KiSSing ジェシカ 

2005年09月19日(月) 12時27分


KiSSing ジェシカ

出演: ジェニファー・ウェストフェルト, ヘザー・ジャーゲンセン
監督: チャールズ・ハーマン=ワームフェルド

かなこのおススメ度
★★★★☆

率直に言えば、レズビアンの映画というべきか。
ちょっとかなこには、早い内容だったかな。と思いきや、とても良いお話でした。

新聞社に勤めるジェシカはユダヤ系28歳、彼氏なし・もしかして永遠に私って一人ぼっちなの?と思いつめつつ、
人や周りの紹介で色んな男性とデートを繰り返すが一向に運命の人にめぐり逢えない。
これだ!と思った素敵な人は妻子持ち・・・。
『出会う男みんな一緒にいても退屈なだけ・・世の中はなんてつまらない男ばかりなの!!』

そんな時、大好きなリルケの詩を引用した新聞の恋人募集の広告に、もしかして運命の人?と興味を引かれる。
だけどその相手は、バイ・セクシャルの女性、ヘレン
同性愛には抵抗があった彼女ではあったが、ヘレンと過ごす日々はとてもときめいていく。
男性にはあまり興味を引かない、だけど女性とも永くは愛し合えない。
結局、どっちつかずのジェシカの日々を描いたあったかいお話。

ポジティブで可愛い話です。ジェシカは結局夢にまた立ち向かっていくしね。
本当に良かったです。また、このお話の舞台のNYの四季がまた綺麗なんだわさ。

S.W.A.T 

2005年09月17日(土) 12時52分


S.W.A.T

出演: サミュエル・L.ジャクソン, コリン・ファレル,

かなこのおススメ度
★★☆☆☆

瓦斯の石川がこの映画を気に入ってたみたいで試しに借りてきました。
うん・・・ナオが気に入ったように、男の子なら好きな映画じゃないかなぁ。
悪い映画ではなかったけど、SWATの話だからチームで動くからキャラの印象が薄い。
取り合えず、キャストをざっと見てたらバイオ・ハザードに出てた、ミシェル・ロドリゲスが出てた。
彼女はいいね。ウン。つうか、全体的にキャストはいい。

ストーリーは、逮捕された麻薬王アレックスが、報道陣に「自分を逃がしてくれたヤツに1億ドル払う」と宣言。その言葉に踊らされ、報酬目当ての悪者たちが街に飛び出した。
そんな危険な中、6人のS.W.A.T.(警察特殊 部隊)がアレックスの護送を任される。(amazonより)

ストーリーが簡潔すぎるような気がしてならないなぁ。
でも、キャストはいいし、SWATの訓練がかっこいい。

シンデレラ・ストーリー 

2005年09月15日(木) 22時37分


シンデレラ・ストーリー

主演:ヒラリー・ダフ、チャド・マイケル・マーレイ

かなこのおススメ度
★★★★☆

率直に言えば、現代版シンデレラ物語。
前回の映画と違い、アメリカの女の子が好きそうな恋愛映画であります。
まぁ、ヒラリーが出てる地点でそうだわな。
そんな事言いつつ、ぶっちゃけ、ヒラリー・ダフ目当てで借りてきました。
彼女は、「リジー・マグワイア」を演じてた時から大好きです。
取り合えず、若い女の子なら絶対親近感を持てる。(男は解らん)
自分に自信を持てなくて好きな人の前で自分を曝け出せない所とか。
誰かに自分のこと、解ってもらえないんだっていじけたりする所とか。
そう言う事に悩む、サム(ヒラリー)とオースティン(チャド)が可愛くて愛しい。
ストーリーもわかりやすく見やすかったので良かったと思います。
一番のお気に入りシーンは、サムとオースティンのキスシーンです★
きゅんとしました。

ちなみに、コメディ女優として有名なジェニファー・クーリッジ地悪なまま母役で出演。

シーズン・チケット 

2005年09月14日(水) 14時27分


シーズン・チケット

主演:クリス・ベアッティ、グレッグ・マクレーン

かなこのおススメ度
★★★☆☆

欧州にありがちな、何ともいえない後味がある典型的な青春映画
この手の映画には、変なためや、リアルさがあるから、苦手な人は苦手だと思う。
でも、私は、結構好きな映画だったかも。

あまりの言葉のなまりの酷さに、最初英語を喋ってると思わなかった。
イギリスの下町に住む少年達が、ニューキャッスルのシーズンチケットが欲しくて、色々な手を使って小遣い稼ぎをする。
その中で挫折、父親との関係、初恋・・・色々な経験を体験していく。

恵まれない家庭環境の中でも2人の少年がシーズンチケットを手に入れる夢を見る姿に希望が湧く。
後、サッカーが好きな人にも、結構おすすめかも。
イギリスの下級社会の人達に取って、サッカーがどれだけ大きいものなのかわかり、ある意味リアル。
ちなみに、かつて、サッカーイギリス代表のキャプテンだった、アラン・シアラーが出ている。
私のお気に入りのシーンは、少年達がシアラーの車を盗むシーン(笑)
最終的には、ハッピーエンドだと思う。

9/10(浦和vs大分戦)2 

2005年09月11日(日) 2時30分


色々あってチーム内もガタガタしてるらしい大分だけど、
気持ちが入ってるチームには、サッカーの神様が味方するもんなんだよね。 

レッズがボールを持てば、ガンガンプレスを掛けて来るし、シュートもどんどん打って来る。
それにしても、高松はやっぱり良い選手だにゃー。レッズはたじたじ。
中盤スカスカ。何がしたいんだ・・・。

中盤含め、永井、達也、都築以外の全員で、高松からゴールを盗まれないようにしてる感じ?

どんだけ高松は、恐い選手なんだよ(笑)
さすが、うぃのたかまちゅ(まだ言うか)

それにしても、何回、フリーでボール打たせてるんだよ。連携が悪い。パスミスが多い。
そして、前半大分の梅田に決められました・・・。
まぁ、フリーで打たせてりゃその内入るだろうよ。

アレックスとか全然競り合わないで、どうぞ、入れてみてください。みたいな感じだったし。

今更だけど、万全でないネネより祐三くんを出してあげてほしかったかもな。
永井が一点押し返してくれたのが(達也とは言わない)良かった。
何か永井好きになってきたな。

何で啓太あの時、ヘッドで決めなかったんだろうか。
・・・啓太は、まぁ今がデフォだしね。ナビの前半が調子良かっただけだよね・・・。
友ちゃんと長谷部のWボランチって機能してないんだっけ?

で、また大分に点取られまして。
ハハハハ・・・流れは一度レッズに向いたんだけどな。
風だって追い風だったし。

それにしてもゴール裏地蔵多すぎ!!
何なの!?
ここは、ゴール裏なんだから、、菅●さんが言うとおり、コール出してる振りしてるんなら、端っこ行けば!?
後ろのほうに関しては、指定席状態。

お前ら、もう皆、いい加減にしろよー

そして、ロスタイムが近付くに連れて、酷くなる野次
勘弁してよ。ここは、応援する場所なんだから。

そして、試合終了後
選手が挨拶しに来たときに、野次の嵐
何で今頃、そんな声が出るかな。出すなら試合中に出してほしかった。

・・・あーあ。負けちゃったんだ。改めて実感。

負けたことを思い出すとくやしくて涙が出てきました。

リーグ開幕、序盤で負けたとき、ピッチに立ってる9人の姿
その時、呆然とした山田の顔が今でも忘れられなくて、あんな顔もう一度、見たくなかったのに。

ばか。みんな、ばか。

9/10(浦和vs大分戦) 

2005年09月11日(日) 2時26分


あまりにも多くの事を感じて、考えて疲れてしまった試合でした( ´д`)=з
あの熱い戦いをした鹿島戦から、一週間間を置いて個人的に凄い楽しみだったんです。

結果は、2-1で負け。
個人的には、選手の勢いも大分に、応援も負けていました。

ちなみに、現地についたのは、なぜか朝の10時
今回は、取り合えず、門入り自体も早いし、ゆかりと現地でサッカーをしようよって話になって。
朝の10時から12時半まで炎天下の中、サッカーしてました。
死ぬかと思った・・・orz 余りの暑さにね・・・。

まぁ、サッカーも死ぬ程楽しいから、辛くはなかったんだけどね。

わぁー!!!!!!!!!!!!!!!!

( ;Д;)つ <肌、焼けてるよー。
( TДT)つ <気持ち悪いよー。
( つд⊂)  <既に疲れてるよぅ。。。

今日は、ゴール裏なのに何やってんだか・・・

ゴール裏についたらゆかりちゃんとちえちゃんとがっつり、もっつり、埼スタぐるめを楽しんでました。
鉄板焼き鬼うまい。肉うまーい。

※えー試合経過のことなんですが・・・。
今回、目の前にめっちゃ菅●さんが居て、試合ほとんど見てないで応援してたんで
あんまり何が起きたのか解らないんで、もう適当に書いておきます。

選手は、3時半にピッチ入り

埼スタは、実にFC東京戦以来なんだけど本当久し振り〜(´∀`)
ここん所、アウェーや、駒場だったからここに帰って来れた事は、凄く楽しくて嬉しかったです。

選手は、啓太ばっかり、まじまじと見てました(∩*´∀`)ηキャッ
・・・だって、啓太がまた、変な髪になってるんだもん・・・。

啓太、今度は謎の髪型のまま、茶髪に染めてます。
なんだ・・あれは?(・д・` )

大分は、試合の序盤で点を取り、守備をがっちり守るイメージがあります。
まぁ、はめられないように気をつけてね、と思いつつ、
あっちは、毎年、降格争いしてるチームだもんな。
こっちは、優勝争いしてるチームなんだから負ける訳ない。とか思ってたんですが・・・

なんだこれ・・・。
今日は、異様にピッチやスタジアムや選手の雰囲気が悪い。

どっかのブログ様に書いてたけど「今日は、大体60%位のテンションで乗り切れるんじゃね?」みたいな。

9/3(浦和vs鹿戦)その4 

2005年09月04日(日) 21時44分

2点先制されて暗い気持ちで後半へ。
後半も荒れ捲くり。

とにかくおかしな判定にレッズの選手は、熱くなっていきました。
このままじゃ、退場者出しちゃうよ〜と思いながら試合を見守っていたら
遠くで選手と審判がもめている

そして、遠くからちらっと見えた赤い紙・・・闘莉王にレッドカ−ドが出ました。

悔しそうに芝を叩いたり蹴ったりする長谷部や都築、
審判に抗議する山田や啓太の姿を見ると本当に泣けそうになりました。


ここから、応援席もどんよりムード

ゴール裏なのに、周りは跳ねない人、多すぎでした。
レッズに勝ってほしいから、はるばる、鹿島まで来たんでしょう?
今日、来たくても来れなかった人一杯居るんだから、精一杯応援しようよ。

レッズ応援するためにゴール裏に来たんだろ!?って感じ(-_-;)
試合が見たいんだったら、指定席行けば?(-_-#)

このどんよりを消してくれたのは、啓太と途中交代した三都主

ちなみにこの9月3日に晴れてパパになったそうです(^-^*)
しかも、2日からずっと奥さんに付き添ってたみたいなのに
子供は鹿島に来てから生まれたみたい・・・(;-;)

良いパパになってね!!

後半は、達也とポンテが無事決めてくれました。
自由席も復活!!皆一丸となって応援しました。

ポンテは、カリスマゴール!たっちゃんは、泥臭いゴール!

残り時間は、完全にレッズぺース!
応援も、鹿島に負けてない!!

皆、頑張れ!浦和レッドダイアモンズ!!

でも、・・・結果はおしくもドロー
不利な状況で得たこの勝ち点1はとっても大きいよ。

2点も先制されてドローに出来るチームはきっとレッズだけだよ。
鹿島の選手が転んでずっと起きなくても、レッズの選手は、すぐに起き上がってかっこよかったです。

レッズ好きになれて本当によかったな。

凄い感動したよ。勝てたらもっと感動できたけど(笑)
余計な一言か(笑)

選手もサポも皆お疲れ様でした

We love reds ! !

9/3(浦和vs鹿戦)その3 

2005年09月04日(日) 20時02分

前から7列目でした。チームで応援するのっていいなー。
女の子だけでミーハーな事くっちゃべって応援するのも凄い楽しいんですけど。

チームごとに持ってるマフラーとかかっこいいし、応援とかやばいかっこいいし。
レッズの応援かっこいい!!
レッズって選手だけじゃなくて本気で応援してる人達は、本当かっこいいです。
(エ〜メ〜エ〜メ〜ってコールは、どうかと思ったけど(笑))

「啓太、ミドル決めたらいいなー。」って今回お世話になるチームの女の子達と話してたら
後ろの通路に居たギャルサポが睨んできました。
あー・・・もう、レッズ応援しに来たのに、何でレッズサポに睨まれなきゃならんのだ。
ユニに背番号付いてなかったから誰か解らなかったけど、啓太ギャルかな;

6時半には、選手達はピッチに現れました。
カシマスタジアムって初めて来たんですけど、(まぁこれからも年に一回は来るだろうな)
すっげー選手と近い。今日はゴール裏だし、決めてくれたら大迫力だ。
山岸に「頑張れーギシー」って叫びました(∩∩*)
絶対気付いてくれてる。恥ずかしいっ(笑)

啓太にも声掛けたんだけど、聞こえてなさそう。
ちなみに朝から言ってる「ミドル決めろよー」でつた

試合は、もうめちゃくちゃ荒れました。

主審の柏原、レッズに黄紙12枚、赤紙1枚出しました。13枚っておかしいだろ(笑)

鹿島の選手が執拗以上にこけます。PK狙いバレバレ。
お前ら、プロの癖に、どんだけフィジカル弱いんだよ(笑)
柏原は、鹿島の選手がこけるとすぐ笛を吹いて、浦和の選手がこけてもスルーしました。
どう考えても、レッズにとても不利な判定としか思えない。

そして、今回も堀の内が鈴木と接触してPKで小笠原に先制。
本当に隆行って卑怯だなぁ。昔は、そんな奴じゃなかったのに。
更に、アレックスミネイロが2点目を決めました

都築がとっても悔しそうで泣きそうになりました。
都築悪くないよ。レッズの選手は誰も悪くない。

三位決定戦にこんな酷い判定ないよ。
切に、Jリーグの判定の低さを感じました。

レッズの選手は特に若くて将来有望な選手が多いのだから、
世界レベルなんだから・・・ちゃんとした審判使ってほしい。

悲しかったです。

9/3(浦和vs鹿戦)その2 

2005年09月04日(日) 19時45分

かなこは、浦安(地元)でしたことは、ポンデ・リングを買った事です。
ポンテにかけまして〜ポンテリング!!

その心は、ハットトリック!!

うまいなぁ、かなこ。と思いつつ、今日、旅路を共にする仲間にポンテリングを渡したら、まぁまぁの反応でした。

まぁ、いいや。4人で食べたからばっちり、4点決めてくれるはず。

その後、茨城間のインターチェンジで大山さんにメロンパン買ってもらいました。
この人すっごい良い人でした。
でも、かなこ、ゆかりちゃん、ちえちゃんの事を一匹、二匹、三匹と呼んでました(-∀-;)
もはや動物扱い。。。

かなこって中身が子供なのかしら、何か高校2年のちえちゃんと後ろの席でめっちゃ盛り上がってました。
ゆかりちゃんが普通に大人に見えました。
「レッズサポ探そうぜー」って高速ではしゃいでて、茨城着いた後も、色んな車に手を振りまくってました。

それで途中で鹿サポの車を発見して、ちえちゃんとその車に向かって
うちらが積んでいた、レッズのユニやレッズのマフラーを見せて暴れてたら、
鹿島サポも満男ユニ見せてきました。

うわー出たよ。出たよ。
お、小笠原・・・(`∀´;)

まぁ、隆行だったらもっと笑えてないんですけど。
その後、Fuck You されてしまいました

ぎゃあだsだkjどあwぽか;lkdじゃhふじこ

・・・クソー。馬鹿島サポめ(TxT)

私とちえちゃんは、鹿島サポ相手にして、ギャーギャー騒いでたんですが、
そんなうちらをよそに大山さんとゆかりちゃんは、とても恥ずかしそうでした。

すいません。私等のせいで、頭の悪いレッズサポ扱いですな…;

現地に着くと何か、並びが大混乱を起こしてました。
これ、後々聞くと、サポ同士かなり揉めたみたいです。
皆、やばいやばい。言ってました。
まぁ、かなこは、今回、チームで参加するから、別に席取りで目くじら立てなくて良いんですけど。
なので、最後尾が来るまで入り口付近でボーっと立ってました。

警備員さんの1人だけが怒られててちょっと可哀想でした。
そして、会場に入ろうとした時

あーレッズバスが来たー!!!!!

ゆかりちゃんとちえちゃんとピョンピョン跳ねながら手振りました。
本当一瞬だったけど、選手も、手振ってくれたような気がする!

よーし、頑張って応援するからねー☆

9/3(浦和vs鹿戦)その1 

2005年09月04日(日) 19時08分

一杯更新するつもりが予定外でした(^_^;)
本当忙しかったけどすっごい楽しかったです
本当は、鹿島戦は、家で観戦する予定だったんです。

でも、この試合は、やっぱ、因縁のライバル対決だし、
今はいないアルパイや、色んな事を思い、参戦を決意しました。

それにしても色々大変でした。
これ書き終わったら、昨日の試合のビデオ見てみます

11時半に新木場に待ち合わせが一時間遅れになりましたが
何とか12時に車に乗れたー☆

今日の面子は、大山さん、ゆかりちゃん、ちえちゃん、かなこの4名で
今日の運転手さんは大山さん!助手席にゆかりちゃん☆

学校帰りのちえちゃんを迎えに行く為に、一旦池袋まで

1時にちえちゃんが来ると言いつつ
ちえちゃんの学校が終わるのが遅れた為に1時半にやっと出発です☆

啓太オタのかなこは啓太のミドルを願いつつ、いざ、戦地鹿島へ…!
P R
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
管 理 人
H N :かなこ
剣道とバイトに燃えてます!
心の格言は「怠る者は、不満を語り、努力する者は夢を語る」
サッカー全般に好き
月別アーカイブ


メロメロパーク
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sparkxstar
読者になる
Yapme!一覧
読者になる