家族で一緒にボキャブラリーやリスニングを! 

2016年12月04日(日) 10時14分
学習の最初の頃の児童の英会話教育は、頭で勉強せずに身体でリズムを習得することが重要です。ところががっかりするかもしれませんが、こどもを英会話教室に通わせるだけでは、期待する基準の結果が出ないことが多いです。

また、英会話を開始する齢は、小学校低学年からが適切とも言われています。ところで、英語研究の専門家によれば、こどもが若いときよりも、日本語能力がそこそこ固まった後の方が、文法や聞き取りは前進しやすいのだそうです。けどまずは母国語である日本語の単語と聞き取りと読解を大切にしておくのも基本でしょうね。

こどもが意志を示し始める歳になれば、徐々にでも英会話が出るようになると思いますよ。歌やダンスでカンタンな英語を体で憶える商品もありますから、買い物するのも手ですね。

幼い頃から英語に触れることで、英会話だけでなく異文化を理解する心を持てるでしょう。学習の最初の頃の子どもの英語教育は、頭で勉強せずに体でリズムを習得することが肝心です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:パパボン
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる