pray 

March 11 [Sun], 2012, 9:11
3.11


あれから1年が経ちましたね。
私なんかが言葉にすることが憚られるような悲劇。
不安も、悲しみも、寂しさも。
全て空まで飛んでいってしまえばいいのに。
シャボン玉のように。ふわふわと。ゆるゆると。天高く。
涙を流す人がいるならば、その涙を拭いとるような愛を。
愛を。
愛を。

何度祈っただろうか。
神さま、愛を。



愛を。


things that make me happy 

February 25 [Sat], 2012, 22:06

本当に、本当に、お久しぶりです!
パスワードを忘れてしまうほど、あまりに長い期間放置してしまった・・・。
でも、blogは自分の思いを文章で綴る場所っていう意味では、素敵ですよね。
画像は、things that make me happyのテーマで撮ってみました。
よく海外ブロガーがアップしているのを見て、やってみたかったので♪

久しぶりの更新だから、何を書こうか凄く迷う・・・。
とりあえず、最近読んだ中で、良かった本を挙げてみようかな〜。

一冊目は、『食べて、祈って、恋をして』
これはジュリア・ロバーツが主演で映画化したから、有名かも?!
でも、原作の方が私は好きです。
いちいち文章が私の琴線に触れるのですが、特に印象的だった箇所を抜粋。
「暗闇に長くいて、そんな幸福のかすかな兆しを見つけたら、けっして逃してはいけない。その幸福の足首を両手でつかんで、ぬかるみから顔をあげることができるまで、ぜったい放してはいけない。」
「人生のなかに美しいなにかを見いだすことが、わたしたちの義務、そして人間としての権利でもある。」

二冊目は"Never Let Me Go"『わたしを離さないで』
10月頃にイシグロ・カズオの全作品を読んでみようと思い、読み始めたのですが、一番胸にせまる作品でしたね。。。
まず、設定が衝撃的だし、作品中の人物たちが辿る運命がまた切ない。
イシグロの作品の特徴として、抑制された文体と緻密な構成が度々指摘されていますが、この作品において、その技術の全てが集約された、完成形だと思います。
この作品については、どこを引用すればいいのか。。。なので、もし気になったら読んでみて下さい。
あ、映画化もされたみたいですね!


長くなってしまったので、追記に。。。

Fashion 

March 06 [Sun], 2011, 0:59
お久しぶりすぎる更新です。
私は相変わらず毎日ふにゃふにゃしてます〜。
就寝前の時間を読書で過ごして、頭が言葉で溢れてボーっとする、その感覚が至福です・・・。たまらない。
パソコンに触れる時間は1日の内で1時間以内なんですが、その時にチェックするお気に入りサイトがあります。
全部を挙げることは到底出来ないけれど、その中のいくつかをピックアップ。。。

まず、Face Hunterは必ずチェックします。知名度が高いので、ご存じの方も多いかも・・・?
あと、The Sartorialistもとことんシンプルで好みです。
他に、The cherry blossom girlは見ていて癒されます。
難解なフランス語と、淡い色調の写真が合わさって、画面の向こう側から甘い香りすら漂ってきそうな。
The Coveteur も見ていて胸がドキドキするような写真ばかり!

そして、お気に入りのサイトをチェックしていて、思わずマウスの動きが止まってしまうような写真は、そこまで多くありません。
多分、私の好みは、個性を追及した独自のファッションではなく、あくまで日常の延長線上にあるようなスタイルみたいです。
もしかしたら、着てみるかもしれない。いつかの夜に。
そんなスタイルを参考にしてます。
けれど、それと同時に、一流のレーベルにうっとりと魅せられる。。。
ファッションが日常の全てではないけれど(今はそのタイミングではない)、それでも、ファッションの持つ圧倒的なパワーに翻弄されながら過ごす日々は、そう悪くないです。

だ・け・ど!!
近頃は、保守的な…ほとんど退屈と言っていいスタイルばかりしていた…。
ありきたりなファッションで、妥協している感覚すらなく。。。
春が近い今、自分の個性を生かすようなスタイルを模索中です。

もう一度見つけなければ。

A happy new year 

January 03 [Mon], 2011, 1:18


あけましておめでとうございます。

新年の抱負でも語りたいところですが、今年に限ってはそこまで気張ってないです。
だから、2011年は何事にも肩の力を抜いて向かい合いたい。
その上で、困難に直面しても、必ず乗り越えていけるタフな人間になりたい。
そして、もっと実現力の高い人間になりたい。
でも、目標を高く設定しすぎず、己の実力に見合った選択をしていきたい。
だめだ。
“〜したい”ではなくて“〜していく”が正しいね。
とにかく、普段私を支えてくれている周りの人全員に、昨年はありがとうございました。

今年は、祈るような気持ちで、1日1日を大切にします。
丁寧に生きていく。

あと、悲観的な考えに浸る自分を許さない。
何故なら、全ての障害(一見すると壁となるもの)にも何らかの意味があるのだろうから。
学んでいかなければ。
少しずつ且つ大胆に。

でも、なによりも涙がでちゃうくらいたくさん笑うことが目標。
笑いすぎて、腹筋が引きつりそうになるくらいね。

A happy happy new year.

Winter 

November 28 [Sun], 2010, 23:49


オーケー、オーケー。
どんなに海底深く潜ったとしても、また浮上しなければね。
周りの支えとか、自己治癒力を全開にすることで。

ところで、乾燥が気になる季節ですが、私はRMKのHerb Mistを愛用してます。
香りはカーミングローズ。
保湿するというより、すっきりしたフレッシュな香りをメンタルにむけて活用中。
ローズの香りのおかげで、ふぅ〜と深呼吸して、肩の力を抜ける。
たっぷりと水分補給した肌で、もう一度スマイルを作ってみる。
悪くない。
うん。全然悪くない。




12月は、楽しみな夜のイベントが2つ控えてる。
一つは六本木で、もう一つが渋谷・・・。
Shibuya…大丈夫かな。思わずローマ字表記してしまうよ。
でも今から楽しみ〜。
どういうメイクをしようか迷い中。
冬は赤いリップの人が増えるから、あえて飴玉みたいなポップなピンク色もいいかもしれない。
目元は素に近い状態で。どうせ踊ったらとれちゃいそうだし。
んー…。やっぱ目じりはアイラインをはね上げようかな〜。
こんな妄想をしてるだけで、ワクワクしてくる。
こういう、ワクワクとかウキウキみたいな、余分に見える過多な部分が、不明瞭な日常を現実的なものにしてくれてる。
とりあえず今のところは。

Cry 

November 24 [Wed], 2010, 0:10


おとといくらいから、訳もなく涙がでてくるよ。
本当に唐突に。
前向きで明るい本を読んでいたら、ふわっと水分が飽和してしまった。
そしたら、今日の空には満月が浮かんでいて。
理由の分からなかった不安から、ちょっとだけ解放されたよ。
満月の日は、海の潮が満ちる。
月の引力で、私の中の水分も、浄化したかったのだろう。

大丈夫。
こういう時があって、人生に波が生まれて、また思いっきり笑えるんだから。
不安な自分も認めてあげる。
でも、明日は早く起きて、太陽の光を全身に浴びよう。
緑の中を歩いて、暖かいカフェラテを飲んで。
そうして、また頑張ろう。
だから、今日のところは、もうお休みなさい。

i can't remember my .....xxxx 

November 01 [Mon], 2010, 2:12

誕生日を迎えて、幸せな気持ち一杯で浮かれてるかと思いきや…そうもいかないのが人生で。
現実の生活では、尖った小石に足の裏を傷つけられながら、必死に一歩ずつ進んでいる感じ。
本当は分かってる。
良いことと悪いこと。その比率は決して自分にとって都合よくいかないこと。
だから、1日の終わりには、ありとあらゆることに感謝を示して。
ちょっとでも光にフォーカスして、明るい側面を信じるようにする。
そのために、深夜にいきなり爪を赤く塗ったり、ひたすら踊ったりするのかもしれない。

とにかく。
言いたいことは、どんなに打ちひしがれても、光を諦めたくないということ。
そして、自分のエゴの闇に囚われてしまわないように、注意深くなること。
解放してあげる。自分自身を。何もかもから。
1人の女性として。この地球の大地に立つ生き物として。
無駄な苦しみを味わわせない。

それにしても。
誕生日パーティーはすっごく楽しかった。
誕生日を迎えたという単純な喜びもあるけど、祝ってくれる人たちがいる、そっちの方が私にとっては大きい。
本当にありがとう!!!

natural beauty 

October 11 [Mon], 2010, 0:18


I just wanna exclaim what a beautiful woman she is!
i mean OMG! i love her natural hair style and way of speaking....

近頃、少しずつ自分を肯定してあげる作業を癖づけている。
何故かというと・・・・やっぱり、私は平凡な人間だから。
他人と自分を比べてしまうんだよね、色々と。

例えば容姿にしても、知り合いに祖母がフランス人でお父さんがイギリス人の子がいるけど、彼女はもはや人形のように完璧な可愛さ。
欠点なんかほとんど見つからない。
それに、知性の高い人と話せば、今度は自分の専門知識の欠如に、思わずため息をついてしまう。
私の場合は語学力がそれに該当するけれど、仏語を話すような時も、最終的に英語に頼ってしまう。この根性のなさ…。それに英語も…ね。
とにかく、文章で書いてみると馬鹿らしいことこの上ないけれど、これが事実。
でも、今はここから努力していけばいいじゃないかって思う。
努力だけで全てが手に入るなんて、甘い幻想はもう持ってない。
でも、何もしないよりは、少しでも頑張っていたいな〜。
その方が、たとえダサくても、自分の中では「生きている」って強く実感できるから。
それに、若いうちから、恥ずかしくない人生を歩もうとするのは、自分の殻に閉じこもっている気がしてしまう。。。
ちょっとくらい、痛い目みたっていいじゃない。
ちょっとくらい、壁にぶち当たって項垂れてもいいじゃない。
そうやって、少しずつ進化していけると信じてる。

でも、あくまでしなやかに、女性らしい柔らかな進化を遂げたい。
肩の力を抜いて、深呼吸して、笑顔を忘れずに。
BIG SMILE!

Heeeyyyy!!! 

September 24 [Fri], 2010, 23:27
最近のお気に入りの曲たち。
この曲たちがかかると、黙って立っているだけなんて無理!
両手振り上げて、思いっきりのけ反って、髪を振り乱しちゃう!

Usher ft. Pitbull - DJ Got Us Falling In Love Again
New Boyz feat. Iyaz- Break My Bank
Pitbull - I Know You Want Me
Taio Cruz ft. Ke$ha - Dirty Picture
Shakira -Waka Waka This Time for Africa
Katy Perry - Teenage Dream
Rihanna- Rude Boy

やっぱり私は秋が好きだなー。
早朝の、ひんやりとした空気が肺を満たす感じとか。
夕暮れ時の、蒼と黒が混じり合って、切ない気持ちにさせる空とか。
柔らかいカーディガンに腕を通す喜びとか。
語りだすとキリがない。
伸び伸びと、街中を歩きまわりたくなってしまう。

 

August 29 [Sun], 2010, 23:18
この世の大半は平凡で普通な人々で溢れていて。
特別な人々というのは、本当に少数の、一握りの人たちを指すのだろう。
それはまるで、雨の日の夜空で、輝く星を見つけるようなもの。
もちろん、人にはそれぞれ個性というものはあるけれど、それは“特別”ではない。
あくまで他者との違いであって、特別という括りには該当しない。
特別。
そして、それは美しさでもなく。
知性でもない。
或いは両方か。
若しくは人間性や生命力かもしれない。
とにかく、特別であることが孤独と同義だということは確かだ。


傷つくことが怖い。
そして負ってしまった傷を、どうやって癒していけばいいのか分からない。
ならば、今さらなかったことになんて出来ない全てのものたちを、その存在を認めよう。
自分の甘さと愚かさ。
それと人間のもつ脆弱さと悪意に満ちた狡猾さを。
目を瞑ってやり過ごすのではなく、そのものをきちんと受け止めて、両手で包んであげよう。
きっと、いつかそれは私の中で溶けて、血となり肉となり、身体の一部になる。


どうしようもなくなった時、日記を読み返す。
それは律儀に毎日の出来事を記したものではないけれど、過去の自分の感情や言葉に救われることがある。
気付けば、肩に入ってた力が抜けて、自然な自分に戻れる。
辛い時に涙を流すことなんてしない。
だって、私が、自分の人生を創っていくのだから。
他の誰でもなく、この私が人生を自由に描いていく。
その権利を享受することが出来たことに心からの感謝を。
いや、感謝のキスだけじゃ足りない。
これこそまさに、頭を垂れるべきだ。

私は、私らしく、私の人生を生きたい。
そこに大切な人たちが一緒にいてくれたら、それに勝るものはないはずだから。
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:koko
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Koko
» Music Night (2010年04月07日)
アイコン画像抹茶oreo
» Music Night (2010年04月06日)
アイコン画像koko
» 日記かな? (2009年07月13日)
アイコン画像あんこ
» 日記かな? (2009年07月06日)
Yapme!一覧
読者になる