Spell 5周年!

August 08 [Sat], 2015, 13:32


炎天下の中、
日差しに負けないくらいの
薄金色の服を着た。
光沢のある生地が思ったよりも光ってた
(渚さん命名 鯖パンツ)

とっておきの一着が
歩くたびにキラキラ揺れて
最高にときめいた。




好きなこととか、ときめくものって
人それぞれだとは思うけれど


見つけられた人はラッキーだと思う。


それを仕事にするとか趣味にするとか
そんなことはあまり大きな問題じゃなくて


仕事で毎日触れるのも
休日限定で楽しむのも、
根本的にあるものは変わらないと思ってる。



ただ、わたしにとってのこの5年間があっという間だったように
思ったより時間が経つのは早くて

自分の好きなことが出来る時間って
限りがあって、終わりがある。


例えばまだ何か見つかってなくて
もしも退屈に過ごしていたら。


服はどう?
可愛いの着てる?


SNSで流れてきたものが
この世の全てだと思わないで
ちゃんと自分の感覚を働かせて欲しい。


今の自分が物足りないのなら
是非ともその殻ぶち破って下さい。




その時に
古着っていいなって思って貰えたら
Spellの服が可愛いなって思って貰えたら
こんなに幸せなことはない。
イエーーーーーーイ!!!!
って迎えたい所存です。





富士市という土地でお店を構えて
この土地ならではの葛藤はたくさんあった。


今もある。


「可愛い」の次に出る
「でも田舎だから着れない」


5年間、可愛いとセットで聞いてきた。
(毎年書いてる気がしてきた)


可愛いと思って貰えても
一歩踏み出してもらうまでの力が今の私には無くて
本当に悔しい。


”非日常”を、
着るだけで取り入れられるのって凄いことじゃないかな
そんなことが出来るのって魔法みたいじゃない?


普通に生きていたって、
そうそうパーティーには招かれないし
環境だって変わらない。


東京だったら〜だとか
田舎だから〜だとかうじうじしてる人には

つまんないこといつまで言ってんだよ。
じゃあ東京行けよ馬鹿野郎。
そんなこと気にしてる間に死ぬぞ。

って言ってやりたいです
(雰囲気で伝えたかったので本気の口調じゃなくて柔らかく読んで下さい←)



誰かに褒められるための服じゃなくて
自分が気持ちいい服が着たい


たとえばTシャツにGパンだって
それがお気に入りの服だったら
運命的に出会った服だったら
「今日の自分最高!」って思えると思うから。



自分が嫌いでも自信がなくても、
とりあえずその日1日は最高の気分で過ごせる。
毎日はその繰り返しだと思う。






わたしが古着に生きるパワーを貰っているように
Spellが誰かのパワーになれたらいいなと思う。

5年間、
お客様に支えてもらいっぱなしだけど

誰かにとって、
癒されるって場所でありたいし
漲る場所でありたい。

これまで支えて下さった方々
本当にありがとうございます。

まだまだギリギリ26歳!(あと2ヶ月間)
これからもがんばります。
これからもよろしくお願いします。



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:mariii
  • 性別:女性
  • 誕生日:1988年10月19日
  • 血液型:A型
  • 現住所:静岡県
  • 職業:自営業
読者になる
静岡県富士市の古着屋
Spellのblogです。

年代、テイストを問わず
すべての女の子に
かわいい
と思っていただけるような品を
セレクト出来たらと思います。


古着のほか、
ハンドメイドのアクセサリーや
インポートのレッグウェアなどのお取り扱いもしております。



お近くにお越しの際は
是非お立ち寄りください



spell info

〒416-0915
静岡県富士市富士町12-35 1F

tel : 0545-88-0153




Blogでご紹介している商品は
すべて通信販売が可能です。
気になる商品ありましたら
お気軽にお問い合わせ下さい。

spell.mariii@gmail.com










2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる