玉ねぎの 続き〜

August 15 [Wed], 2012, 17:05
前回の日記で栽培の行程は書きましたので今度は品種のおはなしまずは白いのと赤いの白は後から説明します。
赤いのは生食用の玉ねぎです加熱してもいいのですが普通に生がイイです刺激が少なく生食に向くhttp://www.livechat-for-you.info/ように品種改良されてます、色が赤いのはおまけみたいなものです。
ここから本題玉ねぎの白いののおはなしものすごくたくさんの品種が存在します数えて事はないけどホームセンターに行くとおと思うくらいあります、だいたいパッケージにはいいことばかり書いてあります。
押さえてほしいのは晩生と早生の違いです早生は9月上旬に種をまきます収穫は4月の中旬からですうれしいのは国産玉ねぎが品薄高価のときに収穫できてすごく得した気分になります、難唐ヘ日持ちがしないことで7月までに食べっ切ってしまわなくてはいけません。
晩生前回の日記に書いていますのはこの晩生の栽培方法です9月のお彼岸過ぎに種をまかないととう立ちして玉ねぎになりません収穫は6月上旬になり早生よりも1月半も遅くなります、晩生のいいとこは収穫してから長持ちすることです品種によっては年越し3月まで保存可能と書いてあります、嘘みたい日記を見てくれた方は必ず両方栽培したいと思ってる恥です笑早生は晩生が収穫できるまでのつなぎと考え少し植えるたくさん作るのは晩生のほがいいです、ここでクイズ大豆は畑のお肉と言割れますが玉ねぎは畑のなんと呼ばれてるでしょう答え玉ねぎは畑の鰹節です収穫して2カ月ほど干しておくと味が濃縮されてすごく美味しくなりますスープなどに最適です。
宣伝毎週日曜日鳥飼錘ミで行商してます玉ねぎ売ってます1Kg200円ですよ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:spg6xi6qjk
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/spg6xi6qjk/index1_0.rdf