ピグミーマーモセット 

June 11 [Wed], 2014, 4:43


体格は極めて小さく、体重はわずか100g〜150gです。
赤ちゃんはたったの13gで生まれてきます!しかも双子♪
ピグミーネズミキツネザルが再発見される1998年までは
「世界最小のサル」とされていました。
ペットショップではなかなかお目にかかれない、とっても
希少価値の高いお猿さんです。

生体の詳細 

June 10 [Tue], 2014, 6:00
目属性
サル目 マーモセット科 マーモセット属
小型猿類の多くは原始的なサルの仲間

分布
南アメリカ(アマゾン川上流の熱帯雨林)

サイズ
約12〜15cm(尻尾を含めると17〜23cm位)

体重
平均100g〜120g 

寿命
8〜10年(飼育下では15年生きる個体もいる)

飼育環境
熱帯雨林で生息している生き物の為、寒さには弱いので20度〜28度を保つこと。

特徴
木の上で2〜15頭の集団で生活し、昼間に活動する昼行性です。
樹木の表皮を歯で削り、翌日に滲み出した樹液を食べるのですが、
翌日の収穫を予測して採餌活動を行う動物はヒトとピグミーマーモセット
だけしか確認されていません。

繁殖
繁殖は1年に2回。たいてい一度に2匹の子供を産みます。
子育ては親だけでなく、兄姉など家族みんなで行われます。
群れ内では最も優位な雌のみが繁殖します。


※この画像はお借りしたものです。

飼育方法 

June 09 [Mon], 2014, 6:27
飼育環境
温度は26〜28度と暖かく適度な湿度のある環境で飼育しましょう。
夜行性の動物ではないので、昼はある程度紫外線が当たる場所、
または紫外線ライトを当てて飼育して下さい。
特に子供の時期には紫外線量が少ないと、くる病になりやすいです。

飼育に必要な物
・ある程度の高さと広さのあるケージ
・巣箱やハンモック
・止まり木
・えさ箱
・給水ボトル
・冬はパネルヒーター又は保温電球式ヒーター
・温度計
・日照条件の悪い場合は紫外線ライト

食事
野生では樹液を主食としており、そのほかにも昆虫などを餌にしています。
飼育下では、モンキーフード、果実、野菜、昆虫(ミルワーム・コオロギ)などを与えます。

お問い合わせ 

June 08 [Sun], 2014, 6:37

お問い合わせ、ご購入希望の方はメールにてご連絡下さい。

pygmy_house@yahoo.co.jp

法律改正により対面販売が義務付けられました。
生体は直接手渡しとなりますが、遠方の方でもお届け致します。
その他、ご質問等ございましたらお気軽にご相談下さい。

動物取扱業登録済み