into the ending 

July 25 [Tue], 2006, 14:38
立ち込める雲隙間縫う様に星達がせめぎ合う
叫びにも似た祈りの様な輝きが胸を締め付ける

朝よどうか私を早く迎えに来て
弱さを隠しきれなくなる前に

貴方が居ないだけでこんなに夜が寂しいなんて不思議ね
あとどの位同じ様な罪を犯して繰り返したら
私は人間でなくなってしまうのだろう
誰の目にも写らなくなるのだろう

転がる様に逃げ込んだ場所に欲しいものなんて無い
心から感情だけを剥ぎ取って仮面に笑顔貼り付ける
どうかこんな処から私を連れ去って
全てが思い出になる前に

貴方と出会い人を愛する意味を少し知った気がした
いつか償いきれたとしたら許される日がやって来たなら

だけど今更幸せの定義なんて語る資格など何処にも残ってない

貴方が居ないだけでこんなに夜が寂しいなんて不思議ね
貴方と出会い人を愛する意味を少し知った気がした

そうね私には幸福な結末など
似合わない事も誰より解っている

appearance 

July 24 [Mon], 2006, 23:43
彼がいきなり視界に現れるとうろたえる。
心の準備をしっかりしてちゃんと前が向けるときに合わせないと喋れなくなってしまう。
気不味いからじゃなくて恥ずかしいからじゃなくて
よく解らないけど息が詰まってしまう。
とても馬鹿みたいで一瞬消えたくなる。

keep 

July 24 [Mon], 2006, 0:32
彼の頭の中で考えていることやこれからしてくれる行動も全部解っている。
難しそうに見えて掴んだらすごく容易いことだった。
彼は私を消えないようにきっと抱き締める。
彼女が居てもきっと私を抱いてくれる。
ムカつくのはそれが解ってしまう私の心。
それにもう素直に甘えられない私の体。
彼が私を突き放さないのは目に見えていた。
おいていかないでっていったら
彼はきっとちゃんと待っててくれる。
その優しさが只管悲しいから私は消えてしまいたくなる。
前から彼に抱き締められるといつも消え入りそうだった。

his mail 

July 22 [Sat], 2006, 15:15
おまえは俺の中じゃ他の女の子とは違うよ。彼女とも違う。だから消えないで。淋しかったり苦しかったら助けてあげたいよ。だから消えるな。いつでも俺はおまえを助けにいくから。

cigarette 

July 21 [Fri], 2006, 22:12
私の気持ちはやっぱり見栄とか意地とかがつまらなくて、その中でも書いた手紙を今日の夕方取りに来てくれた。彼は笑って、私も笑って。でも変わったのは彼だけで私は何も変わってなんかいないよ。
雨の中に出来た水溜りの上に彼は吸殻を投げ捨てて、彼が去った後に同じ水溜りに吸殻を捨てた。
雨が良く降る季節。
私の気持ちに彼が応えてくれるなんて、わかってない。
拒否されるのが怖いのは私がとても弱虫だから。

寂しい 

July 20 [Thu], 2006, 0:09
仕事がオフだった彼は新しい彼女と一日の時間を一緒に過ごしたのかな。それを考えただけで私は一日欝で泣きたかった。あの二人で居るときしか見せない彼の甘えん坊な所を今日は私の知らない人に見せて過ごしたのかな。昼に返信したメールの返信は結局来なかった。私の知らない人と口唇を重ねたのかな。私の事を強く抱き締めてくれた腕で抱いたのかな。私の知らない人と肌を重ねて慰めてもらったのかな。あの身体全部、ついこの間までは私の物だったのに。寂しいよ。寂しくて死んじゃうよ。

sleeping 

July 19 [Wed], 2006, 12:42
朝が来て目が覚めた瞬間にあの人の事を想う。
きっと夢の中でも絶対想っていた筈って確信。
眠れなかったけど漸く眠りに付くことが出来て
起きたら世界が変わっていればいいと思う。
迎えに来てくれればって夢をみているんだと思う。

i need your love 

July 18 [Tue], 2006, 13:23
嗚呼、弱さに甘えずに戻らない道を進むと貴方は云う。
私ももうため息も漏らさない。美しい貴方の決断が為。

彼は確かに私を愛していたはずだった。
思い上がりならそこまでだけど。
でも私は彼の愛を受け取っていたし、寂しいと云った綺麗事も確かに感じていたし
何より支えになってくれた。
頼りになる優しい男だった。
私は欲しがりだから、追いかけて欲しくて彼から離れたの。
嗚呼、私、彼の隣に居たいよ。
いつまでもいつまでも。
私が必要な時にすぐ飛んで抱きしめてくれる距離に居てくれなきゃ嫌だよ。
でももうそれも叶わない願い。
私の我儘はもう宙に舞うだけ。


大丈夫、出会った頃にも彼女が居た。
違うのは彼の温もりを知ってしまったということだけ。
もう一度出会いなおそう。
出会いなおしたいから私は少し遠くに行ってくるね。
どうか追ってください。
P R
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:spangleapril
読者になる
Yapme!一覧
読者になる