ミッチェルで照屋

April 15 [Sat], 2017, 10:15
通常通り不動産売却をするとなったら、不動産会社に掛け合っていくところから始まります。そして、物件の評価が慎重に行われ、それに基づく査定額の提示があり、どこの不動産会社と媒介契約を締結するか決定します。不動産会社が販売活動を行い、購入を求める人が出てきたら、合意に至るまで価格交渉をしてから売買契約し、買主からの支払いが確認できたら抵当権を抹消する手続きに入り、立ち退きを済ませて物件を買主に引き渡します。どんなものでも同じですが、不動産物件の売却でも価格が何より重要になるので、決定する時は、ネットの一括査定を利用し、何軒かの不動産業者に不動産物件の査定をしてもらうことが必須になります。査定額を比較することで相場がわかってきますから、相場に見合った売値を決めてください。それから、不動産業者にはコンサルティングも業務内容に含まれるところがありますから、ひとまず、相談だけでも行ってみて、最も高い価格でいくらになるのか考えるのも売却の際の役に立つはずです。人によっては毎年はしないこともありますが、もし、不動産物件を売ったのなら、その年は確定申告が必要でしょう。もし、不動産物件を売ったことで、売却益を得られたとしたら、面倒でも確定申告をした上で、税金の一種である譲渡所得税を支払わなくてはならないのです。一方、売却によって損失が出た時にもしっかり確定申告をしておけば、節税になる事例もあるのです。取引で損をしても得をしても不動産を売ったのなら、きちんと確定申告を行うと後悔しないでしょう。もしも、不動産物件が売れた時の価格が3000万円を超えなかったら、所得税、及び、住民税の対象外となる嬉しい特例があるのです。この特例は、不動産物件を売った時の価格から3000万円が特別控除になるというものです。もし、住み替えなどで不動産物件を買い換えて、その際に、マイナスが出てしまったのなら、不動産売却以外の所得と合算して、損益通算も可能になります。とはいえ、適用条件があり、売った物件をかつて購入してから5年を超えていて、その上で、住宅ローンが10年を超えるような物件を新規購入したということです。誰でもお得に買物したいと思っているため、最初に提示した価格で不動産物件の売買が成立するのは稀で、購入希望者が値切ってくることが普通ともいえるかもしれません。価格交渉をしてきた場合には、相手の事情を考慮してみてください。居住用であるならば、それ以外の目的の購入の際よりも慎重に検討して買うといってきたはずなので、相手にそれほど譲らなくても、売れるはずです。通常は気付くのが難しいと思われるような欠陥を買い手側が購入した後で発見した時は、売り手側は瑕疵担保責任を負います。これにより、売り手側にその修繕を求めることができます。売り手側が不動産会社の取り引きでは、適用期間は少なくとも2年間以上は確保することになっています。けれども、個人と個人の取り引きであった場合はこの期間が特別定められていません。少しもその期間が設けられないことも珍しくありません。突然、「今すぐ家を売却したい」と思っても、不動産物件の場合はそう簡単には購入者が見つけられないものです。だとしたら、平均として不動産売却の期間は、何日程度だと思いますか。例えば、マンションだと平均で約3ヵ月、一戸建ては平均すると6ヵ月ほどだと言います。ただし、平均ですから、絶対にこの期間で売れる保証はありません。売却の計画を立てる際は、売却期間についても考慮しなければいけません。内覧というのは、不動産売却では、カギとなるのは間違いないでしょう。内覧を成功させるためには売り手側が買い手視点での不動産物件の確認を怠らないことです。一部の例外を除いて、買い手側から求められているのは、キレイで明るく広い物件だといえます。売りたい物件のセールスポイントを理解してもらうためにも、清掃業者レベルの掃除を行った上で、いらないものを捨てるなど、可能な限りのことをしておいてください。普通は、不動産物件を売る際の入金というのは、とりあえずは手付金、問題がなければ中間金、最後に最終金を払うというパターンがよくみられます。時間的には、手付金の支払い後、一ヶ月ほど経ったら中間金を支払って、さらに、約三ヶ月経ったら、最終金が入金されます。ただ、総額のうちの大部分は手付金から四ヶ月程後の最終金で支払われることになるのです。最初に支払われる手付金は現金のこともあるものの、記録が残ることもあり、全ての支払を売主指定の口座に入金することの方が多いでしょう。オープンハウスとなっている物件は、売り出し中に室内も含めて見てかまわないというのがモデルハウスと異なる点です。中古物件でまだ退去が済んでいない場合は家財道具が残されているでしょうが、そのおかげで自分が住んだときの感覚が得やすいのではないでしょうか。それから、物件の周囲もあちこち見て回ると、どんなお店が近くで利用できるかなど普段の暮らしぶりも事前にわかります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ココロ
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる