初心者に人気の英語教材!英語初心者が学ぶのに最適な英語教材・英会話教材とは!飽きずに続けられる教材なら!子供英語や幼児英語なども!口コミや評判で評価が高い英語教材を探してみた!

聴けて話せる英語を効率的に身につける英会話教材が30日間英語脳育成プログラム!



基礎英語3を2年もやっていると、英語や英会話を習得するために何が必要なのかということが、何となくでも分かってくるものです。特に意識していることは、テキストを見ないで英語の音だけで理解することです。基礎英語3程度のレベルでも、知らない単語とかあると、とたんに聞き取れなくなるんですよね!まだまだ英語耳ができていないようです。そこで、ちょっと気になる英語教材が『30日間英語脳育成プログラム』です。

言語学者が完全監修したらしく英語の正しい上達法を具現化した英語教材らしいです。30日間英語脳育成プログラム 口コミ評価も結構高いんですよね!特に英語教材としての学習の特徴は、聴くことを中心とした学習法です。ただ、よくある『聞き流すだけで英語が話せる』的な英語教材とは、全く異なるといえます。そこで、30日間英語脳育成プログラムで提唱している正しい上達理論を紹介します。

【1】テキストを見ずに音をインプット
【2】音と文字のズレをなくす
【3】聴いた順に理解する
【4】聴覚、視覚、発音を一致させる
【5】テキストを見ずに音をアウトプット

かなりシンプルな理論ですが、かなり納得する部分もあったりします。基礎英語3だと、15分という短い時間の中で似たようなことをやっているのですが、内容の充実度でいえば、30日間英語脳育成プログラムの方が高いですね!

基礎英語3を学んでいて実感することは、やはりテキストを見ないで英語の聴く(リスニング・ヒアリング)ことは大事です。その上で聴いた英語の音と、テキストの文字を合わせて理解を深めていくことの重要性です。当たり前のことかもしれませんが、その当たり前のことを体系だてているのが30日間英語脳育成プログラムなわけです。従来のテキストを英語を見比べて理解していく学習方法では、英語や英会話を習得することは難しいと感じています。この30日間英語脳育成プログラムの体験談をみても、かなり英語が聴き取れるようになる方が多い感じです。ちょっと話題の英語教材といえますね!
 
   
Posted at 15:15 / 英語教材 / この記事のURL

効果的な英会話習得法は!聞き流す英語教材の是非!

今の英会話教材のトレンドは、聞き流すタイプの英語教材が人気ですね。確かに今までの英語学習はテキストベースなので、耳から覚える英会話教材は有効という声もあります。ですが、実際に体験談やレビュー評価を見る限り現実的にはそこまで簡単に英会話が習得できる感じじゃないですね。

特に英会話教材といっても自然に英語が出てくるためには、ある程度の英語力(英単語を3000ぐらい知っているとか!)が無いと難しい感じです。この聞き流す英会話教材が有効な人は、過去に英会話の勉強をしたことがあり、勘を取り戻す場合は効果がある感じです。

そのため自身の英語力が初心者レベルの場合(管理人がコレですが・・・)、基礎となる英語力を身につけることがポイントのように最近思います。ちなみに管理人の場合、最近はNHKラジオの英語番組を聴いています。実際にはラジオではなく、公式サイトに過去一週間程度が試聴できるので、それを毎日聞いています。

具体的には、『心にしみる英語ドラマ リトル・チャロ2』と『ラジオ英会話』の2つです。ただ英語初心者の場合、飽きるのが心配!既に『ラジオ英会話』は、つまらないので飽き気味です。ただ『リトル・チャロ2』は、ストーリーが続いているので楽しんで聞いています。ただレベルが高いですね。子供用かと思ったんですが、それでも難しいです。

ここで思ったのが、英会話教材にしても話が続いていない教材は、飽きがくるなってこと。よくドラマを見ながら英会話を学ぶなんて教材もありますけど、続けるにはストーリー性がある教材の方がいいかもしれませんね。

子供の英会話教材が映像や音楽を使って楽しい作りになっているのも納得です。なお英語学習のエキスパートなどは、効果的な英会話学習方法のトップにNHKラジオの教材を挙げますね。ラジオ英会話や基礎英語の2と3をしっかり学ぶようになんて指摘しています。

また英語初心者の場合、まず慣れることが大事なので、『リトル・チャロ2』などがいいかもなんて話です。確かに『リトル・チャロ2』は面白いので、英会話学習にはオススメだと思います。なお管理人は、ラジオ英会話も聞いていますが、意外と難しいので基礎英語2に変えようかなと思っています。

やはり英語初心者の大人が英会話教材を買うなら子供用の教材から始めて、継続する癖を付けた方がいいかもしれませんね。スピードラーニングも大人用は、フルで20万オーバーですが、ジュニア用なら買取で5万ぐらいなので飽きずに続けられるかなと思っていたりします。
 
   
Posted at 13:34 / 子供英語教材の選び方 / この記事のURL

実践!子供英語教材選びのコツ!幼児・子供・大人の英語教材選びは同じか?

幼児や子供(小学生前後)に英語を学ばせるために幼児英語や子供英語教材を利用する方が多いですが、単に買い与えるだけでは、大金を捨てるに等しい行為といわざるを得ません。

そこで正しい英語教材(幼児や子供向け)選びのコツを考えてみたいと思います。まず一番大切なことは、子供に英語は楽しいものということを伝えることです。ちなみに言葉で伝えても無理ですが・・・そのために必要なことは親も一緒になって学んでいくことなのです。

特に子供って親が楽しそうにしていることに対して興味を持ちます。特に幼児英語成功のポイントがココなわけです。親が楽しく英語に取り組まなければ幼児は興味を持ちませんから!これは子供に対しても同じで、単に子供英語教材を買い与えるだけでは、まず学習しませんから!親も一緒になって楽しむことが肝心なのです。

そこで幼児英語教材や子供英語教材を選ぶポイントを紹介します。まず英語教材を評価するのは、子供ではなく親です。親が見て楽しいと感じる英語教材がオススメといえます。後は一緒になって楽しむだけなのです。

ただ小学校も高学年になってくると一緒になんてしたくないという子供もいるかもしれませんね!その場合は、一人でやらせてもいいと思います。ただ親は親で英語学習を続けるべきですね。子供が見ているものは親の背中ですから!

幼児や子供向けの英語教材で思った効果を感じない方も多いそうですが、それは取り組み方の差かもしれませんね。子供の英語学習は、一緒になって取り組むことが一番の成功の近道といえます。
 
   
Posted at 09:27 / 子供英語教材の選び方 / この記事のURL

スピードラーニング・ジュニアは子供の英語教材!聞き流す英語教育が効果アリ!

スピードラーニング・ジュニア(エスプリライン)は、子供の英語教材になります。大人用のスピードラーニングと同様に『聞き流す』ことで、英語独特の音に慣れることができます。さらにスピードラーニング・ジュニアでは、ネイティブと話ができるフリートークもあり、英語に慣れてきたら口に出して話すことも出来るわけです。

なおスピードラーニング・ジュニアは、幼児英語よりも少し高い年齢層が対象みたいですね。小学校の入学前の子供から中学生あたりの子供の利用者が多いみたいです。

またスピードラーニングといえば、リラックスして聞き流す方がいいらしく、ジュニアでもオリジナルBGMを採用しています。

子供の英語教育成功の秘訣とは


幼児英語を成功させる秘訣としては、親も一緒に楽しむことと言われています。そこで子供の英語教育成功の秘訣について考えてみたいと思います。特に注意することとしては、強制しないことだそうです。

なお記憶力というのは、リラックスした状態だと通常よりも数十倍も増すことが証明されています。そこでリラックスして学べるような環境で聞けるようにしたいものです。特に自宅というのは、一番リラックスできる場所です。子供の強制せずに上手に聞かせてあげたいものですね。

最後にスピードラーニング・ジュニアは、全部で12巻セット(1巻が税・送料込みで4,515円)で、最初に10日間のお試し(トライアル)視聴用CDが送られてきます。これで試して、合わない感じがしたら返品することもできます。遊び感覚で楽しめる子供の英語教材としては、スピードラーニング・ジュニアは口コミ評価が高いのでオススメな一品といえそうですね。

【ジュニア向け英語教材】自発的に英語を学びたくなるほどオモシロイ♪
 
   
Posted at 06:35 / 英語教材 / この記事のURL
 
 
Powered by yaplog!