールドチャンピオンを追い抜いたっていいに決まってる。

佐藤琢磨はすげぇなぁ。
マジで東洋の神秘ですよ…

あのオーバーテイクのシーンは私の中で現在
2007年最も凄い日本人アスリート部門ぶっちぎりの第一位です。
こないだまでは浦和戦での久保のゴールだったんですが
…いや…佐藤琢磨はマジすげぇ。ハンパねぇ。

この驚愕のオーバーテイクのシーンでカナダGPが開催される
ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットに駆けつけた、カナダ人の琢磨ヲタの
狂喜乱舞が国際映像でもバッチリ抜かれていたのですが

カナダ人で琢磨ヲタということで、ジャック・ヴィルヌーヴが普通に観戦してるのかと
一瞬ビビりました。ジャックじゃなくて、本当に良かった…
つーか、ジャック以外にも「カナダ人で琢磨ヲタ」っているんだなぁと
しみじみスゲェなと思いました。

そりゃ日本人でスーティルヲタがいるんだから、
カナダ人の琢磨ヲタがいても、なんの不思議もなかれど。
あの琢磨ヲタのカナダ人は、日本人の私よりもあのシーンに痺れたんだろうな。

でもあの笠は一体なんなのですか、カナダ人琢磨ヲタよ…
日本人は別に笠とか被らないから…そこまで東洋の神秘じゃないから…
佐藤琢磨は町田の出身だから別に阿波踊りとかしないから…

まぁこれは私が「カナダ人は皆メイプルシロップを毎日食す」という思い込みと
似たようなものなのかも知れません。

カナダGP 

June 15 [Fri], 2007, 19:10
カナダGPは大荒れに荒れた阿鼻叫喚のレースとなりましたが
個人的には二度目のセーフティカー導入時にTVに映ったホンダ車が凄く気になる…
F1のセーフティカーと言えば超カッコイイ車(メルセデス製)なんですが
あの時はなんでいきなりホンダ車だったのでしょう。

なんでもセーフティカーはF1マシンばりに技術の粋を結集して作られているらしく
なんか凄いそうなのですが、F1マシンのように人気がある訳でもないので
あんまり情報がない気がします。

今年のセーフティカーはココが凄い…!!
みたいな特集って雑誌なら組まれているのかな。
雑誌は読んでないから判らん。
98年か、99年くらいにアズエフかなんかで特集していて
アレを読んで以来、セーフティカーSugeeeeee!!!と
セーフティカー大好きっ子になったのですが、あんまり情報ないよねぇ。

まぁ、セーフティカーなんて登場しない方がレースとして芳しいのは判っているのですが
でも好きなんだもん!セーフティカー超カッコイイんだもん!

考えてもみなよ、セーフティカーってのはさぁ、F1のレースに姿を現したら
必ず先頭を走るんだよ…F1のトップを行くクルマのドライバーなんて
この10年でも8人くらいだろ。(ちゃんと数えろ)
なのにセーフティカーはいっつも先頭!超カッコイイ!

しかもアイツが顔を出したレースは大抵荒れるからね…いかす。
※レースが荒れた時にお仕事をするのがセーフティカーです。

そんな超カッコいいセーフティカーのフリをしてカナダGPに突然現れたのが
謎のホンダ車なのですが、え…なんなの?ホンダ車もセーフティカーをやっているの?
カラーは白だったと思うのですが、アイツは一体誰なの…なんなのアイツ…
メルセデス様が技術の粋を集めて拵えたセーフティカーのライバルなの…?

カナダGPみたいにメルセデス様のセーフティカーがあんまりにも忙しいと
ホンダのアイツがピンチヒッターとして出て来るの…?

だとしたら、F1マシンでさえ70周も走る中セーフティカーは
一回の登場で多くて5周程度、カナダGPでは4回導入されたから
大きく見積もっても20周。

たかだか20周走るのにピンチヒッターが必要なクルマってどんなんだよ…!!
メルセデス様のセーフティカーはお嬢様か…!!
でも、あんたのその働かないところが…好きぃ…!(@藤原紀香)

それにしてもホンダのアイツは誰なんだ…アイツのことが知りたい…
アイツのことが何よりも気になる…

アイツの中にどれだけの人類の叡智が詰め込まれているのか知りたい…!!

カナダGP 

June 15 [Fri], 2007, 18:46
カナダGPではBMWのクビサが大クラッシュをした訳ですが、無傷だったそうです。
一応大事をとって今日開幕のアメリカGPは欠場するらしいですが
ピンピンしている様子でございます。

え…F1すげぇ…

報道見てたら、BMWがブラックボックスを回収して判ったことは
あのクラッシュで発生したGは28Gだったらしいです。

…たったそれだけかい?!アンビリーバボー。

側面での激突だから計測器の数値としてはそんなものなのでしょうか。
ノーズコーンがクラッシャブル・ストラクチャーとしてきちんと機能すると
その程度で済むってこと?すげぇなーF1すげぇ。意味が判らん。

F1ドライバーはレース中頭部を守るHANSシステムを装着していますが
普通に走っていてもコーナーを曲がる時にかかるGは大体4.5Gらしいです。
F1のシートは各ドライバーの体型から型を取って作っている、
完全オーダーメイドのシートな上に、シートベルトもガッチガチに締めているので
座席内部で車体に体をぶつけるような打撲は
意外に少ないかも知れないってことで、やはり首が一番危ないんでしょうね。

95年ミカ・ハッキネンがオーストラリアで死にかけた時は
130Gとか140Gとかと思うので
「あのクラッシュで、たったそれだけ?!」と信じられない気持ちです。
94年ベンドリンガーのモナコでのクラッシュの時は脳挫傷だったよね…
当時は側面のクラッシャブル構造義務付けが無かったこともあって
マシンはサイドインパクトを吸収出来ず、
360Gという衝突時の推定数値をベンドリンガーはモロに受け止め
脳挫傷となり、一時は生命さえ危ぶまれた訳ですよ。

乱暴に言えば、脳挫傷になるような事故を無傷で生還できるだけの
技術の向上が13年の間にあった訳で、なんか凄いなぁと思います。
これがそのうち一般車にも応用されてゆく技術なのでしょう。

安全性の向上に関しては、確かベルガーが頑張ったんだよね。
ベルガーも偉い。よく頑張った。
F1だってHANSシステムを装着していなかったら頭蓋骨骨折とかだろうし
一般車でなくても、昔のアルミハニカム製のF1だったら、まず即死だと思う。

一般車が時速280キロでコンクリートの壁に突っ込んだら即死だよなぁ。
F1はやっぱすげぇ。
でも一般車に「壊れるところは壊れて、人体だけは最強に守る」
ってな技術を応用するにはコストがかかり過ぎるのでしょうね。

観戦 

June 07 [Thu], 2007, 3:01
昨日はA代表のコロンビア戦を観に埼玉へ、
今日は五輪代表のマレーシア戦を観に国立競技場へ行って参りました。

んー、どちらもエントリにする程の試合じゃなかったんですけど
暇なので書いてみようと思います。

昨日埼玉へお邪魔したのは、金曜日のエコパでの試合をTVで観ていて
「オシムジャパン、人気がなさ過ぎて可哀想だなぁ…」
という同情からだったので、始めから試合内容に期待していなかったのですが
期待してない、という期待を全く裏切らない感じの試合でした。

あ、でもオシムジャパンの試合の中では面白い方だったような気がします。
一番面白かったのは「埼玉2002がガラガラ」という、
見慣れないどころか、初体験の風景だった訳ですけれども。(笑)

コロンビア戦、何か書き記しておきたいことはあったかなぁ。
パッと思い出せることというと…んー…

やっぱりオシム監督は優秀なだけあって、交代のタイミングが絶妙ですね。
横浜FMの早野監督や、五輪代表の反町監督、前監督のジーコとは
やっぱり采配を振るって点では一線を画す方ですね。
羽生選手、監督の期待通りに頑張ってたよね、スーパーサブですね。

あと中澤佑二は本当にいい選手ですね、足元巧いしいい仕事をなさるし。
高原選手は流石現時点で日本一ワールドワイドな活躍をなさっている、
そんな選手だけあるなぁという納得の凄さでした。ホント、格が違うわ。

阿部勇樹選手のカバーリングも相変わらず凄かった。阿部勇樹はやっぱり凄い。
鈴木啓太選手は前半はビミョーだなぁと思ったのですが後半は安定してた。
まぁコロンビア戦のスタメンはオシム監督がやけっぱち気味に
「このメンバーならメディアは嬉しいんでしょ?」って感じだったから
代表に定着している鈴木選手がこの試合の前半がビミョーでも
気にする程の問題ではないと思います。あのスタメンどうせ今回だけだもん。(笑)

それから、オシムジャパンの楢崎正剛選手への扱いは如何なものなのでしょう。
日本代表は楢崎選手には7年くらいお世話になっているのに。
グランパスな方々はあんな感じの仕打ちでも平気でいらっしゃるのかなぁ。

コロンビア代表は最後の最後まで頑張りが途切れなくて凄いなと思いました。
パスも繋がるし(得点に直結しないけど)、ロスタイムに足を伸ばして来るし。
8番の選手(名前知らん)が素晴らしかったです。

ところで中田浩二選手とバーゼルがどうなったのか知らないんですけど
もし今鹿島に復帰するとなったら、お金が掛かるんですよね?
個人的にはああいう形で出て行って、現状の出来があんな感じなら
鹿島は無理してお金を積んでまで中田浩二を復帰させる必要はないと思う。
少なくとも横浜FMが中田浩二を獲得します!なんて言い出したら
私はガチで エェ━━Σ(゚Д゚;)━━!! ってなると思います。

ま、そんな感じです。
試合内容は語るほどのものがなかったので選手評をしてみました。

で、五輪代表のマレーシア戦はというと、ひとことで言って
「二軍ってのは元々こんな感じなのでしょう」ってな試合でした。
萬代宏樹選手がPKを蹴る所を観られたから個人的には宜しいかなって言う。
田中裕介選手は横浜FMの試合であれば有得ないくらいの地味さだったので
珍しいものを観られて私はそれなりに得した気分ですが
反町監督の期待に添えたのかは不明です。

そういえば、今ってアレなんですか?大学生がブームなのですか?
先日朝の報道番組で早稲田の斎藤佑樹投手ばかりやっているので
てっきりプロ野球が梅雨の中休みかなんかなのかと思ったら
裏で普通にやってて、「大学生が流行ってるんだなぁ」とびっくりしたんです。
アレ、サッカーでやられたら凹むなぁ…(笑)
大学リーグの報道を散々やった後で「続いてJリーグです」なんて言われたら
普通に凹む…!
その流れなのか、五輪代表のスタメンも学生さんが凄く多かったです。
反町監督って、なんとなく流行モノ好きそうだしね。

私個人は田中裕介と萬代宏樹がスタメンだったので別に構わないのですが
この2選手がベンチにいて、代わりにスタメンがどこかの大学サッカー部員だったら
「いや、申し訳ないが学生はいいから!田中裕介を!萬代宏樹を!」
と思ったんじゃないかなぁと。自分が新潟や柏のサポだったら泣いちゃう。

同年代でもJ1に所属してる選手達ってのは巧いんですね。
ずっと、この世代の中盤は宝石箱やー!と雑に考えていたのですが
世代じゃなくて、巧い選手を集めているからそう感じただけでした。

私は萬代くんの方が断然好きだけど、平山相太選手はやっぱり凄いんだなぁ。

キミ・ライコネン 

June 07 [Thu], 2007, 1:55
ジャックがF1復帰、カナダGPからフェラーリを駆る。
という余りにも秀逸な嘘メール以来、少なくともF1の報道に関することで
私は妹からの信頼を全く失っているのでございます。
やはり、嘘はついてはいけません。

そんな私が最近妹に特に信じて貰えなかった話題と言えば

1 ミカ・ハッキネンはキミ・ライコネンのフェラーリ移籍を止めていた
2 キミ・ライコネンはエディ・アーバインから「酒やめろ」と注意された

という二つの話題でした。

…私がそんな嘘をついて何になるんですか…
どうせつくなら、もっとまともな、ギリギリの嘘をつく…よって死神はいます。
(@大場つぐみ・小畑健共著『デスノート第9巻』より引用)
いや、死神は関係ないのだけれども。

キミがミカの制止を振り切ってフェラーリに移籍したという話の方は切な過ぎます。
まぁミカのことだから制止と言っても大したことはしてないと思いますが
それでもねぇ…

ミカの言うことを聞いて、キミがもしマクラーレンに残留していたら、
今頃アロンソとハミルトンはどうなっていたのでしょう。
アロンソとキミが正ドライバーで、ハミルトンがテストドライバーだったのでしょうか。

…それ以外の道はないわな。

ロン自ら手塩に掛けて育てたハミルトンを余所に貸し出す訳がないし
アロンソの移籍は一昨年くらいから決まってたことだから
キミが残留していたら、今のハミルトン祭は繰り越されてたのでしょうか。

考えてみなくても、ごく普通な感覚だと
「マクラーレン移籍が一昨年から決まってた」ってのは可笑しな話ですよ。
F1の世界の話だから、普通に考えても仕方がないんですけれども。

これ、サッカーだったら萎えるよなぁ…
「来季バルサに移籍しますが、今季いっぱいはマンUで頑張ります!」
なんて開幕前に宣言した選手を「おう!今季いっぱい全身全霊で応援する!」ってのは
やはり、心が広めでないと難しいのではなかろうか。
普通だったらレアル・マドリー所属末期のベッカムみたいになるような気がします。

それからアーバインに「酒やめろ」って言われたキミは面白過ぎる。
私もずっと「今キミからお酒を引いたら何が残るのかな?」と思ってたけど
アーバインに言われるって余程だよ!とも思うし、
アーバインって後輩にアドバイスしたりする方だったんだ!と思っても面白い。

キミ・ライコネンは”ミハエル・シューマッハ症候群”を患ってる、
ってな報道もあったし、大変みたいです。

そしてそんな大変そうなキミを自ら後継者指名して引っ張っておいて
早くも「見込み違いだった」とおっしゃったミハエル・シューマッハは流石です。
…やっぱり皇帝は、違うわ…(人でなしのレベルが)

F1と木村さん 

June 07 [Thu], 2007, 1:06
ところで「極東のアイドル風情がF1関係者に敬意を示さないのが凄く恥ずかしい」
というF1ヲタの気持ちがヲタでない方に巧く伝わりません。
トゥルーリや佐藤琢磨から見たら木村さんと一般の日本人の間に差はない。
ってのは一般の日本人から見て木村さんと佐藤琢磨の差が判らないのと
似た感覚なのではなかろうか。(笑)

あっちの世界の方々から見たら、木村さんは日本のF1ファンの代表な訳じゃん。
代表って言ったら、例えば普通の日本人がW杯で優勝したイタリア代表や
先日CLで優勝したACミラン(イタリアを代表するクラブ)を見て
「イタリアのサッカーは凄いな」って思うのと一緒じゃん。

あっちの世界の人々が木村さんを見て
「日本のF1ファンはまるでパリス・ヒルトンみたいだなぁ…」
なんて認識してたら凄く凄く恥ずかしいじゃないですか…!
日本のF1ファンで括られたら、私まで含まれちゃうじゃないですか…!(笑)
(パリス・ヒルトンみたい:理由は判然としないが何故か天狗)

でも、「木村さんは日本では一般の人とは一線を画すスターなんです!」
つっても、あっちの人にはどうせ理解して貰える感覚じゃないじゃん…
日本では、って言われても…みたいな。

そんなF1ヲタを右往左往させる木村さんですが先日ラジオ番組で
御自身が主演なさったドラマ・エンジンで
自分は富士スピードウェイを走った経験があるからと
富士を走ったことのない佐藤琢磨に先輩としてアドバイスしてらしたのですが
これは日本国内だけで済むお話なので別に恥ずかしくないです。
(これが佐藤琢磨の耳に入らない限り)
※今年から日本GPは鈴鹿でなく富士スピードウェイで開催されます。
因みに「5コーナーは気をつけろ」だそうです。

まぁこの話は佐藤琢磨の方が「木村さんの方が先輩」って話を振ったらしいので
佐藤琢磨だけに「この人、こう言ったら調子こいた返事するのかな?」
って思ったんじゃないかと穿った見方をしてしまいます。
仕方がないよ、だって佐藤琢磨なんだもん。
それで普通に調子こいちゃった木村さんは素直でいいと思うけど、
普段F1を観てないんだろうなぁってな裏が取れちゃった感じがします。
F1を普段から観てて、F1ドライバーの言葉を真に受ける奴はそうはいない。(笑)

佐藤琢磨が富士の経験がないのは
レース・ドライバーのキャリアをずっとヨーロッパで積んだ選手だからなんですが
それを言ったら、富士を経験してるF1ドライバーなんてラルフくらいだよ…!
(ラルフ・シューマッハは兄ミハエルの薦めでフォーミュラ・ニッポンの出身)

木村さんの思考回路を持ってさえいれば、
富士に関してだけならミハエル・シューマッハよりも自分は先輩である、と
考えることが出来る御様子なので正直、少し羨ましいです。
そんな風に思えるF1ファンが世界中に何人存在しているのか。
佐藤琢磨はいいフリするなぁ。流石、頭がいいだけある。
先輩は日本GPの時もフジテレビの仕事で富士にいらっしゃるのかな?
そしてホンダを再度丸無視するのかな…自称セナファンなのに…

…しみじみ、木村さんは敬意というものを何処かに置き忘れてしまったんだろうなぁ。
スターの人生って大変なんだなぁ。
ガチヲタの堂本光一に内心バカにされてるんだろうなぁ。

ジャンカルロ・フィジケラ 

June 07 [Thu], 2007, 0:32
ジャンカルロ・フィジケラが故郷ローマに
世界初のモータースポーツ・アカデミーを創立するそうじゃないですか。

エェ━━Σ(゚Д゚;)━━!!

な、なんでフィジケラが?!
いや、今の肥大化し過ぎたF1サーカスを見ていれば
モータースポーツ・アカデミーの設立自体は時間の問題だったでしょうが
まさかフィジケラがやるとは予想だにしなかった…!
フィジケラってだって、アカデミックな匂いが全然しないじゃないですか。
昨年の春に安全運転本を出版したのは知ってるけど
あんなもんゴーストライターが書いたもんだとばかり思っておりました。

…フィジケラが…学長でも勤めるのでしょうか…

個人的なフィジケラのイメージは明るくて直情的な、いかにもラテンな男で
チャキチャキのローマっ子(勿論ASローマのファン)な天才肌だったので
フィジケラと学校って、こう、結びつきませんでした。
そもそもフィジケラと実業家だって結びつかない…

フィジケラって、なんか引退したらローマの小さなサッカークラブにでも入って
草サッカーに明け暮れるんだろうなぁ、とか、そんなイメージでした。
それが…ア…アカデミー設立とな…びっくりしたわい。

因みに学校の名前は「フィジケラ・モータースポーツ・アカデミー」、
略してFMSというらしい。(物凄く判り易い)

DAA+Nema Architecture社が設計する先進建築プロジェクト、
「フィジケラ・モータースポーツ・テクノポール(略してFMST)」の一部門らしい。
このFMSTというのは巨大ビルの名前な訳ですが
ビル内全ての施設にいちいち”フィジケラ”と名付けられているのが
ちょっと面白いです。
ショッピング街なら「フィジケラ・モータースポーツ・ショッピング」みたいに。

フィジケラ・モータースポーツ・テクノポール↓


で、そのFMSアカデミーは各種のモーターレーシングにおいて
プロになる方法を指導するそうで
メカニック、テレメトリ専門家、レース・エンジニア、エアロダイナミシスト、
テクニカル・ディレクター、チーム・マネージャーなどになるための科目もあり、
また、マネージャーや個人トレーナーなどドライバーと密接に協力する仕事や、
商業活動担当執行役員、新事業担当役員、広報担当役員、
ケータリング・マネージャーなどの
舞台裏の仕事を目指す人々のための専門課程も予定されているらしいです。

これ、成功したらフィジケラ、世界のモータースポーツを牛耳れるんじゃね?
まさかフィジケラがそっち方向に進むとは予想もしませんでした。
凄いことになって来たなフィジケラ…

フィジケラがイタリア国内、とくに故郷ローマでは
バカみたいに支持されてるのは存じておりましたけれども
いやもうなんか、余りのスケールのデカさにポカーンとしてしまいます。

こんなにポカーンとしたのは、マクラーレンがパラゴンを造った時と、
フェラーリがマラネロに社員寮と言う名の”フェラーリ村”を造った時以来です。
フィジケラといいフェラーリといい、イタリア人ってのは不思議がいっぱいです。

いやぁ、F1の世界は何が何だか判らない。

そんなんフィジケラでなく引退したドライバーがやればいいじゃん、と思った瞬間に
フィジケラ引退フラグきたのか?!とドキっとしてしまいました。

でもよく考えたら、今暇してそうな引退済みF1ドライバーっていうと
まずミハエル・シューマッハでしょ。
ミハエルが学長を務める学校の出身って、
なんか悪党の教育が施されてそうで第一印象悪いじゃん。(笑)
後はプロストはプロストGPで色々懲りてそうだから無理でしょ。
マンセルは…もうなんか色んな意味で教育に向いてないでしょ。
ロズベルグは息子がF1ドライバーだから忙しいでしょ。
…ワールドチャンプって本当にろくな人間がいないなと再確認…

近々引退するらしいマクラーレン総帥のロン・デニスとか、
ドライバーならクルサードとか、ブルツとか言うなら
こんなにびっくりしないで済んだって話ですよ。
ロンなんて如何にもやりそうじゃん。(一昔前のロンならね)

ジャック・ヴィルヌーヴは人間として碌でなしだけどアカデミックな匂いがするかも。
見る目もあるし。(現チャンプをF1に初めて紹介したのはジャック)
でもジャックはル・マンと子育てで忙しいからなぁ。

ジャックと言えば、次はジャックの名目上の母国、カナダGPです。
先日妹に「寝坊できないから、おはようメールして下さい」と頼まれた姉は

フェラーリ・ライコネンがクビになったよ、後任にジャックだってさ。カナダGPから。

という文面の嘘メールを翌朝送ったら速攻で折電があって
「マジで?!」と訊かれて逆に驚きました。
ライコネンのクビと、フェラーリにジャック、しかもカナダGPから、
という余りにもギリギリの嘘だったので朝っぱらから妹に普通に怒られました。
(ライコネンは成績不振、ジャックはパパがフェラーリの伝説のレーサー)

モナコGPに来た人々【サッカー篇】 

June 05 [Tue], 2007, 8:23
カーンとエトー
 

ネドベド


サルガドとロベカル



 ←中田英寿氏も姿を見せておりましたよ。

モナコGPに来た人々 

June 05 [Tue], 2007, 8:17
ジャン・レノとその彼女


ジュード・ロウとハミルトン


好例のジョージ・ルーカス


ミハエル・シューマッハとイヴァンカ・トランプ
 
イヴァンカはいつ見ても可愛いな。

観戦疲れ 

June 05 [Tue], 2007, 8:04
週末のサッカー観戦疲れで昨夜は20時半に就寝してやりました。良い子か!
本当に多くね?最近…サッカーの試合多いってマジ。疲れるがな。
ふざけるんじゃないよまったく!

よく寝たお陰で今日は元気いっぱいでコロンビア戦に行って参ります。
昨日は「埼玉か…ビミョーに遠いよ…」とか思っておりました。疲れていたんだね。

先週は「今週はJ1もF1もプレミアもないから楽でいいなぁ♪」と思っていたのに
なぜ実際に週末を迎えるとサッカー観戦に出掛けてしまうのか。
もう本当にええ加減にしないか。サッカー観ないと死ぬんかい。

つーか、年間通して神奈川周辺で一週間まるまる試合のない週って
どのくらいあるんだろう。いや、ほら、なかったら観に行かないじゃん?
2月初めの2週間くらい…?あとあるかな…なくね…?
いや、まさかそんなことはないだろうから、
多く見積もれば年間通して5週くらいはあるのか。
結構あるな!(思ってる程でもない)

明日は国立で萬代宏樹を観て来るのです。とても楽しみなのです。
萬代宏樹と田中裕介が一緒に試合をするなんて感慨深いものです。

ところでベガルタ仙台といえば萬代宏樹な私は今週末ベガルタが味スタに来るので
「ウッヒョヒョーイ♪」と思って味スタ−日産スタジアムのハシゴを決意したのですが
明日の試合に萬代宏樹が出場したら、味スタには来ないんじゃね…?

いや、ベガルタの現状が判らないからアレだけど
中島裕希が怪我したとかは聞いたことないんすけど、あ、味スタ…萬代…
どうなの…味スタ(飛田給)−日産スタジアム(小机)は
フットワークの重い私には地味に移動がめんどくさい距離なんですけど…
まぁ、ヴェルディの佐藤悠介が観られるだろうからいいか。

日曜日はまた横浜FMユースのクラブユース関東予選を観に行くつもりなので
来週の月曜日も20時半に就寝してたりするのでしょうか。
あったかくて天気がいいと、はしゃぐから疲れるんだよな。
はしゃがなきゃいいのか…

再来週の土曜日は朝から総体予選ですよ。
桐蔭学園で桐蔭学園と桐光学園、それぞれの試合が行われるので楽そう。
日本平はどうしようかしら。