不妊(女性側の原因)

March 28 [Thu], 2013, 10:27
最近は不妊にも男性側にも原因があるケースも多く見られることもわかってきました。しかし総合的な見解では、女性側に何らかの原因があることの方が多い結果です。

ですから不妊治療も女性が受ける事が多くなります。
その主な原因は、卵巣や子宮といった器官の問題です。

子供ができるプロセスは、男性の精子が女性の卵巣内の卵管と呼ばれる器官にある卵子と出会い、受精し、その受精卵が子宮の中の内膜に着床する…事になります。

この段階を踏むことで子供が宿るには「精子」「卵巣」「卵管」「子宮」といったものがすべて健常である事が、妊娠の条件になります。

男性側の問題となるのは「精子」です。女性は「卵巣」「卵管」「子宮」などトラブルとなる箇所が多いのですから女性の方に不妊の原因が多いと言うのは疑問を抱くことではありません。

女性側の不妊症の原因には、「排卵障害」「卵管障害」「子宮障害」等といったものがあります。
これらの病気になる原因は、ストレスや疲れなど、精神的なものが多く関わっているようです。

不妊と言うだけでも大きな悩みになっていることでしょう。ストレスでもあるでしょう。それが屑ン感にもなり不妊症の原因となってしまっているのです。

ですから不妊治療では精神面のケアを重点的に取り入れています。不妊治療には心身ともに健康に過ごす事がポイントになります。

不妊と言うのは男性側にも原因があることが分かっているこの時代でも女性の場合、自分が妊娠すると言うことからか責任を感じがちです。
しかし不妊は、男女双方の問題と捉え、苦しみも共有すべきです。そして、負担を軽くしましょう。

不妊症の現状は?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:matuko
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/speolksa4/index1_0.rdf